相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

雨の香嵐渓へ/愛知県豊田市

香嵐渓-1

雨の日には、雨の日にしか見られない風景があります。と自分に言い聞かせて、紅葉シーズン真っ盛りの香嵐渓へ行って参りました!平日でしかも雨だから、空いてるといいな。

香嵐渓-53

なとどいう考えは甘く、流石の紅葉シーズン。雨だろうと駐車場はイッパイ、人もイッパイ。平日ということもあってか、ご年配の方が多く見受けられました。さて、愛知県で紅葉といえばまず浮かぶのが、ここ香嵐渓。紅葉シーズンの渋滞が名物となっています。僕が香嵐渓に来たのは...何年ぶりだろう。少なくとも10年は来ていないと思います。今日は軽くぶらぶらしながら紅葉を見ようという思いで、ジーンズにエンジニアブーツというろくに歩くつもりもない格好でやってきました。そう。このことを僕はすぐに後悔することになるのです...。

まずは麓のお店や人が多いところからお散歩です。(まだお散歩気分)

香嵐渓-3

香嵐渓-6

香嵐渓-59

香嵐渓-5

香嵐渓-7

香積寺付近へ。

香嵐渓-9

香嵐渓-10

香嵐渓-12

香嵐渓-15

香嵐渓-13

未舗装の細い道が、更に上に続いている様子。何があるのか知らないけれど、行ってみようか。(少し不安になってくる)

香嵐渓-16

香嵐渓-17

段々道が急になってきました。エンジニアブーツ(爪先に鉄板が入ってるやつね)が重いし滑るので、カメラを持ちながらヒヤヒヤしている僕。

香嵐渓-19

香嵐渓-22

道が雨でぬかるんでいるとはいえ、スニーカーなら15分程度で登れる山。でも、重いブーツの僕には果てしない道のり...!息が切れてきて、撮影をするとファインダーと液晶が雲ってしまいます。

香嵐渓-23

そしてやっと頂上付近へ。

香嵐渓-1

トップと同じ写真ですが、重いブーツで登ってきた甲斐がありました。雨でぼんやりと霧がかっていたので、非常に幻想的な風景でした。これが写真で上手く表現できないのが、クヤシイ...!

香嵐渓-28

香嵐渓-30

香嵐渓-33

香嵐渓-37

香嵐渓-41

香嵐渓-44

香嵐渓-46

そしてお腹が空いたので下山。降りるときも、ブーツじゃ滑りそうでヒヤヒヤ。

香嵐渓-48

香嵐渓-55

香嵐渓-58


という訳で、息も絶え絶えに下山してきた僕は、ライトアップされる時間まで待つ気力もなく、帰宅の途に着いたのであった...。まぁ混んでいたのは意外、というか僕の見込みが甘かったのですが、雨の紅葉というのは予想外にいいものでした。

■撮影について
最近風景写真の記事が続いていますが、僕は最近まで室内でのブツ撮りしかしたことがありません。ブツ撮りだとMFオンリーですし、三脚を使うので手振れの心配はなく、ISOはほぼ100しか使わないし、露出も一度決めたらほぼ固定です。つまり、屋外での撮影については、カメラの操作を含めて全くの初心者なのです。それで撮影は、絞り優先AEでEVを弄っているのだけれど、今日みたいに雨天だとシャッタースピードが稼げなくて、四苦八苦するハメになります。FlickrでEXIF情報を見た方は、「こいつ何してるの...?」と思われるかもしれませんね。いつでもご指摘をお待ちしております!またレンズについても、周辺画質の低下が気になり、「あぁこうやってレンズ沼にハマっていくのか」などと考えてしまう今日この頃です。危険だ...。
関連記事

tag : 香嵐渓,紅葉,

2014-11-26 : 風景撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。