相互RSS

ドラゴンズクラウン エルフ レビュー(2014メガハウス)

Elf-42

2014年7月、メガハウスより発売された「ドラゴンズクラウン エルフ」のレビューです。

ドラゴンズクラウンはPS3・PSVita用の2DアクションRPG。などと書いてみたものの、めっきりコンシューマーゲームに縁の無い僕が持っている知識はその程度。このレビューを書くに当たり公式を覗いてみて、「街外れの遺跡」なんてウィザードリィみたいだな~と思うくらい、ゲームは昔のものしか知りません...!(僕のPC初RPGはブラックオニキスだったかな...)

さて、今回のエルフですが、フィギュアはキャラクターよりも造形買いすることが多い僕にとって、実はメガハウスはあまり好みのメーカーではありませんでした。仕上げなど全体的に悪くはないのだけれど、他のトップメーカーに比べると、造形がもっさりした感じで、塗装も単調に感じられたからです。エルフはポーズが好みだったので、造形についてはあまり期待せずに予約したのです。ところが...!これはいい意味で裏切られました。「メガハウスらしくない」と言ったら失礼ですが、造形・塗装ともに予想を上回る出来でした。また、普段フィギュアは原型師買いすることも多いのですが、なぜかエルフは原型師を見ていなくて、購入後にのぶた氏だと知りました。僕が予約している「式波・アスカ・ラングレー ジャージver./アルター」と「スペースダンディ ハニー/メガハウス」ものぶた氏ですね。

そんな訳で、僕のメガハウスへの評価を変えたこのエルフ。レビューに行ってみましょう。

Elf-3

Elf-2

Elf-1

Elf-9

Elf-8

Elf-7

Elf-6

Elf-5

かなり大胆な動きをしたポーズで、色々なアングルから楽しむことができます。ポーズはドラゴンズクラウン公式HPにおけるキャラクター紹介のイラストがベースだと思いますが、腰の捻りなど、より動きを強調したアレンジが入っています。

Elf-11
瞳は元絵と違って、アニメっぽい感じです。アイプリには光沢塗装がされているため、照明が反射してテカテカです。迷いながらも反射を除去するPLフィルターを使わなかったのは、瞳以外の反射を消したくなかったのもありますが、許容できる反射だったからです。このくらいなら、逆に瞳に潤いがある感じで、反射していてもいいんじゃないかなと。改めてあみあみの写真をよく見たら、あちらも反射しまくってますね。

Elf-12
唇にはグロスが塗ってあります。最近のフィギュアに多いのですが、口元が強調されるので僕は好きですね。

Elf-13
両サイドの編み込みの部分に、気泡?が多く見られるのが少し残念。こうしてマクロレンズで撮影でもしない限り、全く気にならない、というか見えません。

Elf-17

Elf-15
胸は控え目ですが、この服の皺がいいですね。

Elf-14

素晴らしいワキ!このワキから腕全体の部分は、絶妙なライン・造形だと思います。

Elf-16
個人的に好きなのは、手が大きいこと。手が大きければ当然指も長くなるわけで、このように指に細かな動きを出しています。

Elf-18

Elf-23
肘から下あたりの感じがいいですね。

Elf-19
マントに乗ったリス。リスが攻撃したりは...しませんよね?

Elf-28
腰のベルト。しっかりスミ入れまでされているので、安っぽさはありません。

Elf-24
「ドーン!」お尻がデカイ!締まったウエストにどっしりした腰周りというのは、結構僕のツボだったりします。

Elf-39
弓はシンプルな構造ながらも、木の質感がよく表現されています。先端へのグラデーションも、自然で綺麗ですね。

Elf-25
矢は外せません。塗装は質感よりも、絵画風といった感じでしょうか。

Elf-26
矢筒。こちらは非常にいい質感を出していますね。

Elf-20
脚は結構太め。どちらかというと華奢な上半身に比べ、どっしりした下半身です。最高です...!

Elf-21

Elf-22

Elf-37
台座は雰囲気に合っていて、いい感じだと思います。フィギュアとの固定は、まず本体と右の白いパーツとを金属棒2本で固定、白いパーツと台座とは3つのダボで固定しています。どれだけ強力に固定しようと、さすがにこのポーズでは傾き・破損が心配ですね。飾るときは、左足の膝あたりを固定する支柱が付属していますので、それがあれば夏場でも問題ないでしょう。

Elf-34

Elf-35

Elf-30

Elf-36

Elf-31

Elf-32

Elf-33

Elf-27

Elf-29

Elf-38

Elf-40
ロードス島戦記のディードリットに始まったと言われる、所謂”エルフ耳”ですが、そこまで長くはなく、可愛らしい感じですね。

Elf-43

Elf-44

Elf-45

Elf-47

Elf-48

メガハウスの「ドラゴンズクラウン エルフ」のレビューでした。

やってくれました、メガハウス。冒頭にも書いたように、造形・塗装とも文句のつけようのない出来です。原型の素晴らしさを、完成品フィギュアとしては十分すぎるほど表現できていると思います。また、冒険者らしい地味な色合いの服装で、あからさまなエロ要素は微塵もないにも関わらず、ポーズのよさから非常に見所の多いフィギュアですね。僕がどのくらい気に入ったかというと、撮影直後に同じのぶた氏原型のソーサレス(メガハウス)をポチったと言えば分かっていただけるでしょうか...!

関連記事

tag : ドラゴンズクラウン,のぶた,リボルブ,エルフ,

2014-07-20 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List