相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

前田利家ゆかりの荒子観音へ

20141018-_DSC6262

今回はフィギュアレビューはお休み。初めて標準レンズを購入したので、ぶらぶらと散歩がてら撮影してきました。

一眼レフといえばレンズを交換できるのが大きな魅力なのですが、僕の場合フィギュアの撮影がメインということもあり、レンズは2本しか持っていませんでした。フィギュア撮影用の「Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」と、スナップ用の「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」。標準ズームも欲しいなと思いつつも買わなかったのですが、先日知人から室内での演奏会の撮影を頼まれて、いい機会だったので今回購入しました。機材の知識に乏しく予算が限られているなか、お手軽な価格帯で選んだのはシグマの「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM / EX DC HSM」。f2.8通しで手振れ補正もあるから、使い勝手が良さそうだな...!とそんな程度の理由です。

今回撮影してきたのは、名古屋市中川区にある荒子観音。徳川家康が定めたと伝えられる、尾張四観音のひとつです。ここは前田利家の出身地で、彼が越前に行くまではここ荒子に城を構えていたそうです。実は我が家から車で10分くらいで行けてしまう場所なのですが、近いと逆に行かないものでして、まともに訪れるのは今回が初めてです。

荒子観音-1

荒子観音-2

荒子観音-5

荒子観音-9
名古屋では最古の木造建築で、国の重要文化財に指定されている多宝塔。

荒子観音-11

荒子観音-12

荒子観音-13

荒子観音-14

荒子観音-15

荒子観音-16

荒子観音-17

荒子観音-18

荒子観音-19

荒子観音-20
”賓頭蘆”(びんずる)といって、この木造を撫でた手で、自分の同じ患っている部分を撫でると、病が治ると言われているそうです。撮影している間に、ランニング中の高校生なお、比較的若い女性が撫でていきました。

荒子観音-21

荒子観音-23

荒子観音-24

荒子観音-25

本日の撮影はこれで終わりです。後から知ったのですが、毎月第2土曜日の午後1時から4時の間、1255体あるという円空仏が公開されているそうです。今日は第3土曜日だったーー!残念。
それにしても風景写真は全然勝手が分からなくて、満足できる写真が撮れるようになるには時間がかかりそうです。愛知県は戦国武将ゆかりの地ですし、また機会をつくってどこか訪れてみたいですね。今回はご近所でしたけど。
肝心のレンズはというと、知識がないので多くを語らず...です!(いい加減勉強しないとー

関連記事

2014-10-18 : 風景撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。