相互RSS

【撮影機材】望遠レンズをお試し/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G

20150813-DSC_1132
200mm, F2.8, 1/1000, ISO100

望遠ズームをお借りする機会があったので、早速撮影してきました。

お借りしたのは、「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G」。現行「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」の一世代前の型になります。一世代前とはいえ、そこはニコンの大三元。写りはいいに決まってます。ただ、望遠レンズは持っていないどころか、一度も使ったことがない僕。単純に遠くの被写体を引き寄せるとか、それにより圧縮効果が強調されるという、ということは分かるのだけれど、どんな被写体をどんな構図で撮るのがいいのか...。なんて想像していても分からないので、とりあえず撮ってみれば分かるだろうということで、ぷらぷらと撮影してきました。なお、殆どの写真は、歪みは補正してありますが、周辺減光は補正していません。

20150813-DSC_1008
200mm, F2.8, 1/100, ISO100

青い軽トラがいい背景になっていたので、隙間からレンズを差し込むような感じで。

20150813-DSC_1034
175mm, F2.8, 1/1000, ISO200

緑が多い雰囲気を出したくて、手前の木を前ボケで入れてみました。こういう前ボケが入れれるのは、望遠のいいところですね。

20150813-DSC_1037
200mm, F2.8, 1/160, ISO100
20150813-DSC_1051
200mm, F2.8, 1/1250, ISO100

このだんご茶屋は小高いところにあって、背景のビルまで距離があるので、より浮きでた感じがしますね。

20150813-DSC_1060
200mm, F2.8, 1/500, ISO100

陸橋の上から。望遠でなければ取れない構図ですね。

20150813-DSC_1078
105mm, F4.5, 1/500, ISO100

時折雨が降る日の、ほんの僅かな晴れ間。105mm、F4.5まで絞って、少しは夏っぽい空を背景に撮ってみました。この写真だけ周辺減光を補正していますが、F4.5でも若干の減光があります。

20150813-DSC_1100
200mm, F2.8, 1/1000, ISO100

雨が降って車でやむのを待っているとき、フェンス越しの車がいい感じだったので、撮影しました。こういう時って、ピントを車に合わせるか、フェンスに合わせるかで悩みますね。

20150813-DSC_1137
200mm, F2.8, 1/100, ISO100

20150813-DSC_1170
200mm, F2.8, 1/250, ISO200

色のなくなる時間。開放で撮ると、海と空の境界もかなりボケるので、より人が強調される感じ。

20150813-DSC_1184
135mm, F2.8, 1/100, ISO320

宵の浜辺で
200mm, F2.8, 1/125, ISO320

浜辺を撮っていたらお兄さんがふらっとやって来て、いい被写体になってくれました。それにしても望遠を持っていると一眼持ちというのが目立つからなのか、いつも以上にスマホで撮影を頼まれました。スマホなんて誰がとっても同じと思いながらも、構図を気にしてしまう僕であった...。

20150814-DSC_1385
130mm, F5.6, 1/1250, ISO100

一転、翌日は快晴。遠くの厚い雲が、夏らしくていいですね。

20150814-DSC_1461
200mm, F5.6, 1/1000, ISO100

中部国際空港セントレアのすぐ北に位置するこの海岸。この日は離陸する旅客機が頻繁に見られました。こういう写真を撮っていると、更に焦点距離の長いレンズが欲しくなるんでしょうね...。僕は大丈夫!大丈夫!

20150814-DSC_1591
200mm, F3.5, 1/320, ISO200

20150814-DSC_1599
200mm, F3.5, 1/3200, ISO200

おっちゃんのシルエットがカッコイイ。背中が何かを語っている気がします。

20150814-DSC_1611
200mm, F4.5, 1/320, ISO200

DSC_1668
200mm, F3.5, 1/80, ISO320

自撮りする女性。僕もあそこで撮影しよう、などと全く思いません...!(コワイ

DSC_1673
200mm, F2.8, 1/60, ISO500

最後はjpg撮って出しの写真。カメラブレなのかシャッタースピードが遅いせいかピントが合っていませんが、雰囲気重視なので気にしない。

本当は街中で撮影したいところだったのですが、望遠ズームは目立ち過ぎるのと、1.5kgをずっと持ち歩くのは厳しそうだったので止めました。このクラスの望遠ズームは大抵この位の重量があるようですが、撮影が終わって一度カメラを置くと、レンズを支えていた左手に一気に疲れがきます...!街中に持っていかなかくて正解だったようです。それで望遠ズームの効果的な使い方が分かったかというと、よく分かりません....。ただ、これでしか撮れない写真があるのは分かったので、もう少しだけ撮影してお返ししようかな。

ところで記事を見直してみると、なんて鮮やかさのカケラもない写真。僕らしいといえばその通りなんだけど、僕だってパーッと色彩豊かな写真も撮りたいと思ってるんですよ?でも、実際にカメラを構えると、いつもの写真になるのはなぜだ...。
関連記事

2015-08-15 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List