相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

黒猫 -memories 夏コミ- レビュー/2011コトブキヤ

20141226-DSC_0067

2014年最後のレビューは、少し古いフィギュアになりますが、2011年にコトブキヤより発売された「黒猫 -memories(夏コミ)-」です。

僕はアニメも結構好きなのですが、ラノベ原作はほとんど見ません。理由はハッキリしていて、ハーレム物が苦手だから。”俺の妹がこんなに可愛いわけがない”なんて典型的なラノベじゃないですかー!という声が聞こえてきそうですが、いいじゃないですか。僕は黒髪ロングのキャラが好きなんですよ...!という訳で、数ある黒猫フィギュアのなかで僕の興味を惹いたのが、こちら。コトブキヤさんの「黒猫 -memories 夏コミ-」です。

20141226-DSC_0058

20141226-DSC_0059

20141226-DSC_0060

20141226-DSC_0061

20141226-DSC_0062

20141226-DSC_0063

20141226-DSC_0064

座ったポーズが可愛らしい!どの角度でも破綻がなく、完成度が高いと思います。
ちなみに、過去のレビューで気付いている方がいるかもしれませんが、意外とパンツの写真を撮っていないことが多いのです。「いやいや、パンツを撮影して喜んでる年でもないし」という理由ではなく、単純にめんどくさいからです。(レビューにあるまじき行為)ですから、この黒猫のように無防備に見えているときは、遠慮なくバシャバシャ撮影させていただきます...!

20141226-DSC_0069

平坦であるにも関わらず、全身と同様にどの角度でも破綻のない顔です。

20141226-DSC_0070

20141226-DSC_0071

20141226-DSC_0073

やはり、この蔑んだ感じの視線が最高...!

20141226-DSC_0077

20141226-DSC_0079


20141226-DSC_0080

20141226-DSC_0081

20141226-DSC_0074

20141226-DSC_0078

胸は自然な感じの造形。それがいい。

20141226-DSC_0091

左足にうっすらとパーティングラインがあるのですが、見えるでしょうか?照明でだいぶ薄くなっていますが、実際には結構目立ちます。コトブキヤの同作品の水着のシリーズが造形としてはかなり好きなんですが、目立つ場所にクッキリとパーティングラインが浮き出ていたために、買うのをやめたことがあります。コトブキヤの製品は、比較的目立つ印象がありますね。

20141226-DSC_0086

20141226-DSC_0087

20141226-DSC_0088

20141226-DSC_0104

20141226-DSC_0140

20141226-DSC_0109

靴は光沢塗装。こういう塗り分けって大事です。

20141226-DSC_0089

20141226-DSC_0142

撮影を遮るような手が、イケナイことをしている気にさせて燃えますね。(誰か止めてください
最後に台座の写真を...あれ、撮り忘れたー!まぁたいしたものじゃないので、他のレビューサイトさんをご覧ください。

あとはフリーショットです。

20141226-DSC_0093

20141226-DSC_0105

20141226-DSC_0119

20141226-DSC_0120

20141226-DSC_0132

20141226-DSC_0138

20141226-DSC_0146

黒猫 -memories(夏コミ)-5

20141226-DSC_0166

20141226-DSC_0167

黒猫 -memories(夏コミ)-3

20141227-DSC_0196

20141227-DSC_0199

黒猫 -memories(夏コミ)-4

kuroneko-1

最後に僕のお気に入り。

20141226-DSC_0115

「黒猫 -memories 夏コミ-」のレビューでした。
平面的であるにも関わらず破綻のない顔、細い手足の繊細なライン。小さいながらも、非常によく出来たフィギュアだと思います。表情もポーズも、可愛らしくていいですね。

■撮影について
この手のタイプはあまり購入しないこともあって、苦手意識があります。だから今回は、「なるべく光を柔らかくすること」「そのうえで陰影はつけること」を意識しました。ある程度イメージどおりに撮れたと思いますが、繊細なライティングの設定は難しいですね。なお、後半の背景が違う3枚だけ、日中に太陽光で撮影しています。
関連記事

tag : 黒猫,Fio,俺の妹がこんなに可愛いわけがない,

2014-12-27 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。