相互RSS

散歩写真 #3/AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

佐布里池-1

先週末に購入した、ニコンのまき餌レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」で撮影してきました。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは実売21,000円ほどという、ニコンの所謂まき餌レンズ。50mmなら既に持っている、「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM / EX DC HSM」があるのですが、結局のところテレ端かワイド端しか使わないのと、開放近くにおける周辺の流れ、解像度の低下が少しばかり気になっていました。そんな訳このレンズを購入したのですが、まき餌レンズとは言っても、なかなか評価が高いこのレンズ。今回のお散歩写真は、「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」で撮影してきたものです。

Atsuta Jingu

購入当日、熱田神宮での1枚。実は買ってすぐの何枚かは、ピンずれが多かったのです。そういえばフォトヨドバシのレポートで、「APS-Cセンサーサイズのカメラなのでピント合わせはシビアになりますが」とあるのですが、これってどういうことなのでしょうか。

東名古屋港駅付近

三菱重工大江工場近くの線路。名鉄築港線の終点、東名古屋港駅のすぐ先になります。つまり、通常は電車が通りませんので、遠慮なく線路を歩いて撮影しています。夕焼けを反射する、線路の曲線が好きな写真です。

東名古屋港駅付近

こちらも同じ場所での写真。日陰になっている草の部分をみると、なかなかよく解像しているのが分かります。

続いては購入から1週間後、愛知県知多市の佐布里池梅まつりでの写真です。そう、そろそろ梅が開花するシーズン。当然梅を撮影しに行ったはずなのですが、帰宅してLightroomを開いてみたら、梅の写真なんて殆どなかったんだぜ...。僕の好む写真が分かりますね。

佐布里池-2

佐布里池-3
今日の僕のお気に入りの1枚。立ち上がろうとする女性と、少し斜めの構図が上手くマッチしたかな、と。

佐布里池-4

佐布里池-5

佐布里池-6

佐布里池-7

佐布里池-8
等倍切り出しでこれなら、十分だと思います。

佐布里池-9

佐布里池-10
主役をボカしたらどうだろう、と撮ってみた写真。これはこれで面白いと思います。ピ、ピントが外れてるからって、後付の理由じゃないですよ...!

佐布里池-12

佐布里池-11

最後に気持ちばかりの梅を。ひとつだけ、光を透過して明るくなっているのが印象的でした。

50mm

今回は50mm f/1.8Gの試写も兼ねたお散歩写真でした。いまの所、僕は十分満足しています。APSC機のD7100ですので、換算約75mmの中望遠となりますが、標準レンズの35mm(換算約52.5mm)より、こちらの画角の方が僕の好みにあっているようです。まき餌レンズといえば、そのうちもっといいレンズが欲しくなりそうですが(例えばシグマの50mmとか)、その時はその時。まずは技術を磨かないと...!
関連記事

2015-02-21 : 風景撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List