相互RSS

ニューヨークの恋人/Kate and Leopold

kate and leopold


『Kate and Leopold』(2001 America)
Meg Ryan(Kate)
Hugh Jackman(Leopold)

久しぶりに大好きな「ユー・ガット・メール」を見て、無性にメグ・ライアンの出演作が見たくなった。見たことない作品がイッパイあるんだよね。そこで本作、「ニューヨークの恋人」。実はあまり期待はしていなかったのだが、これがすごくツボにはまった。

お目当てだったメグ・ライアンは、良くも悪くもいつもどおりのメグ。ちょっと我が強くて、頑張ってはいるが余裕がなさそうなキャリアウーマン、ケイトを演じています。相手役のレオポルド公爵を演じるのが、ヒュー・ジャックマン。この、ヒュー・ジャックマンの演技にすごく惹かれるものがあった。その言動と所作は、一点の隙もない完璧な紳士。全く嫌味がなく、男性の私でも惹かれてしまいそうになります。特に好きなシーンは、ケリー(メグ・ライアン)の弟の恋愛を手助けするところ。思わず顔が綻んでしまいます。ここまで気品を感じ、それでいてユーモアも感じる役を、これまで見たことがありませんでした。

ケイトとレオポルドの恋には、とても心が温まりました。もしかしたら、ユー・ガット・メールよりも好きな作品になるかもしれません。

そして映画の最後に流れる、STINGの「Until」。これがホントに素敵な歌です。ワルツ調の曲で、聴いていると体が自然に揺れてしまう。映画で感じた幸せを、最後にこの曲が更に引き立ててくれました。


ニューヨークの恋人 [DVD]ニューヨークの恋人 [DVD]
(2007/02/09)
メグ・ライアン、ヒュー・ジャックマン 他

商品詳細を見る
関連記事
2012-10-21 : 映画 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List