相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ALVIS & LAVIE BY LASTEXILE (アルヴィス&ラヴィ) レビュー(2012アルター)

ALVIS&LAVIE-0

2012年9月にアルターより発売された、「ALVIS & LAVIE BY LASTEXILE」のレビューです。

毎度のことで恐縮ですが、GONZOのアニメーション「ラストエグザイル」は未見です。こういうときはヘタに調べて得た知識で書くと、必ずボロが出るので止めて置くが吉です。なになに、ラヴィのCVは斎藤千和さんとな。(レンタルしてくる!)
さて、この「ALVIS & LAVIE」はフィギュアとしてはあまりお目に掛からない2体のセットとなっています。1/8と小さ目のサイズながらも、村田蓮爾さんのキャラクターデザインと独特のポーズが、以前から気になっていたフィギュアです。気になりつつも、何故か積極的に入手しようとしなかったのですが、いざ手に取ってみると、想像以上に可愛らしくて出来もいいフィギュアでした。もっと早く買えばよかったと、少し後悔しております...!
今回の撮影は、フィギュアがかなり気に入ったので、とにかく丁寧に、そして”子供らしさを表現”することを心がけて撮影しました。いつもカッコイイ系の購入・撮影が多い僕だって、たまには可愛いフィギュアを撮影するんだぜ!

ALVIS&LAVIE-1

ALVIS&LAVIE-3

ALVIS&LAVIE-4

ALVIS&LAVIE-5

ALVIS&LAVIE-6

ALVIS&LAVIE-7

ALVIS&LAVIE-8

ALVIS&LAVIE-9

村田蓮爾氏の画集「PRISMTONE RANGE MURATA ANIME WORKS1998-2006」の表紙絵をフィギュア化したもの。村田蓮爾氏の完全監修とのことです。可愛らしい二人の少女と、金属質なソファーのギャップがまたいいですね。なお、フィギュア、ソファー、台座は固定されていません。

それでは、それぞれを単体で。まずはラヴィ。

ALVIS&LAVIE-13

15歳の少女らしい服装に、ゴーグルとエンジニアブーツ。なにかこう、くすぐるモノがあります。どちらも非常にディテールに凝った造形です。

ALVIS&LAVIE-12

ALVIS&LAVIE-11

ALVIS&LAVIE-10

ALVIS&LAVIE-14

ALVIS&LAVIE-16

ALVIS&LAVIE-17

ALVIS&LAVIE-18

可愛らしい...!アニメのデザインにはあまり似ておらず、どちらかというと村田蓮爾氏のデザインに近い感じでしょうか。いたずらっぽくペロッと出した舌が愛嬌に溢れており、また造形が見事です。舌を出したフィギュアは他にもありますが、それが可愛らしく見えるフィギュアは初めてです。

ALVIS&LAVIE-19

ALVIS&LAVIE-15

お次はアルヴィス。
ALVIS&LAVIE-20

ウサミミはクリアパーツ。手に抱えたぬいぐるみは...なんだろうこれ。アニメを見ていないので分かりませんが、気になったので調べてみたら、動画で「メェ~」と鳴いているということは山羊ですか!?

ALVIS&LAVIE-21

ALVIS&LAVIE-22

なにやら気だるそうです...。服はシンプルながらも、皺や小さな花柄のプリントなど細部はしっかり造られています。

ALVIS&LAVIE-23

ゴロン。小さい頃は、ソファがあってもこうやって座ってテレビを見たものです。ちなみに、ラヴィもそうですが、お尻の部分は平らになっています。この辺り拘る人もいると思いますが、お尻を丸くすれば椅子に窪みができ、椅子を平らにすればお尻も平らになる、といずれにしても両立はできないんですよね。僕はこれでOKです。

アルヴィスは以上です。(え
いや、被写体としてはラヴィの方が特徴的で面白いので、どうしてもアルヴィスの撮影枚数が少なくなってしまって...。レヴューにあるまじき行為のような気がしますが、新作でもないので良しとしましょう...!

あとは気ままにフリーショットを。

ALVIS&LAVIE-24

ALVIS&LAVIE-26

ALVIS&LAVIE-29

ALVIS&LAVIE-31

ALVIS&LAVIE-32

ALVIS&LAVIE-34

ALVIS&LAVIE-35

ALVIS&LAVIE-37

平らな場所なら座らせることが可能です。(写真はグッスマサーリャの付属品)

ALVIS&LAVIE-38

少し背景を変えて。
ALVIS&LAVIE-41

ALVIS&LAVIE-49

ALVIS&LAVIE-48

ALVIS&LAVIE-47

ALVIS&LAVIE-46

ALVIS&LAVIE-45


「ALVIS & LAVIE BY LASTEXILE」のレビューでした。
1/8で更に座っているのでこじんまりとしていますが、全体としてのクオリティは極めて高いと思います。キャラクター性を感じさせるフィギュアに、質感の高いソファー。造形に不満を感じる点は全くありませんし、魅力溢れるフィギュアです。

■ 撮影について
ALVIS&LAVIE-40

冒頭で”子供らしさを表現”と書きましたが、具体的には肌の柔らかい感じを出したいと思っていました。その為には、とにかく柔らかい光をまわすことと、その上で僅かに陰影を付けるを意識してみました。写真によって背面が変わっているのと、床に乳半アクリルを使っているものがありますが、その他のセットは同じです。左右のレフ板の角度で陰影を調整し、左奥からも照明を入れています。肌の感じは狙ったとおりに、表現できたのではないかと思います。
ただ今回、撮影が楽しかったので調子にのって沢山撮っていたら、途中で露出がバラバラになっていて、現像で合わせるのが大変でした...。楽に現像することも念頭において、撮影しないといけませんね。
関連記事

tag : ラストエグザイル,岩元邦仁,アルヴィス,ラヴィ,

2014-08-16 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。