相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ レビュー(2007グッドスマイルカンパニー)

majikina_mina-110

2007年1月にグッドスマイルカンパニーより発売された、「サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ」のレビューです。
今回は、これまた古い7年前に発売されたフィギュアです。前々から、筋肉質のようなぽっちゃりしたようなその造形が気になっていたのですが、先日近所のショップで未開封(たぶん)を入手しました。ところで中古フィギュアを買うときは、購入前の確認(破損、色移り、キズなど)が必須になります。ショップなんていい加減なもので、「破損」と記載していなくても、上半身と下半身の結合部分がポッキリ逝ってる、なんてこともありますからね。しかし、レジで確認するというのはホント羞恥プレイ拷問なのです。レジだけに当然後ろに並ばれるときもあり、人前でフィギュアを舐めるようにチェックするのって、堪らない(いい意味ではなく)んですよね。今回は、いざ確認しようとしたら、古びたテープに剥がした後がなく、底面から開けた形跡もないことから、恐らく未開封だろうということで確認せずに済みました。レジ以外の場所で、確認させてもらえるといいのですが・・・。
さて、格ゲーはストII以来やったことがない僕は、当然サムライスピリッツ(SNKだっけ?)を知る訳もなく、今回は造形に惹かれての購入です。1/5とあまり聴き慣れないスケールで、全高約290mmはまだいいとして、弓を含めると全幅が330mmもあり、先日の初音ミクTYPE2020と同じくらい横に場所を取ります。ただこれだけ大きいと、その迫力ある肉体も相まって、非常に飾り映えするフィギュアだと思います。

それではレビューに行ってみましょう。

まずは弓を含む全身から。

majikina_mina-01

majikina_mina-02

majikina_mina-03

majikina_mina-04

弓の弦として針金が付属しているのですが、今回の撮影では装着していません。針金だと太くて存在感がありすぎると思います。

majikina_mina-05

majikina_mina-06

majikina_mina-07

majikina_mina-08

majikina_mina-09

majikina_mina-10

majikina_mina-11

majikina_mina-12

majikina_mina-13

なんか凄い肉感です。最近のフィギュアをみて、「これ肩甲骨の造形がちゃんとあっていいな~」なんて思うことがあるのですが、彼女はゴッツゴツです。骨太な感じですね。

少し俯瞰の方が、より体型が分かりやすいと思います。

majikina_mina-14

majikina_mina-15

majikina_mina-16

majikina_mina-17
筋肉質なボディに対して、とても幼い顔。アイプリは、ちょっと視線が定まっていないでしょうか。口の造形は、”古き萌え絵”といった印象を受けますね。

majikina_mina-18
特徴的な銀髪ですが、特に嫌味には感じませんし、造形は発売時期を考えればかなりシャープだと思います。照明をあてると、面白い陰影がつきますね。

majikina_mina-18-2
この角度で既に分かるように、背中に厚みがあってすごくゴツイ。

majikina_mina-19
この部分がここまでゴツイフィギュアって、あまり見かけないのではないでしょうか。

majikina_mina-20
背中のすごい厚みを見ると、控え目に見えてしまうオッパイ。でも、結構迫力あります!

majikina_mina-22

majikina_mina-24

majikina_mina-25

majikina_mina-26

majikina_mina-27

majikina_mina-28
厚みのあるオッパイは、俯瞰で見るのが(僕の)定石。

majikina_mina-29

majikina_mina-30

majikina_mina-48


majikina_mina-21
脇もなかなかに素敵。

そして肩から背中へ。

majikina_mina-35

majikina_mina-36

majikina_mina-37

majikina_mina-38

majikina_mina-23
筋肉質腹筋から、下腹部のぽっこりした感じが最高です!

majikina_mina-40

majikina_mina-41

さて、ここで疑問。この娘が着ているのは、衣装でいいのですよね?水着じゃなくて。と、言うことは...

majikina_mina-42
これはパンツでよろしいか?

majikina_mina-43

majikina_mina-44
このぽっちゃりした足。これだけ筋肉質な体つきなのに、足は女の子らしく内股というのが、なかなかツボにきます。

majikina_mina-45

majikina_mina-46

majikina_mina-47

majikina_mina-49

majikina_mina-50
矢筒には赤いリボン。

majikina_mina-56
台座は白ベースに、ちょっとした絵柄。こういうシンプルかつ控え目な柄で、本体を引き立てる台座は好きです。

majikina_mina-52
さっきからウロチョロしているこのコ。シーサーのチャンプルというそうです。

majikina_mina-53
グッスマの写真だと、こんなところに掴まっていますね。

majikina_mina-54
キミはどこを見ているのか。

majikina_mina-55
ふとももで圧死するなら本望です...!(僕が言ってるのではありません)

ここからは、フリーショット。魅力的なミナさんをバシバシと撮影しちゃいます!

majikina_mina-57

majikina_mina-58

majikina_mina-59

majikina_mina-60

majikina_mina-61

majikina_mina-62

majikina_mina-63

majikina_mina-64

majikina_mina-65

majikina_mina-85

majikina_mina-86

majikina_mina-80

majikina_mina-81

majikina_mina-89

majikina_mina-90

majikina_mina-91

majikina_mina-92

majikina_mina-93

majikina_mina-94

majikina_mina-95

majikina_mina-96

majikina_mina-97

majikina_mina-98

majikina_mina-99

majikina_mina-100

majikina_mina-101

majikina_mina-111
グッドスマイルカンパニー、「サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ」のレビューでした。

7年前の作品ということで、現在と比べると仕上げが荒いのは止むをえません。でも、それを補ってあまりある迫力があります。それは、今回の撮影枚数からも分かります。普段のフィギュア撮影では150~200枚くらい撮影してそこから取捨選択するのですが、今回は気付いたら300枚くらい撮影していて、消しても消しても数が減らず、絞り込みに苦戦しました。要は撮影が楽しかったので、意識せず沢山撮影したのですね。非常に撮影が楽しいフィギュアでした。
また、白い水着(っぽい衣装)が黒のバージョンもありますが、褐色肌に白水着(っぽい衣装)!というのが、僕にはツボでした。

さて、5月は今のところ新作の購入予定がないので、気に入った中古フィギュアがあったら入手したいですね。ではこれにて!

関連記事

tag : 真鏡名ミナ,サムライスピリッツ零,中山栄治,鉄虎竜,

2014-04-30 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。