相互RSS

最近のフィギュア撮影#5

Shikinami Asuka-72

風景写真ばかり続いていることもあり、とってつけたようにフィギュアの写真をアップするんだぜ...!

続きを読む

2014-11-26 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近のフィギュア撮影#4

AEGIS-2

今回は、Flickrにアップしている、レビュー以外の写真をご紹介。

続きを読む

2014-10-17 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今日は真面目にフィギュア撮影を #1/アルター セイバーメイドver.R

Saber maid ver-1

いつもいいかげんに撮影してる訳でもないんだけど、僕の場合レビュー用に沢山の撮影をしていると、どうしても1枚1枚にかける時間は少なくならざるを得ず、結果としてあまり満足していない写真が多くなってしまいます。元から自己満足できない性格ではあるのだけど、それならたまには少ない枚数をしっかり撮影してみよう、というのが今回の撮影の主旨です。
モデルさんは、アルターから2007年に発売され、2度も再販された名作、「セイバー メイドVer.」(今回は2012年に再々販されたVer.R)。倉本育馬氏原型で、僕にとって特にお気に入りのフィギュアのひとつです。ところで、以前のレビュー(2013年4月撮影)を見ると、「(写真の)出来としては、まぁまぁじゃないでしょうか」などど、かなり恥ずかしいことをのたまってるじゃないですか。「セイバー メイド レビュー」で検索すると、何故か僕の水着オルタのエントリーが優先的にヒットするためか、当時の記事は誰の目にも触れないのが幸いです。

前置きが長くなってしまいましたが、トップの画像が”真面目に”撮影した1枚です。撮影のセットはこんな感じ。

続きを読む

tag : アルター,倉本育馬,セイバー,Fate,TYPE-MOON,

2014-08-13 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近のフィギュア撮影とレタッチ4

20140713-DSC_0561

次のレビューはメガハウスのエルフになりそうですが、まだ発売日も定かでないので、今回はレビュー以外で溜まった写真を紹介します。最近は一枚絵を撮るのが楽しくて仕方ありません。レビューの撮影よりも、時間が少なくて済むというのも大きいんですけどね。ただし、当然ながら1枚あたりの時間は、圧倒的に増えます。
さて、自分自身、イマイチだと思う写真もあるのですが、気にせずババッと紹介していきましょう!

続きを読む

2014-07-13 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近のフィギュア撮影とレタッチ3

Aty-80

6月末発売予定だったPhat!のキルラキル纏流子とパルフォムアイギスが2ヶ月延期になり、8月は出費が重なりそうで心配な今日この頃です。さて今回は、主にレビュー以外で撮影した写真を紹介したいと思います。
まず上の写真は、先日発売されたアルターのアティ先生。到着した当日に、テストショットのつもりで撮影したもので、レビューでは使っていません。ですが、後々にじわじわと気に入ってきた写真です。こういうテストショットのつもりでサッと撮影したものが本番よりいいと思うことが、最近よくあります。本番で考えすぎてるのかもしれませんね。

続きを読む

2014-07-03 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シエル・アランソン アニメイト名古屋店

Ciel Alencon-8-2

6月5日より予約開始となった、グッドスマイルカンパニーのシエル・アランソン。今日はアニメイト名古屋店で展示&予約イベントがあるとのことで、既に予約済みではあったのですが、ちょっと見に行ってきました。

続きを読む

tag : グッドスマイルカンパニー,ゴッドイーター2,シエル・アランソン,

2014-06-07 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近のフィギュア撮影とレタッチ2

6月初旬だというのに34度を超えるという、暑い日が続いております。という訳で、ここ最近は無意識のうちに涼しげな写真を撮影しております。どれもレビューでは使用していませんが、Flickrにアップしていたものになります。

Saberalter20140529-14
■セイバーオルタ 水着ver.(アルター)
とにかくひんやり涼しげな写真を!と撮影したのがこちら。アイスの青に合わせて、背景も涼しげな青にしてみました。太陽光を逆光に、サテン生地を透過。背景に青の濃淡を出したかったので、サテン生地の裏に、青い羽根の束(100均アイテム)を垂らしてみました。中央を開けて白くしているのは、奥行きを出すのが狙いです。またフィギュアとサテン生地の下には、透明なプラスチックの箱を置き、更にその下に青が画用紙を置いています。フィギュアの下から、ホンノリと青い反射光を当てています。

Saberalter20140529-21
同じくセイバーオルタ水着ver.(アルター)。こちらは、パラソルの影で休んでいるイメージ。コントラストを思いっきりさげているので、スク水着ならぬスケ水着のようです...!このフィギュアの繊細な造形がよく分かりますね。

serveria-2
■セルベリア・ブレス 水着ver.(アルター)
爽やかな水着写真を撮ろうと思ったのに、自然とカッコイイ系になってしまうところが、さすがのセルベリア姉さん。真夏の「カッ!」とした強い光のなかで、シャワーを浴びているイメージです。全体を青みがかった写真にしたかったので、WBを白熱灯(2600K位)のまま、昼白色のLEDをデフューザーなしで当てています。背景は白サテンに白熱灯を透過させ、白を基調にしつつ、青い部分をボンヤリと残しました。

Kaze no Ushiro wo Ayumumono 02
■風のうしろを歩むもの(ソリッドシアター)
最近大活躍の風の(略)ちゃん。白い鉢に水を入れ、その中にフィギュアを置いています。照明は太陽光。水が青くできないかと考えていて、ふと青セロファンを入れてみたところ、セロファンから青色が溶け出して焦りました...!結果的に水が青くなったので、これはいいとパチリ。セロファンは植物繊維の染料で染めているらしく、水につけると溶け出すそうです。一応すぐにフィギュアを洗ったのですが、twitterで染料はPVCに色移りし易いとコメントをいただき、焦ってもう一度洗いました...!

さて、今回は暑い夏を涼しくするフィギュア撮影でした。本当はドライアイスとか水を効果的に使いたいのですが、白熱灯ではなかなか難しく、演出性を高めるためにもストロボが欲しくなってきた今日この頃です。
2014-06-03 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フィギュア撮影:フィギュアと背景の光量バランス

Onegai twins test-7

フィギュアの撮影において最近悩みの種なのが、背景紙の選択と、同じく背景紙への照明。そんなところに、フィギュアと背景との照明のバランスについてアドバイスをいただいたので、今日はレビューではなく、その辺りにポイントを絞って撮影してみました。それでは、撮影の素人が四苦八苦する姿をご覧ください!!

続きを読む

tag : おねがいツインズ,

2014-05-24 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近のフィギュア撮影とレタッチ

先月からAdobe Creative Cloudを使っています。「Lightroom5」の製品版を買うか悩んだのですが、月額980円で「Phoshop CC」も使えるこちらを選択しました。月額980円といっても、年契約なので、年額11,760円といった方が正しいでしょうね。まぁPhotoshopをどれだけ使うかは、甚だ疑問だったんですけどね...!
少しずつLightroomの使い方が分かってきたところですが、最近はレビュー写真とは別に、イメージした1枚を撮影することもやっています。正直なところ近頃のフィギュアは高騰しているので、新作ばかりも買っていられないということもあるんですけどね。ですので、古いフィギュアで撮影と現像、レタッチの腕を磨こう!という訳です。
ということで今回は、最近のレビュー以外の写真と、以前の写真をレタッチし直したものを載せてみます。

kaze-1

■風のうしろを歩むもの/ソリッドシアター
日中に太陽光を逆光に、左右にレフ板。背景は白サテン生地です。下は青セロファンを敷き、その上に皺を作った白サテン、そしてプラスチックの蓋に水を注いでいます。風に揺らぐ水面をイメージして一生懸命息をフーッフーッ!したのですが、全く意味なく...!これなら水じゃなくて、塩ビシートでも同じ結果だったような気がします。あとは、水面に花でも浮かせれば良かったかもしれませんね。ちなみに青セロファンは思ったほど透けなかったので、現像時に下部のみWBを触って青味を強くしました。
イメージどおりとはいかなかったけれど、雰囲気としてはいい写真になったんじゃないかと思います。

Saber Alter Maid Ver.

■セイバーオルタ メイドVer./アルター
以前撮影したものを、Photoshopで自分好みにレタッチしてみました。クリップライトに黒画用紙の筒を付け、先端を1cmくらい開けて光を当てています。照明は腰にあて、捻った腰が強調されたカッコイイ写真にならないかなーと思って撮影。このアングルのオルタが好きです。

BRS_Animation58

■ブラック★ロックシューター Animation ver./グッドスマイルカンパニー
こちらも以前の写真をレタッチ。動きがあって好きなアングルの写真を、再度を落としてキズを強調してみました。

Cryska-120

■クリスカ・ビャーチェノワ-紅蓮-/コトブキヤ
園芸用品の鉄製の籠にフィギュアをいれ、かなり上から筒を被せたクリップライトを当てています。珍しい見上げている姿のフィギュアなので、その造形を活かした写真が撮りたかったのですが、シチュエーションも何もあったものじゃありませんね(笑

Cryska-119
■同じくクリスカ
夜の水面で月明かりに照らされているイメージ。青セロファンの上にサランラップを被せ、霧吹きシュッシュッ!したのですが、水面って感じにはなりませんでした。ただ、足元に反射した水が写り込んでいるのは面白いですね。こういうのを狙った写真が撮れると面白そうです。

とまぁなかなかイメージどおりにはいかないものですが、色々試していれば、そのうちイメージに近い写真が撮れるだろう!きっと...!たぶ...ん!

●記事紹介のお礼
アキバフォトグラフィ70アキバフォトグラフィさん
いつも綺麗な写真を撮られているアキバフォトグラフィーさんにご紹介いただきました。褒めていただいて非常に恐縮です。僕の場合、”レビュー”と言っておきながら、全方向に対応しておらず、最初に引きの最も好きなアングルで照明を固定して、あとはフィギュアがどちらを向こうと同じ照明位置です。このあたりは割り切ってますね。アキバフォトグラフィーさんの一枚絵には、是非期待したいところです。
2014-05-16 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

本日の撮影練習 ファティナ

DSC_1195.jpg

ぬおおおお!イメージどおりに撮れなかったwこう、リアルに見て感じる魅力を、いかに写真にするか、ということなんだけれど、なかなか難しいですね。このフィギュアの微妙な造形の素晴らしさは、どういう照明なら表現できるかなぁ。もっとイメージを持って、照明位置を探ってみよう。
ところで、fgが昨日から繋がりませんが、いつになったら復旧するんだろう。ワンフェスの時期になると、こうなるとか?

tag : 撮影練習,ファティナ,アルター,

2013-08-04 : フィギュア撮影 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List