相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

境界線上のホライゾン 浅間・智 -ズドン巫女ver.-レビュー(2014コトブキヤ)

Asama Tomo Zudon miko ver.-77

コトブキヤさんが5月から実施している企画、”つぶやきGETキャンペーン”に応募したところ、なんと”浅間・智 -ズドン巫女ver.-”が当選しました。昔からくじ運はない方だったので、仕事中にふとtwitterを覗いてコトブキヤさんにフォローされているのを見たときは、それはもうワクワクしちゃいました。そしてちょっぴりの不安も。

あの高層ビルのような箱が届くのかと...!

そしてtwitterで当選のDMを頂いてから僅か4日後。我が家に巨大な荷物が到着しました。

Asama Tomo Zudon miko ver.-1

デカイ...!(比較対象がfigmaで申し訳ありません。良く見たらPCの壁紙がアティ先生なのも申し訳ありません...!)

Asama Tomo Zudon miko ver.-82

当選連絡から4日で届けられるというあたりが、さすがのコトブキヤと言うべきでしょうか。このサービス性の高さは、正直凄いと思いました。コトブキヤさん、ありがとうございます!twitterでお祝いのツイートを頂いた皆さんもありがとうございました!
それでは、苦労しつつも何とか撮影しましたので、レビューに行ってみましょう。

このフィギュアはパーツの差し替えにより、梅椿をつがえた状態と、放ったあとの残心状態の2つのポーズを取らせることができます。まずは、箱に入ったままの残心状態から。

Asama Tomo Zudon miko ver.-8

Asama Tomo Zudon miko ver.-9

Asama Tomo Zudon miko ver.-10

Asama Tomo Zudon miko ver.-11

Asama Tomo Zudon miko ver.-12

Asama Tomo Zudon miko ver.-13

Asama Tomo Zudon miko ver.-14

Asama Tomo Zudon miko ver.-15

Asama Tomo Zudon miko ver.-16

Asama Tomo Zudon miko ver.-17

ポーズはアニメの10話を再現したもの。フィギュア本体は1/8スケールと大きくはないものの、何と言っても弓(梅椿)がデカイ!この形態で全高370mm。そして左右に広がったバインダースカートもデカイ!

Asama Tomo Zudon miko ver.-20
お顔は申し分のない出来。キリッとした凛々しい顔ですね。アイプリも良好です。ただいつものコトブキヤフィギュアと同じく、アイプリはテッカテカです。これは撮影のときに苦労するんですよね。

Asama Tomo Zudon miko ver.-22

Asama Tomo Zudon miko ver.-23

Asama Tomo Zudon miko ver.-24

Asama Tomo Zudon miko ver.-41

Asama Tomo Zudon miko ver.-25
胸については、ここまでボールのようになると、流石にセクシーさは無いかと...。セクシーはお臍から下で堪能しましょう。

Asama Tomo Zudon miko ver.-26
メカニカルな部分はABS製で、造形はとてもシャープです。

Asama Tomo Zudon miko ver.-27

Asama Tomo Zudon miko ver.-28

Asama Tomo Zudon miko ver.-29

Asama Tomo Zudon miko ver.-30

Asama Tomo Zudon miko ver.-31

Asama Tomo Zudon miko ver.-32
梅椿を持った左手。

Asama Tomo Zudon miko ver.-33

Asama Tomo Zudon miko ver.-34

Asama Tomo Zudon miko ver.-49

Asama Tomo Zudon miko ver.-35
弓の構造がよく考えられていて、造形を含めて非常に秀逸な出来だと思います。一昔前のフィギュだと弦が針金だったりして、むしろ無い方が良かったりしたのですが、こちらはナイロン線を使っています。これもポイント高いですね。

Asama Tomo Zudon miko ver.-36

Asama Tomo Zudon miko ver.-37

Asama Tomo Zudon miko ver.-38

Asama Tomo Zudon miko ver.-39

Asama Tomo Zudon miko ver.-40
バインダースカートは非常に複雑な造形。フィギュア本体に取り付けたうえで、下は床に接地させるというのは、かなり精度の高さが要求されそうなパーツですね。原型協力としてコトブキヤ3Dチームが記載されていますので、この辺りは気合が入っているのでしょう!

Asama Tomo Zudon miko ver.-42
腰のハードポイント。

Asama Tomo Zudon miko ver.-43
このフィギュア最大のセクシーポイントは、なんといっても下腹部から足にかけての部分。なのですが、バインダースカートがあるのでライティングが難しい...って外して撮影すればよかったのか...!もう遅い。

Asama Tomo Zudon miko ver.-44

Asama Tomo Zudon miko ver.-45

Asama Tomo Zudon miko ver.-46

Asama Tomo Zudon miko ver.-47
なんというか、股の辺りは結構キテますよね。迫力があります。

Asama Tomo Zudon miko ver.-48
足元はアンカーで地面に固定され、地面(台座)にはヒビが入っています。劇中のシーンがしっかり再現されていますね。

Asama Tomo Zudon miko ver.-18
おっと忘れるところでした。ハナミちゃんです。らしさが凄く出てますね。

Asama Tomo Zudon miko ver.-80
ではポーズを変更。上の写真が差し替えするパーツです。右手と梅椿の一部パーツ、そして弦を差し替えます。

Asama Tomo Zudon miko ver.-63

Asama Tomo Zudon miko ver.-64

Asama Tomo Zudon miko ver.-65

Asama Tomo Zudon miko ver.-67
残心状態から更に迫力が増しますね。このまま射出したら、胸が大変なことになるんじゃないかと気になりますが...!

Asama Tomo Zudon miko ver.-68

Asama Tomo Zudon miko ver.-70

Asama Tomo Zudon miko ver.-71

Asama Tomo Zudon miko ver.-72

Asama Tomo Zudon miko ver.-73

あとはフリーショットを。

Asama Tomo Zudon miko ver.-50

Asama Tomo Zudon miko ver.-51

Asama Tomo Zudon miko ver.-52

Asama Tomo Zudon miko ver.-53

Asama Tomo Zudon miko ver.-58

Asama Tomo Zudon miko ver.-61

Asama Tomo Zudon miko ver.-75

Asama Tomo Zudon miko ver.-79

Asama Tomo Zudon miko ver.-78

Asama Tomo Zudon miko ver.-5

Asama Tomo Zudon miko ver.-6

Asama Tomo Zudon miko ver.-2

Asama Tomo Zudon miko ver.-4

Asama Tomo Zudon miko ver.-7

Asama Tomo Zudon miko ver.-84

Asama Tomo Zudon miko ver.-3

コトブキヤ、「浅間・智 -ズドン巫女ver.」のレビューでした。
せっかく頂いたのだから、これは気合を入れてレビューしようと意気込んだものの、意気込みだけで撮影技術がドーン!と上がる訳もなく、大物フィギュアだけに撮影はかなり苦労しました。また、僕は普段のレビューでは箱やブリスターに入った状態での撮影はしていないのですが、「やっぱり詳細なレビューをするべきか...」とか、付属のB2ポスターを背景に撮影しようかなど色々と考えたのですが、結局普段どおりの形式にしました。大物フィギュアの撮影は、ホント大変です!

ちなみに、twitterで応募したときのコメントは、「飾る場所あるのかこのデカさ...!」という全く当たる気がないコメントだったのですが、DETOLFに無事収まりました。コメントが抽選に影響するのか分かりませんが、ご参考までに。

関連記事

tag : 境界線上のホライゾン,中邨拓智,浅間智,コトブキヤ,

2014-06-28 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。