相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

天野喜孝展へ行ってきました/高浜市やきものの里かわら美術館

Amano_20150412-99

2015年4月11日より、愛知県の高浜市やきものの里かわら美術館で開催されている、「天野嘉孝展 想像を超えた世界」へ行ってきました。

実はこの展覧会があるのを知ったのは昨日のこと。笠寺から有松付近をぶらぶらして写真を撮っていたときに、有松・鳴海絞会館のロビーにあるチラシが目にとまりました。「愛知県で天野嘉孝展やるんだ。お、しかも今日から。なになに、今日の14時から天野さんのトークイベント...いまジャスト14時じゃないかー!!」と言うわけで、涙を呑んで今日行って参りました。
会場は、愛知県高浜市にある「高浜市やきものの里かわら美術館」。その名のとおり、全国で唯一の「かわら」をテーマにした美術館だそうです。展覧会の詳細は美術館のHPにお任せしましょう。ところで、今回は元々カメラを持っていくつもりはありませんでした。天野氏の絵を”目で見る”ことが目的ですからね。でも、昨日Twitterで全て撮影可という情報があったので、雰囲気だけでも撮って、後は付近を散策してみようかなーと思いカメラを持って行きました。なんて言いつつ、レンズ2本とRX100を持って行ったんですけどね。

Amano_20150412-2

「高浜市やきものの里かわら美術館」は、半田市から衣浦大橋を渡ってすぐのところにあります。

Amano_20150412-3

最近の天野氏はこういう絵も書くんですね。いいな...!

Amano_20150412-10

展覧されているのは1F・2Fと3Fの一部。2Fがメインの会場になります。ちなみに全て撮影は可ですが、当然ながらフラッシュは禁止ですのでご注意ください。ではまずは、メインの2Fから。

Amano_20150412-11


Amano_20150412-14

タツノコ時代から始まります。15歳でアニメーターって...と思いますが、当時そのくらいの年齢でアニメーターをしていたという話は他でも聞きます。今では考えられませんよね。

Amano_20150412-17

夜のヤッターマンが最終回を迎えたばかりのところに、このヤッターマン。カッコイイです...。

Amano_20150412-19

この日、なにより僕の気を惹いたのは、このドロンジョ様。大正ロマンな着物が素敵です。普段、アニメのBDは買っても全くグッズに興味がない僕が、このドロンジョ様のグッズをいくつか買ってしまっいました。まさか、いいおっさんになってドロンジョ様グッズを買うことになるとは、子供の頃の僕は夢にも思うまい...。

Amano_20150412-20

Amano_20150412-24

Amano_20150412-25

この辺りはごく最近書かれたもの。

Amano_20150412-29

吸血鬼ハンターDやグインサーガーといった小説のイラストを経て、FFゾーンに続きます。ここで気付きます。僕が最も好きな、エターナルチャンピオンシリーズは無いんだなと...。エルリックー!(ハガレンではない)

Amano_20150412-31

Amano_20150412-39

Amano_20150412-40

天野氏の陶器も展示されていました。

Amano_20150412-41

Amano_20150412-42


2Fを出て、1Fへ向かいます。
Amano_20150412-44

Amano_20150412-47


ここから1Fです。
Amano_20150412-48

Amano_20150412-49

巨大なパネルが展示されていました。

Amano_20150412-52

Amano_20150412-57

Amano_20150412-58

ラメが凄いですね。この絵、結構気に入りました。

Amano_20150412-59

Amano_20150412-60

Amano_20150412-61

Amano_20150412-63

Amano_20150412-69

Amano_20150412-70

Amano_20150412-73

こちらも最近の作品。

Amano_20150412-74

屋外にも貼られていたこの子が可愛いです...!

Amano_20150412-77

Amano_20150412-80


3Fには陶器が4点、展示されていました。
Amano_20150412-94


天野嘉孝展


以上、天野喜孝展でした。

このような展覧会の絵を一枚一枚撮影しても野暮なので、雰囲気が伝わる程度に好きに撮ってきました。ホワイトバランスは、実際の会場の雰囲気に合わせています。最初の1周は撮影せずにじっくり天野氏の絵を堪能し、その後に撮影で何度か回ったので、結構歩き疲れました。やはり、生で見る絵はいいですね。入ってすぐのタツノコ作品で、僕はゾクゾクしてきました。ところで面白かったのが、客層です。30代~40代くらいが中心だろうと想像していたのですが、今日は想像より年齢層が高く、50代~60台の方を結構見かけました。男女比は半々くらいでしょうか。物凄く広い層のファンがいることを実感しました。

この天野喜孝展、2015年5月24日まで開催されていますので、近場で興味のある方は是非行ってみてください。

本記事をご紹介いただきありがとうございます。
 ・天野喜孝展にいってきた@愛知県高浜市(UN-POUNDさん)

関連記事

tag : 天野喜孝,

2015-04-12 : イベント写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
散歩写真#9 リニア鉄道館/名古屋市港区金城ふ頭付近 «  ホーム  » 散歩写真#8 桜舞う山崎川/名古屋市瑞穂区
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Category

Latest article

Comments

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。