相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

初春飾利 レビュー(2011アルター)

Uiharu Kazari-40

2011年にアルターより発売された、とある科学の超電磁砲「初春飾利」のレビューです。

アニメはそこそこ見るのですが、実はラノベ原作はあまり好みではなかったりします。本編である「とある魔術の禁書目録」も見ていません。それなのに何故レールガンは見たの?と問われれば、迷わずこう答えます。「佐天さんと初春がいるからです!」なんだかこう、ぶっとんだ能力を持つキャラクターが多い物語において、普通寄りのキャラクターというのは親近感が沸くものです。そういう意味では佐天さんの方が好きなのですが、それは置いておいて、アルターの初春です。2011年に発売され、佐天さんともども同年中に再販されたということは、相当売れたのでしょう。数が多く出回ったお陰か、2014年現在、新品であっても比較的安く入手することができます。佐天さんの方が多少高いようですね。いずれ、佐天さんも入手したいところです。

6月の初日だというのに、外は34℃を超える真夏のような気温!そんな日に、今回は太陽光+レフ板のみで日中に撮影してみました。それでは初春推して参るぞ!(それはつはるって読むんや...

Uiharu Kazari-10

Uiharu Kazari-11

Uiharu Kazari-12

Uiharu Kazari-13

Uiharu Kazari-14

Uiharu Kazari-15

Uiharu Kazari-16

風で捲れてるのか、佐天さんに捲られてるのか分かりませんが、スカートを抑えているなんとも珍しいポーズ。1/8スケール170mmと小さ目のフィギュアですが、ポーズの良さととクオリティの高さで、サイズの小ささは感じさせません。

Uiharu Kazari-18

Uiharu Kazari-19

Uiharu Kazari-20

Uiharu Kazari-21

Uiharu Kazari-22

顔については、事前に見た色々なレビューサイトさんと同感で、似ているが角度を選びます。正面と、向かって左から見ると、かなり似ています。が一方、向かって右からだと、前髪がペッタリしているせいで違和感を感じます。前髪はもう少し浮いていた方が良かった気がします。でもいいアングルからだと、ホント可愛い!

Uiharu Kazari-28

Uiharu Kazari-27

Uiharu Kazari-42
彼女のトレードマークの花飾り(飾り?)。アニメだと花びらの先が尖っていたり丸かったりしますが、こちらは丸みのある形状です。

Uiharu Kazari-23

Uiharu Kazari-24
後ろ髪もいい感じ。ですが、セーラー服の裾から除くキャミソールが気になります...!

Uiharu Kazari-26
セーラー服は、シンプルながらも造形はシャープで、塗装もぬかりありません。ジャッジメントの腕章もしっかりした造形と塗装です。さすがにこのサイズなので、安全ピンは仕方ないかな。

Uiharu Kazari-43
ちなみに、このアングルでもキャミソールを拝むことができます。

Uiharu Kazari-29

Uiharu Kazari-25
この後ろから見たときの、スカートのヒラ~っとした造形がいいですね。

Uiharu Kazari-30
このサイズながらも爪があり、かつ塗装されています。指の太さが微妙なのは、こうしてマクロレンズで見ない限り気にならないと思います。

それではしばし、美しいお尻スカートのグラデーション塗装をごらんください。

Uiharu Kazari-52

Uiharu Kazari-53

Uiharu Kazari-54

Uiharu Kazari-55

スカートにここまで拘った塗装をするのは、アルターくらいなものでしょうか。さすが(省略

Uiharu Kazari-36

Uiharu Kazari-31

Uiharu Kazari-32

Uiharu Kazari-33

Uiharu Kazari-34

Uiharu Kazari-35
こういうのは決して見えてはいけないのです。見えないからこそイイのですよ。

Uiharu Kazari-49
けれど、ガバッと行かせて貰います!いや、どうも巷の噂では、フィギュアのレビューサイトにパンツは必需品らしいのですよ。決して本意ではないのですよ!?

Uiharu Kazari-51
実は靴には若干違和感を感じます。靴を逆に履いてるように見えてしまうのです。靴の外側が、内側のような形状になってるからだと思います。

Uiharu Kazari-38
台座と本体は、ダボ3つで固定。フィギュア自体が軽いので、傾きの心配はないでしょう。ちなみに自立可能です。

続きはフリーショット。

Uiharu Kazari-37

Uiharu Kazari-41

Uiharu Kazari-44

Uiharu Kazari-45

Uiharu Kazari-46

Uiharu Kazari-48

Uiharu Kazari-50

Uiharu Kazari-47

Uiharu Kazari-4

Uiharu Kazari-7

Uiharu Kazari-39

Uiharu Kazari-3

uiharu-1

最後の2枚は、ほぼ同じアングルの写真を、違うタッチで現像してみました。キャラのイメージとしては上だろうけど、下も気に入っていて...。Lightroomで仕上げの幅が広がると、こういうところで悩むようになりますね。

といつもならここで終わりなのですが、今回はもう少しあります。今回は、34℃を超えようかという暑さの中、野外で撮影してきました。初春といえば、やはり花との組み合わせで撮影しないとね。

Uiharu Kazari-56
暑さが伝わるでしょうか...。

Uiharu Kazari-59

Uiharu Kazari-58

Uiharu Kazari-61

Uiharu Kazari-62

アルター、初春飾利のレビューでした。

今回の撮影はオール太陽光ということで、細かい造形の表現よりも、コントラストを落として雰囲気を重視してみました。いつものカッコイイ系フィギュアならこういう撮影をしようとは思わないのですが、初春という柔らかい雰囲気のキャラだったので、たまにはこういうのもいいかなと。透過する背景紙にレフ板3枚という構成でしたので、さすがに光の強弱は付け難いのですが、柔らかい雰囲気の写真にはなったんじゃないかな、と思います。
そして野外でも撮影は始めてやりましたが、これは難しいですね。慣れてないせいもありますが、室内のように1枚に時間をかけられなくて、ピントがあまい写真もチラホラありました。風が吹いたらフィギュアが倒れそうになるし、直射日光に長時間当てたくはないし、と落ち着いて撮影できませんね。普段野外で撮影してる方々は凄いなぁ。

さて、初春ときたら佐天さんですが、持っていません。値段も大分下がってきたようですし、この際入手しますかね...!

関連記事

tag : 無銘,とある科学の超電磁砲,アルター,

2014-06-01 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。