相互RSS

式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer.レビュー(2010アルター)

asuka54

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」より、式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer.のレビューです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qが上映されているとき、普段アニメなど全く見ない奥様連中がこんな会話をしていました。「映画なに見に行く?」「そうだねぇ・・・、エヴァに見ようか!?」「でもあれってさー、何度も見ないと理解できないんでしょ?」僕は思ったのです。何度見たって”理解”はできないと思うのだけれど、しかしこんな層にも認知されてるエヴァってすげぇ・・・。実は新世紀エヴァンゲリオンは、僕の中では1・2を争う合わないアニメなのですが、新劇場版は3作目のQまで楽しんで見ています。先日のメガホビ2013Autumnでは、アルターよりQのアスカの原型が展示されていて期待しているのですが、今回は今更ながらの破:アスカをレビューしてみました!

asuka01

asuka02

asuka03

asuka04

asuka05

asuka06

asuka07

asuka08

asuka09

破でこんなシチュエーションあったっけ?とBDを見直そうかと思いましたが、面倒なので止めました。曲がった鉄骨に腰掛けたポーズのアスカ。台座とは金属棒で結合されています。安定感はかなりありますね。

asuka10
優しげな笑みを浮かべるアスカ。造形、アイプリとも申し分ありません。

asuka11

asuka12

asuka13

asuka14

asuka15

asuka16

え?アスカっぽくないって?恐らくアスカ好きの方には、その点で評価されないフィギュアなのかもしれませんね。アスカといえば、いつも眉がキリッ!としてるイメージですから。

asuka17
インターフェイスヘッドセット。こういう小物の造形は、さすがのアルター。

asuka20

asuka21
髪はフワッとした感じがよく表現されていてイイですね。

asuka23

asuka28
口元の機械はヘッドセットのマイクでしょうか。このあたりも緻密な造形です。

asuka25
シースルーのテスト用プラグスーツですが、胸元はパットあり。シースルー部分の細かな皺があって、肌に密着した感じがよく出ています。

asuka26

asuka27
背中には大きくTESTの文字。

asuka29

asuka30
体を反らしているので多少胴が長く感じますが、僕は逆にセクシーに感じます。

asuka31

asuka32

asuka33
そしてテスト用プラグスーツといえばの、お尻。半ケツどころか2/3ケツほど出ています。塗装の光沢と相まって、とてもセクシーです。

asuka34

asuka36
手の造形が好きです。特に開いた右手が秀逸。

asuka37

asuka38

asuka39
足の裏には、どこかに接続されそうな突起。

asuka40

asuka52

asuka53

asuka41

asuka42

asuka43

asuka44
瓦礫の造形と塗装が凄い。武器なんかもそうですが、金属の質感を出す塗装は、アルターが抜けていますね。

asuka46

asuka45

asuka47

asuka48

asuka50

asuka51

asuka54

asuka56

asuka57

asuka58

asuka59

asuka60

asuka61

asuka62

asuka63

asuka64

asuka65

asuka66

asuka67

asuka68

asuka69

asuka71

asuka73

asuka77

asuka78

asuka79

式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer.のレビューでした。
発売当時はAmazonで60%OFFくらいで投売りされていたそうですが、今でも新品が50%OFFくらいで買えそうです。よほど生産数を見誤ったのでしょうか。出来はすごくいいフィギュアだと思うんですけどね。ただ光沢塗装は、細かい汚れや付着したゴミが、ちょっと目立つかな。
ちょっと変わったシチュエーションですが、アスカの雰囲気が良く表現されていて、造形も申し分ない、いいフィギュアでした。Q版のアルターアスカにも期待してます!

関連記事

tag : アルター,アスカ,ヱヴァンゲリヲン,柳生敏之,式波・アスカ・ラングレー,

2013-12-08 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
うむ、やはりしっかりと明暗差があってデティールが表現されていると見映えが違いますよね。
メーカー公式の画像ってフラット過ぎて商品の細部まで分かるのは良いですが
画的な面白みには欠けると思いますよ。
それにしても、このスーツに暗青色の背景って意外と合いますね。
2013-12-09 21:35 : Garm URL : 編集
No title
>Garmさん
このフィギュアにおいては、メーカーの写真は現物とちょっと違いますね。
現物はより光沢がありますし、髪のグラデーションもより感じます。
で、背景なのですが、これが苦戦したんですよね・・・w
一度この暗青色で撮影して、「オレンジのがイメージな気がする・・・!」と
ひと通り再撮影したのですが、フィギュアと同化してしまって、
結局最初の写真の方がいい気がして、現像しなおしたのですよ。
ホント疲れましたw
この背景紙は最近買った和紙なのですが、いい質感で気に入ってます。
2013-12-10 00:11 : Plum URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List