相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ニコンサービスセンターと背景紙のお買い物


Kami no Ondo

今日はニコンサービスセンターへ行ってきました。先日、Flickrの写真を見た方から、「センサーにゴミの付着がある」と言われ、よくよく写真を見てみたら、シミみたいなものがチラホラと...。青空をf22くらいで撮影するとよく分かるとのことでしたので、やってみたところ...



「ぎゃあああああ!」

殆ど室内でしか撮影していなくても、こんなにゴミが付着するものなのかと驚愕。センサーの掃除は自己責任(保証外)とのことなので、カメラの構造に無知な僕としては、とりあえず今回はニコンサービスセンターで掃除してもらうことに。購入から1年間は無料でクリーニングしてもらえるそうです。

という訳で、早速今日の午後休みをとり、名古屋市中区丸の内のサービスセンターへ行ってきました。というのも、名古屋のサービスセンターは新宿と違い、土日が定休日なのです。通勤経路から10分くらいで行けるのに、平日は営業時間に行くことができないもどかしさ...!せめて土日のどちらかでも営業してくれると良いのですけどね。

さて、普通のオフィスビルのような建物の6階に、ニコンサービスセンターはありました。受付とカメラ・レンズの展示スペースがあるだけのとてもこじんまりとした所で、お客さんは1人だけ。ここでふと疑問。ネットで調べているとセンサーの掃除のことを「ローパスフィルターのクリーニング」と言うらしい。ニコン公式HPのD7100FAQにもそう書いてある。だが、D7100はローパスフィルターレスだ。どういうことだ。悩んだ末、僕が受付で発した言葉は、

「ゴミが写るので掃除をお願いします。」

だが受付の人はこう言ったのだ。

「ローパスフィルターのクリーニングですね。」


思わず「えっ!」と言ってしまいそうだったけれど、きっとやることは同じだろうと、カメラを預けてきました。待ち時間は1時間半とのことだったので、無印良品と東急ハンズで時間を潰し(買い物しちゃったけれど)、再びニコンサービスセンターへ。受付の笑顔の素敵なおっちゃんが、「レンズ交換のときは、ボディを下向きにするとゴミが入りにくいですよ。」と教えてくれました。実は預けるときに保証書を出したら、実は持ってきたのがレンズの保証書だったのですが、保証対象として扱ってくれたこともあり、接客面ではいいお店だなと感じました。(ありがとうございます!)

さっそく青空を撮影してみると、

DSC_7589.jpg

クリアーッ!青空が気持ちいいぜ!

1年間はサービスセンターに持って行くとして、掃除は自分でできるようになりたいところですね。

ついでに、帰り道に熱田の「紙の温度」へ寄り、面白そうな紙を購入してきました。

20140528-DSC_7598

20140528-DSC_7603

透け具合が分かるように、色画用紙を挟んでいます。背景紙というより、透過させたら面白い画になるんじゃないかな~と思って買ったのですが、さて狙いどおりにいきますかどうか...!

関連記事

tag : D7100,ニコンサービスセンター,紙の温度,

2014-05-28 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。