相互RSS

【ドール写真】霧雨降る段戸湖へ/愛知県北設楽郡設楽町

20160212-DSC_0895

よーし、チュートリアル終わったし、いよいよ始まるか...!~始まりの地 段戸湖~みたいな。某氏にMMOみたいと言われたのですが、改めて見ると、テンキーで動かせそうな気がしてきました。という訳で、今回は始まりの地ではなく、愛知県北設楽郡設楽町にある、段戸湖へ行ってきたのです。

段戸湖というのは、香嵐渓のある足助から153号を北上したところにあります。ここは、管理釣り場なのですが、この季節は誰もいないだろうと思って行ってみました。いつもどおり、曇り空の下。道中はと言うと、暖冬といわれる今年でさえ凍結しているところが多々あり、例年だったら途中で諦めることになっていたかもしれません。何しろ川沿いの一部は、ガードレールがありませんでしたしね...。そして、何とか無事に、8:30頃に段戸湖へ到着。

20160212-DSC_0615

正直、ちっちゃい池です。冒頭に書きましたが、ここは管理釣り場なので、中に入るには入場券(3,000円)が必要ですし、恐らくシーズンは釣りの方が沢山いるのでしょう。中に入らないとはいえ、こうやってドールを持ってうろうろできるのも、オフシーズンの今くらいかもしれません。

20160212-DSC_0624

とりあえず、ロケハンがてらウロウロと。あそこいいロケーションだなと思いつつ、いくら管理者もいないからといって、中に入る気がしない僕でした。

20160212-DSC_0642

20160212-DSC_0671

池は、半分くらい氷に覆われていました。これ、何の足跡でしょうね。犬よりは大きいし...。

20160212-DSC_0676

誰もいません。ポートレートのロケーションとしても、面白そうです。

20160212-DSC_0677

ドールを水に入れて、水面ギリギリで撮ったら面白そう。いや、そんな準備してないし。

さて、一回りしたので、ぼちぼちドールの撮影を。

20160212-DSC_0720

背景が雪だけの撮影って、今回が始めてなのですが、これ難しいですね。明るくすると、諧調も何もあったものじゃないのだけれど、明るくないと雪じゃないし...。

霧雨降る段戸湖にて

湖のほとりに横たわる木をベンチ代わりに。最近ウィッグをDOLLCEの黒茶にしまして、これが思いのほか気に入ってます。
撮影中はずっと霧雨が降っていたのですが、この後、雨が強くなってきたので諦めて撤退。

帰路の途中寄り道をして、旧三河広瀬駅へ。着いてみると、ホームと川の間で工事をやっていて、そこにあった木は殆ど伐採されていました。さて、どうなることでしょうか。

20160212-DSC_0931

初めてここにきたときより、少しは良くなったでしょうか?僕としては、この踏まれる前のような感じが...いや、何でもないです。

竹林と線路と

今は、撮影に行くたびに学ぶことがあります。悩ましいことも多いけれど、考えることって面白いんですよね。

段戸湖~三河広瀬駅でのドール撮影でした。何か少しずつ、ドール撮影が分かってきたような気がした一日でした。その分疑問も増えるんですけどね!
関連記事

2016-02-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List