相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

散歩写真#13 雨のやきもの散歩道/愛知県常滑市

20150509-DSC_1104

早起きして四谷の千枚田へ行くぜー!と思っていたら終日曇りのようだったので、およそ半年振りに、常滑市のやきもの散歩道に行ってきました。

昨年11月の記事(常滑やきもの散歩道/愛知県常滑市)は、風景の写真を撮り始めたばかりのころ。室内でのフィギュア撮影しか経験のなかった僕は、SIGMAの17-50mmで結構無理やりな撮影をしていました。それもあって、「いま撮るとまた違う写真になるかな」なんて思いつつ、人もまばらな曇天のやきもの散歩道へ繰り出していきました。毎度のことながら、やっぱり僕の撮影は雨。分かってて出かけてるのですが、この調子だと「雨の○○」というタイトルばかりになりそうです。

20150509-DSC_0891

このとおり、いつ雨が降ってもおかしくない空模様。

20150509-DSC_0750

1周1.6kmのAコース。急な坂が多いので、今日は歩きやすい靴で来ました。なお、途中で傘を取りに車に戻ったりで、結局コースを3周ほどしていますが、写真はほぼコース順にしています。そのため、雨が降っていたり降っていなかったり...。

20150509-DSC_0730

僕の足元をスルリと通り抜けて行った猫。

20150509-DSC_0883

20150509-DSC_0890

道沿いには、陶器や雑貨のお店が沢山あるのですが、オープンな店構えのところが多く、とてものどかな雰囲気です。

20150509-DSC_1144

お団子屋さん。写真は結構遅い時間で店先に人がいませんが、通る人の殆どが立ち寄っていました。

20150509-DSC_1145

僕も歩きながら1本。

20150509-DSC_1149

食べ終わるころに設置された串入れがニクイ。

20150509-DSC_0768

20150509-DSC_0828

廻船問屋瀧田家の入り口。前回とは少し違うアプローチで撮ってみたけれど、急な坂なのが分かるでしょうか。

20150509-DSC_0787

花びらに露出を合わせて、全体ではアンダーで撮るのが好きです。

20150509-DSC_0789

20150509-DSC_0797

有料(300円)エリアを外から撮るの図。

20150509-DSC_0813

20150509-DSC_0852

20150509-DSC_0990

そよ風に靡く暖簾は、見ていると涼しくなる気がします。

20150509-DSC_0858

こんな風に窓も全開。夏もこうなのかな。

20150509-DSC_1013

20150509-DSC_1009

カフェの入り口で撮影していたら、シャッターを切ると同時に店のお姉さんが出てきて、ドンピシャで撮影してしまいました。これが結構好きな写真なのですが、さすがにお顔がバッチリ写っていて載せられないのが残念。

20150509-DSC_0992

20150509-DSC_0864

前回は閉店後に撮った風鈴。今回は奥行きが出せて、なかなかお気に入りの写真です。

20150509-DSC_0895

ウィンドウショッピングならぬウィンドウフォトグラフって感じですよね。

20150509-DSC_0905

登り窯の裏手。

20150509-DSC_0937

窓のある風景って面白い。

20150509-DSC_0945

思いっきりカメラを構えた僕が映り込んでいるのだけれど、ビニール傘と相まって面白い写真だなぁ。

20150509-DSC_0954

20150509-DSC_0955

20150509-DSC_0959

20150509-DSC_0961

こちらも前回は閉店していた急須のお店。

やきもの散歩道

店外に展示してある陶器が面白い。

20150509-DSC_0967

20150509-DSC_1169

20150509-DSC_0968

本降りではないけれど、傘を差さない訳にもいかない程度に雨が降ります。

20150509-DSC_1165

20150509-DSC_1166

20150509-DSC_0978

こういう瓶を置いている店が多くて、大抵メダカがいます。

20150509-DSC_0979

店外の納屋のようなところに置いてある陶器。正直どこまでが売り物なのかよく分からなかったり。

20150509-DSC_0980

この雑然とした感じがまたいいです。

20150509-DSC_0984

屋根の上まで陶器が一杯。こういうの、昔テレビで見た記憶がある。

20150509-DSC_1015

「工房でお茶を」。いいですね。ご年配の方だけでなく、比較的若い女性のグループを多く見かけるのは、イメージ作りの結果なのかもしれませんね。

20150509-DSC_1040

道の脇には土管や焼酎瓶が無造作に積まれています。

20150509-DSC_1109

20150509-DSC_1110

あちらこちらに、このような今は使われていない煙突が見られます。

20150509-DSC_1045

20150509-DSC_1055

20150509-DSC_1173

20150509-DSC_1064

窓ガラスに反対の景色が反射してしまうのですが、反射していない部分に主題を合わせてみたり。でも、マンホールの主張が強い気がします...!

そろそろAコースの終盤、パンフレットのコース図から外れ通りに出ると、いくつかのお店があります。

20150509-DSC_1175

20150509-DSC_1180

20150509-DSC_1222

20150509-DSC_1096

20150509-DSC_1087

なんか常滑牛乳がカッコよく見える...!

20150509-DSC_1219

20150509-DSC_1080

パン屋さんは繁盛していました。黒い壁が多い地域で、ここだけ別世界のよう。そしてパンがうまそう。

20150509-DSC_1223

20150509-DSC_1183

20150509-DSC_1187

20150509-DSC_1189

前に来たときも閉まっていたけれど、季節限定なのかな?

20150509-DSC_1211

とこにゃんサイダー。

20150509-DSC_1221

20150509-DSC_1193


20150509-DSC_1121

20150509-DSC_1122

ここ夏は暑そうだから、カキ氷が旨いだろうな。

20150509-DSC_1224

細い道って、何故か通りたくなりますよね。ただこの辺りは民家も多いので、誤って入ってしまわないよう注意が必要です。

20150509-DSC_1226

20150509-DSC_1132

20150509-DSC_1134

なぜ、”はには”なのかなんて言うのは野暮ですか。

20150509-DSC_1135


最後に今日のお気に入り。

やきもの散歩道

絞り開放で構図を考えながら撮影していたら、たまたま奥に歩いていく人がいたので、ここぞとばかりに一枚。ピント面の浮いた感じが好きです。

2度目のやきもの散歩道ですが、思いのほか楽しいところでした。今回使った50mmf/1.8Gは、APSC機のD7100では換算75mmと中望遠に近い焦点距離になります。僕はこの画角が気に入っていて、他のレンズ(17-50mm標準ズーム、35mm単焦点)は殆ど出番がありません。これなら望遠や広角のレンズが欲しくならないしいいことだ、なんて思うわけですが、描画の面でSIGMA DP3Quattorroあたりが気になって困ったものです。フォトヨドバシは罪なサイトだ。
関連記事

2015-05-10 : 風景撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。