相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル レビュー(2013グッドスマイルカンパニー)

pingdrum00

きっと何者にもなれないお前達に告げる!

グッドスマイルカンパニーより2013年6月に発売された、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルのレビューです。
輪るピングドラムといえば非常に賛否の分かれるアニメでしたが、僕は結構好きな作品でした。ストレートに表現されない作り手の思いを、視聴者が読み取る必要がある作品というのは、万人受けはしないのでしょうけどね。とにかく、ピンドラといえば、あの長大なイリュージョンシーンですよ!「イマージーン!」「きっと何者にもなれないお前達に告げる!」「生存戦略、しましょうか」毎度毎度同じ長大なシーンと決めセリフが流れるのですが、不思議と苦になりませんでした。ドレスがパージしていくところが好きだったなぁ・・・と!アニメの話はこのくらいにして、フィギュアですね!

プリクリのフィギュアといえば、アルターからも発売されています。造形的にはあっちの方が好みなのですが、いかんせん財布が厳しく・・・。というところで先日、AmazonでHDDのインチネジを買おうとしたら合わせ買い対象だったので、他に何か買うものあったっけな~と物色していたそのとき!グッスマプリクリ様72%OFFの情報が!迷ったら買わないを信条としている僕も、今回は悩みませんでしたよ!

では、プリクリ様のレビュー行ってみましょう!

始めに書いておきましょう。このフィギュア、1/8スケール190mmという小ぶりなサイズながらも、その重量はなんと2.5㎏!1/6のメイドセイバーが699gということからも、プリクリ様がいかに重いか分かります。我が家における最重量フィギュアの登場と相成りました。


pingdrum13

pingdrum20

pingdrum19

pingdrum18

pingdrum17

pingdrum16

pingdrum15

pingdrum14

「わらわを買え!」と言わんばかりのポーズ。はい!喜んで!じゃなくて、このポーズはオリジナルでしょうかね?と思って変身シーンの動画を見てみたら、階段を降りる前にこのポーズをとっていました。

さて、スカートが大きすぎるので、除外した全身画像も少し載せましょう。

pingdrum03

pingdrum04

pingdrum09

小柄な体だけに、ドレスの圧倒的なボリュームが際立ちます。

pingdrum22

荒ぶるペンギン帽子!お顔はアニメに忠実だと思います。ゆえに、造形としてはアッサリしていますね。

pingdrum47

pingdrum59

pingdrum58

pingdrum23

pingdrum24

pingdrum25

pingdrum26

pingdrum27

pingdrum28

pingdrum40
陽毬の延命に必要なペンギン帽子。丁寧な造形です。

pingdrum32
ペンギン帽子の先っぽ。なかなかキレイに出来ています。

pingdrum29

胸もとのなびいたリボンは、ちょっと造形がダルいでしょうか。

pingdrum38

一人称”わらわ”のプリクリ様も、体は中学生の陽毬。

pingdrum39

pingdrum37
このあたりのドレスの質感はいい感じですね。

pingdrum36

pingdrum34

pingdrum35

pingdrum31

pingdrum44
ドレスを押える仕草の左手。分かりづらいですが、爪の造形はあります。

pingdrum42

pingdrum41
パンツではありませんよ?じゃあ何だと言われると・・・何だろう?

pingdrum43
ニーハイブーツは光沢塗装。恋は戦場のミクやニーソックスも同じですが、光沢塗装によってより造形が分かっていいですね。

pingdrum45
圧倒的なボリュームを誇るドレス。モコモコです。塗装はキレイですが、前面はパーティングラインが残っています。また設置面に隙間がありますが、デコマスの写真では隙間はないんですよね。このため、ドレスの重さが多少フィギュアにかかっていると思われます。フィギュア自体前傾なので、台座の結合部分が心配です。

pingdrum65

pingdrum66

デカイ・・・!

pingdrum55

pingdrum50

pingdrum51

pingdrum53

pingdrum54

pingdrum62

pingdrum67

pingdrum46
頂上まであと少し・・・!

pingdrum49

プリクリ様のイリュージョンシーンといえば、次々とパージされるドレス。そう。このフィギュアでもドレスはパージできるのです!全部じゃないけどね!

pingdrum68

pingdrum69

pingdrum70

pingdrum71

pingdrum72

pingdrum73

pingdrum74

いやースッキリしますね。僕としてはパンツ(パンツじゃない)よりも、足が見やすくなったところが嬉しい。

pingdrum88

pingdrum75

pingdrum79

pingdrum80

pingdrum84

pingdrum85

pingdrum86

pingdrum87

ちなみに台座全体を写すとこんなことに。

pingdrum78

台座でかすぎ!(笑)

pingdrum83

パージもここまで、ということでグッドスマイルカンパニー、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルのレビューでした。

今回撮影で困ったのは、ドレスの中と足への照明です。中まで明るくするためには、正面近くから照明を当てる必要があるのですが、それをすると本体が平面的になってしまいます。結論としては、本体への照明を優先して、足にはレフ板で照明を当てました。ただ、やはり光が弱くて、足が目立たなくなってしまいました。こういう難しい造形にも、上手く対処できるようになりたいものですね。

関連記事

tag : グッドスマイルカンパニー,石長櫻子,植物少女園,輪るピングドラム,プリンセス・オブ・ザ・クリスタル,

2013-12-15 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。