相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

フィギュア撮影にはマクロレンズ?

20130810_01.jpg

マクロレンズを買っちゃった!フィギュア撮影にはマクロレンズ!なんて聞いていたけれど、何がいいのかサッパリ分かっていなかった私。マクロレンズの優れている点を教えてもらったら、そりゃもう我慢できませんわ。という訳でかったのがこちら、「Ai AF MICRO NIKKOR 60mm f2.8D」。なんとなくTAMRONの90mmあたりがいいのかな、と思っていたところに薦められたモノです。うちのD60ではAFが作動しないのだけれど、どうせフィギュアしか撮影しないなら、AF使えなくても構わない。まぁAF対応しているのだと4万強するところ、こちらなら2万くらいと、要はお財布事情によって選んだんですけどね・・・。ところで、なぜマクロ(macro)ではなくマイクロ(micro)なのでしょうね?
さて、まず手に取ってみたところ、ずっしりと重い。今までの標準ズーム265gに対して、マクロが440g。そりゃ重いwそしてレンズの先端が52mmから62mmと大きくなったので、レンズ!という感じがします。(意味不明)

続きを読む

tag : NIKON,マクロレンズ,ファティナ,アイギス,

2013-08-10 : 撮影機材・環境など : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

電球を試してみました

DSC_06941.jpg

フィギュア撮影するのに、電球ってどれを使えばいいの!?

実は手持ちの電球が、統一されていません。そこで、最低限同じ性質の電球にしないとね、とは思ったものの、さてどの電球が良いのやら。メジャーなレビューサイトを見ていると、ふむふむ・・・電球型蛍光灯昼白色ですか。でも蛍光灯って色変わらないかな?LEDはフィギュア撮影に向かないと聞くし、白熱灯は色合いからして論外だよね。え!白熱灯が太陽光に近い性質で、いいのですか!でも白熱灯って電球色だよね・・・。では、試してみましょう。
フィギュア、カメラ、照明、レフ板の位置は固定し、電球のみ交換。ホワイトバランスはそれぞれ標準反射板で設定。左から、レフ型白熱球、LED電球昼白色、電球型蛍光灯昼光色です。なお、発色の違いが分かりやすいように、カメラの設定はvivid(鮮やか)にしました。

続きを読む

2013-07-07 : 撮影機材・環境など : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

三脚が届きました

Evernote-Camera-Roll-201307.jpg

三脚(Velbon ULTRA455)を購入しました。これで無理な体勢での撮影から脱却できる!安定性も構図の自由度もUPするから、撮影が楽しくなりそうです。早速撮影するぞーーー!この時間からそんな気力ないわw
今週は仕事が忙しいから、週末になりそうです。それまでには、オクで買った爆裂天使セイさんも届くと思うので、じっくり撮影しようと思います。古いフィギュアだけれど、お腹の造形に惹かれて買ってしまったなんて言いえません。

tag : Velbon,

2013-07-02 : 撮影機材・環境など : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

照明2灯にしたら

DSC_0617.jpg

照明を2灯にしたら、途端に難しくなったよ!なんじゃこれw
コントロールしきれないという感じ。照明とレフ板とディフェーザーの位置が、置きたい所に置けない。あの、空中に置きたいんですけど・・・みたいな。1灯は少し慣れてきたかな、と思ったけれど、灯りが増えるとその分、コントロールするのも難しいのね。

DSC_0597.jpg

でも、それが楽しくもあるので、また練習しよう。三脚買うぞう!
2013-06-30 : 撮影機材・環境など : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

安いモノから買っていこう!(撮影機材)

Evernote-Camera-Roll-201306_20130626225810.jpg
という訳で、マグニファイングアイピース(Nikon/DK-21M)とリモコン(Nikon/ML-L3)、18%標準反射板を購入。Amazonだとマーケットプレイスしかないものもあって、ビックカメラの通販の方が安かったのでそちらで買いました。リモコンだけ試してみましたが、これはサクサク撮れて気持ちいいですね。今までセルフタイマーでしていたので、これでテンポよく撮影できそうです。週末になにか撮影してみようっと。

DSC_0526.jpg

なんとなくフィギュアでないものを撮影。レコードはあっても、レコードプレイヤーがありません。実家にプレイヤーがあったので、先日探してみたら、ベルトが劣化してボロボロに崩れていましたwレコードはもうオブジェ・・・ですね。
2013-06-26 : 撮影機材・環境など : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

VRって何ですか?

hikaku.jpg
カメラの知識の無さを露呈してしまいましたw
VRとは手振れ補正のことで、レンズにON/OFFのスイッチがあります。昨日、「三脚を使うときはVR切ってますよね?」と聞かれ、手振れ補正というのは知っていたのですが、三脚を使うときもONのままでした。カメラのマニュアルを見ると、「三脚を使用するときは、手振れ補正スイッチをOFFにして下さい。」と確かに書いてある・・・。という訳で、さっそく手近にあったイグニスさんを、VRのON/OFFで撮影し比較してみました。

左がON、右がOFFです。劇的な違いがある訳ではありませんが、OFFの方がかなり明るいですね。
コトバンクによると、VRとは「レンズ内の 2種類のセンサーがカメラのブレ ( ピッチングとヨーイング ) を検出。光学系の一部がブレをなくす方向に駆動して、撮影者によって異なる手ブレ限界シャッタースピードから3段階相当の手ブレ軽減効果を発揮する。」とのこと。つまりブレの起きない三脚使用時にONにしていると、無駄な補正がかかって、画質が低下する、みたいな認識でいいのかな?今までONの状態でセルフタイマーで撮影する際に、シャッターが切られる前に、カカッとレンズが駆動していたのはこれだったんですね。この駆動自体も、ピントがずれる原因になっていたかもしれませんね。

いやー知らないことがイッパイです!Garmさんありがとーー!
2013-06-23 : 撮影機材・環境など : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

今のフィギュア撮影環境

フィギュアについては、好みの物を購入して眺めるのも楽しいですが、撮影するのも楽しいものです。初めてフィギュアを買ったとき(バスターマシン7号ノノさん)、目で見えるフィギュアと、撮影したフィギュアの違いに驚愕し、ちょっとずつネットで調べました。かなり、気楽に考えていたのですが、甘かったですね。今日は機材などについて書いてみようと思います。

続きを読む

tag : D60,NIKON,YAZAWA,SLIK,,

2013-05-04 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。