相互RSS

【風景写真】川売と四谷千枚田の梅/愛知県新城市

20160305-DSC_3427

愛知県内とはいえ、近いようで遠い奥三河。実は滋賀県に行くのと、掛かる時間はあまり変らないんですよね。そんな訳でめんどくさがりの僕は、なかなか足を運ぶことがありませんでしが、新東名が開通したことですし、今回は重い腰を上げて行ってきました。

元々は奥三河の桃源郷(と新城市のHPには書いてあった)と言われる川売(かおれ)の梅が目的だったのですが、すぐ近くに四谷千枚田があることが分かりました。天気は良くは無さそうだけれど、晴れ間もあるようだし問題なし!と早寝して、明朝4:30に起きたら雨じゃないですか...。オーケーいつも通り。
初めて通った新東名は、山間部を通っているだけあって、山、トンネル、山、トンネル、山...。景色もなにもあったもんじゃなかったです。それに、久しぶりの2車線の高速道路は、通勤で3車線の伊勢湾岸道路を走っている僕には、ちょっと怖かったり。

20160305-DSC_3048

新東名を新城ICで降り、北上します。目的地に着く前に、おっ!と思うと車を停めて撮影してしまうのは、僕には良くある事ですね。

20160305-DSC_3136

そして6:30頃に川売へ到着。駐車場はありませんので、路面に白線が書かれた所へ駐車します。着いたときには、すでに多くの車とゴツイ三脚を抱えたカメラマンが沢山いました。というか、カメラマンしかいません。そんな僕も、今日は珍しく三脚を持参。(フィギュア撮影用)

20160305-DSC_3061

最初からこういうことを書くのも何ですが、朝からマナーについて考えさせられました。まだ朝6:30。そしてここは民家が沢山あります。音楽をガンガン鳴らしながらアイドリングしている車。民家のすぐ横で、大声で喋っているカメラマン達。販売所も開いていない時間に来るカメラマンは、恐らく現地で全くお金を落としません。だったら、地元の方に迷惑を掛けないことを、最優先にすべきだと思うのですが。写真を趣味にしていると、残念ながら度々こういう人達に遭遇し、僕の経験ではそのほとんどが年配の男性です。誰かが注意しないといけないと思うのですが...。僕も注意できる人になれるよう、努力しよう。

20160305-DSC_3091

杉に覆われた傾斜地に、沢山の梅が植えられています。川売の梅は食用らしいので、この辺りは全て農地(私有地)なのでしょうね。だた、梅の季節だけなのか分かりませんが、一応入っても大丈夫なようです。(入らないと売店へ行けませんし)

20160305-DSC_3090

この石垣が、いい雰囲気を出してるんですよ。

20160305-DSC_3117

雨上がりの雲に覆われた、ちょっとアンバーな日。

20160305-DSC_3166

何故か血迷って、借り物の300mmを持ってきました。こういう傾斜地を圧縮すると、面白い絵になりますね。

20160305-DSC_3186

民家の方から話しかけられました。「沢山荷物持ってるねぇー。写真?」「(僕)そうですよー!」「大変だねぇ。」
写真撮影には違いない。だけど、あのおっちゃんも、まさかドールが入っているとは思うまい...。(一応持ってきた)

20160305-DSC_3188

露出した岩の迫力がすごい。

20160305-DSC_3194

20160305-DSC_3202

20160305-DSC_3209

現像しながら思うのですよ。なんで僕は、この写真を解放で撮ったのだろうか...と。(よくある)

20160305-DSC_3212

雰囲気いいんですよね。どなたか、ここでポトレかコスプレ撮らせてください。

20160305-DSC_3226

民家の横に放置されていた釜。僕が小さい頃、長崎の親の実家は釜だったことを思い出しました。そして五右衛門風呂だった。

20160305-DSC_3239

山が迫って来るんですよ。

20160305-DSC_3244

駐車場へ戻って、次は四谷千枚田へ。86は僕のじゃあありません...!でも86のデザイン、結構好きです。

20160305-DSC_3346

四谷千枚田に着いたら、急に青空になった!そして駐車場には僕の車だけ。まぁ水も張ってない、稲もないこのシーズンに来る人は、あまりいませんよね。僕が行くのはそんなシーズンばかりなのです。

20160305-DSC_3338

ここにも梅が沢山ありました。

20160305-DSC_3374

20160305-DSC_3380

なんだろう。ペシャンコの空き缶を見ると、何故か懐かしい。これでプルタブだったら完璧なのだが。

20160305-DSC_3398

20160305-DSC_3406

青空に飛行機雲が映えます。

20160305-DSC_3421

いい景色だと思いますが、水が張ってある季節にまた訪れたいですね。

20160305-DSC_3437

少しずつ雲が流れてきて、つかの間の青空が終わっていきます。

20160305-DSC_3459

20160305-DSC_3464

20160305-DSC_3465

20160305-DSC_3478

20160305-DSC_3502

合間に少しドール撮影をして、帰り道にまた川売へ行きました。

20160305-DSC_3516

20160305-DSC_3517

川売の梅は、本数でいえば1,500本とさほど多くはないのですが、ぐるりと山に囲まれ、苔むした数々の岩と一本の小川が、桃源郷的な雰囲気を醸し出しているのでしょうね。

20160305-DSC_3534

三河では、どこの観光地でも五平餅を売っていますよね。

20160305-DSC_3736

結局、朝6:30から日が暮れるまでいました。流石に日中はかなり人が増えていましたね。どこでも同じですが、やはり撮影するなら早朝が良さそうです。一日中歩き通しだったので、くたくたです。

いや。何故、僕は重いエンジニアブーツで来たのだ。
関連記事

2016-03-12 : 風景撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
【イベント写真】小牧基地オープンベース2016 «  ホーム  » 【風景写真】最近のスナップ写真いろいろ
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Category

Latest article

Comments

Link

twitter

Review List