相互RSS

モーレツ宇宙海賊劇場版 キービジュアル

mo-retsu_01.jpg

モーレツ宇宙海賊劇場版 2014年2月ロードショー

あれ、この頭身の高さといい、ふともも感(?)といい、TV版よりもあきまんデザインに近くないか!?

mo-retsu_05.jpg

左:TVアニメ 中:劇場版 右:あきまん

よくよくスタッフを見てみたら、TV版と劇場版でキャラデザ・作画監督が違うじゃないか。あきまんデザインが大好きなので、これは嬉しいなぁ。まだまだ1年近く先の上映だけれど、期待感がめっちゃ上がりました。

tag : あきまん,モーレツ宇宙海賊,

2013-03-16 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

テツワンBOOK

tetsuwan_01.jpg

「テツワンBOOK」りょーちもさんによる、鉄腕バーディーDECODEのイラスト&原画集。2009年の同人誌です。表紙を含めても、わずか20Pという少なさだけれど、フルカラー!登場するのはバーディーオンリーで、DVDのスリーブの原画、そのロリヴァージョンが中心。ほとんどのイラストにりょーちもさんのコメントが付いてます。
最初、たった20Pということで不安感満載だったけれども、バーディーらしい躍動感溢れるイラストは素晴らしく、りょーちもさんのコメントもなかなか良かった。鉄腕バーディーって資料集とかイラスト集とかゼロだから、好きな人には貴重な本だろうね。まぁ僕のことです。

tag : 鉄腕バーディー,りょーちも,

2013-03-10 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄腕バーディーDECODE

birdy_01.jpg

原作はパトレイバーで有名な、ゆうきまさみ。宇宙から来た捜査官バーディーが、地球人の高校生千川つとむと訳あって二心同体となり、宇宙人の犯罪者と戦うお話。ちなみに原作未読。

オリジナルストーリーで、シンプルながらもすごくよく出来ている。不可解な部分も矛盾も無く、後半キッチリ盛り上がる。素直に楽しませてくれる。そういうアニメって最近少ないんだよね。バーディーって冷静に見ればきわどいスーツ?を着用しているが、その元気さ明るさからか、エロは全然感じない。最近のアニメは、オタク的なエロが前面に出ているものが多くて辟易していたから、本作のように、色っぽい姿をしながらも真っ当にドラマを描くアニメは良いね。余計な成分がないだけに、1クール13話という短い尺でありながら、キッチリとストーリーを描き切ることができたのだろう。

■作画について
最近すごくクオリティの高いものが多い。例えばFate/Zeroとか。バーディーは全然クオリティ高くはないのだけれど、”動き”という面の作画でなら、多作を圧倒的に陵駕していると思う。バーディのしやかな動きは素晴らしい。りょーちもさんデザインのキャラ達が、正に跳ね回っている。アニメーションは動いてなんぼ、って感じだ。それにしても、やっぱりゆうきまさみの女の子は、眉毛が太いんだね。

■声優さんについて
なんと言っても、千葉紗子さん!初めはちょっとウザかった有田しおんも、次回予告が段々クセになってしまって困る。

お気に入り
鉄腕バーディー DECODE 1 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディー DECODE 2 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディー DECODE 3 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディー DECODE 4 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディー DECODE 5 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディー DECODE 6 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディー DECODE 7 【完全生産限定版】 [DVD]

このパッケージのデザインがまたいいんです。初回限定版のスリーブです。まぁ今でも初回限定版が新品で販売されているというのが、この作品の売上げを物語っているわけですが・・・。お気に入りは7巻。これぞバーディー!って表情です。あ、でも1巻の飛び跳ねてるのもいいな。いや、5巻のすやすやと居眠りしてるのも・・・と、色んな表情のバーディーで楽しませてくれます。りょーちもさんのバーディー最高です。

birdy_02.jpg

ただね、スリーブ以外は残念ながらダメダメだと思います。このステキなスリーブを取ると、透明なDVDケースが2個出てきます。たった2話+コメンターリー+特典なのに、なぜ1枚にしないんだろう。2枚にするにしても、ケース1個に2枚収納しないのはどうしてだろう。要は無駄に嵩張るんです。1クールアニメでこれだけ場所を取ると、正直ジャマだなぁ。でも、コメンタリーは面白かった。個人的には赤根監督とりょーちもさんの回が良かったな。

■今後の鉄腕バーディー
DVDが売れなかったから、今後はないよ!いや、知ってるよ。本当に悲惨な枚数しか売れてないのは。でも、バーディー好きなんだよなぁ。それにね、1期はツトムの物語、2期はバーディーの物語ならば、3期で二人の物語を描いて完結して欲しいのですよ。本当はBD化もして欲しいのだけれど、これも同じく無理でしょう。でも、いつか3期作られることを、期待しています。

tag : 鉄腕バーディー,りょーちも,

2013-03-03 : アニメ : コメント : 0 :

好きなアニメほど売上げが悲惨

たまに好きになったアニメのDVD/BDを買う。自分の好きな作品は、世間から認められるべきだ!なーんて言うつもりはないけれど、売れなければ続編が制作されないのも事実。でも私好みの作品は、全然売れないアニメばかりなんだよね・・・。ちょっと好きなアニメの売上げを並べてみよう。

 
鉄腕バーディーDECODE:2977
鉄腕バーディーDECODE★1,712
ZEGAPAIN1,855
true tears★2,079
それでも町は廻っている★2,197
坂道のアポロン★2,253
ちはやふる★2,532
荒川アンダーザブリッジ 3,467
プラネテス4,781
四畳半神話体系5,665
DARKER THAN BLACK6,752
花咲くいろは8,530
フルメタルパニック?ふもっふ★8,917
攻殻機動隊S.A.C16,109
攻殻機動隊S.A.C 2nd GIGS★19,641
化物語 ★78,671
 


 
 
















※1巻あたり平均販売枚数(アニメDVD・BDまとめwikiより)

もうバーディーとか涙がでそう。何枚売れると黒字なのかは、作品によって制作費も違うので一概には言えないだろうが、最近ではレンタル抜きで5,000などとも聞く。今期のアニメでは、「ガルパン」「中二病」といったいわゆる萌えアニメが13,000前後。一方、Production I.Gの近未来SF「サイコパス」が5,000程度らしい。深夜アニメのDVD/BDは、1巻当たりたった2話でも、平気で7,000円とかする。すごく高いよね。深夜アニメにはスポンサーが付かないため、DVD/BDの売上げが収益の大半だと聞く。それだけ高くても買うのは、金を持っている独身社会人が中心だろう。つまりアニメ好きの社会人に好まれるのは、ハードなSFやストーリーが素晴らしいアニメではなく、相変わらず萌え系なんだろうね。そういうアニメはDVD/BDだけでなく、関連商品も大きな売上げがあるし。
とまぁ自分の好きな作品は、続編のためにも売れて欲しいわけだが、どうもアニメ好きの主流とは好みが違うようだ。でも、たとえDVD/BDが売れなくても、ちはやふるのように原作漫画が売上げを伸ばし、続編が制作されることもある。それ町も2期を期待しているのだが、原作への影響はどうだったのかなぁ。

鉄腕バーディー DECODE 1 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディー DECODE 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2008/09/24)
千葉紗子、入野自由 他

商品詳細を見る

tag : アニメ,

2013-02-23 : アニメ : コメント : 0 :

新海誠「言の葉の庭」予告編



2012年12月に情報が出て以来心待ちにしていましたが、やっと予告編が公開されました。”新海監督が初めて取り組んだ「恋の物語」”とのことで、秒速5センチメートルは恋じゃないの?と思ったが、”恋”と”恋愛”は違うということのようです。PVを見て、新海誠さんの美しい背景が、更に美しくなっていることにビックリ。ふり続ける雨が、とても美しい。雨って好まれるものではないけれど、昔から僕は雨が好きなんですよ。あとは、声優が芸能人ではなく、入野自由さんと花澤香菜さんと分かりホッと一安心。最近の劇場作品は、芸能人が声優をやることが多くて、ウンザリしていましたから。
さて、切なそうな物語ではあるけれど、恐らく思春期の切なさを心地よく追体験する作品になりそうです。2013年のいつ公開化は明らかになっていませんが、多いに期待して待ちましょう。って5月31日公開って書いてあった!

tag : 新海誠,アニメ,

2013-02-22 : アニメ : コメント : 0 :

攻殻機動隊ARISE



先行PVが公開されましたね。少佐の画像を見たとき、こりゃダメだと思ったけれど、先行PVを見て印象が変わりましたよ。あぁこれは攻殻だ、と。少佐の容貌はかなり違うけれども、所詮全身義体だしそれもアリだよね。少佐って雰囲気は確かにある。バトーも良し。トグサもイシカワもいいね。サイ・・・トォ・・・。パズ・・・誰ですかこれwボーマはまぁいい。一番心配していた少佐が思ったより違和感なかったのは良かったけれど、サイトウとパズには涙です。声優が総入れかえというのも不安要素ですが、新しい声優陣での映像を早く見たいですね。

少佐:田中敦子 → 坂本真綾 今や彼女も超ベテラン。新しい少佐を演じてくれるでしょう。
バトー:大塚明夫 → 松田健一郎 知りません。吹き替えが多い方みたいですね。
トグサ:山寺宏一 → 新垣樽助 Fate/Zeroの間桐雁夜だそうな。良さそうな気がする。

とにかく、不安はあるものの、Production I.Gも本腰入れてくるでしょうから期待して待ちましょう。

tag : 攻殻機動隊,アニメ,

2013-02-18 : アニメ : コメント : 0 :

あきまんデザインワークス

akiman_01.jpg

「モーレツ宇宙海賊」という、いたって真面目にスペースオペラしているアニメがある。そのキャラクターデザインをした、あきまんの本を買ってみました。アニメの絵ではなく、全てあきまんさんのイラストでちょっと一安心。初期を含むラフ画が多くなっています。TVのデザインとはかなり印象が違い、頭身が高くて太ももが太めなのが特徴的。本編よりも、こっちの方がかなり好きだ。茉莉香もチアキも、アニメよりちょっと大人びて見えますね。
男キャラのラフ画なんかも格好よく、この人の絵はなかなか好きです。まぁこの作品は露出少ないからいいのだけれど、画集なんかを覗くと、やはり露出系の絵が多いんですよね。ボンッ、ボーンッ!みたいな。そういうのはあまり興味ないので、このくらいが丁度いい。あきまんの書いたバーディー・シフォンアルティラを見たけれど、これはないわと思ったもん!(りょーちものバーディは好き)

akiman_02.jpg
akiman_03.jpg

モーレツ宇宙海賊 あきまんデザインワークスモーレツ宇宙海賊 あきまんデザインワークス
(2012/07/04)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る

tag : あきまん,モーレツ宇宙海賊,イラスト,

2013-02-17 : アニメ : コメント : 0 :

梅津泰臣のOP/ED

PDVD_000.jpg

「べるぜバブ」というのはジャンプ漫画のアニメらしい。ジャンプを見る年齢でもないので知らなかったけれど、梅津泰臣さんのOPということを最近知った。見てみると・・・やっぱりよく動くね。どうも本編とは全然キャラデザが違うらしいのだが、それは「女子高生 GIRL'S-HIGH」もそうだったよね。梅津さんのアニメって、キャラクターが活き活きとしてる。細かな服や体、顔の動きをみていると、これこそアニメーションだと思う。このゆらめくスカートを見ていると、ロボットカーニバル思い出すなぁ。

「つよがり」中川翔子 べるぜバブ 11話~23話エンディング

PDVD_001.jpg
PDVD_018.jpg
PDVD_020.jpg
PDVD_006.jpg

tag : 梅津泰臣,アニメ,

2013-02-16 : アニメ : コメント : 0 :

秒速5センチメートル

5cm_001.jpg 

見終わった後、なんとも言えない感情に包まれた。懐かしく、切なく、悲しく・・・
多くの人が、自分の過去に重ねながら、この映画を見たと思う。

携帯電話もメールもなかった頃、言葉を伝える手段は、直接話すか手紙しかなかった。
なんてことのない日常の風景が、ある意味実写よりもリアルに感じる。
思い出を絵にすると、こんな風になるのかな、と思った。

この映画、僕はバッドエンドとは思わなかった。

PS
山崎まさよしの歌は、ずっと前に持っていました。でも…
これを見て、耳から離れません(笑

tag : 新海誠,

2011-05-15 : アニメ : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List