相互RSS

#21-2 エル・カザド ナディ レビュー(2008アルター)

DSC_0646.jpg

以前ナディを撮影したのが、2013年6月と4ヶ月前。当時はマクロレンズはなく、三脚や背景紙もしょぼいものでした。あれから多少ながらも機材が揃ったので、このお気に入りのフィギュアを再撮影してみます。それにしてもこのフィギュア、飾るときにマントを外すかどうか凄く悩むんですよね。やっぱり、マント外すか・・・いやいや・・・。

まずは、マントを装着した状態。1/8ながら非常に躍動感溢れるポージングで、どの方向からでも楽しめます。宙に浮いた体は、2本の金属棒で台座に固定。フィギュア自体1/8で軽いため、とても安定しています。

DSC_0586.jpg

DSC_0588.jpg

DSC_0589.jpg

DSC_0591.jpg

DSC_0593.jpg

DSC_0594.jpg

DSC_0595.jpg

続いて顔のアップ。

DSC_0602.jpg
このひと房の三つ編みが、いいアクセントになってます。

DSC_0603.jpg

DSC_0604_20131014100334009.jpg
口は起伏がある造形が好きなので、ナディの口は結構好みです。

DSC_0605_20131014100336f83.jpg
アイプリは綺麗。キリッ!とした眉もいいですね。

DSC_0598.jpg

DSC_0609_2013101410094870e.jpg
耳にはシンプルながらもイヤリング。

DSC_0610_20131014100949611.jpg
頭には、なにやら飾りが付いています。

DSC_0612.jpg
このフィギュアの好きなところに、このうねるようなヘアスタイルがあります。

DSC_0614.jpg
流れるようにふた房に分かれた髪は、先端でドリルのようにカールしています。

DSC_0616.jpg
髪の塗装の綺麗さでは、なかなかアルターに匹敵するメーカーが無い気がしますね。

DSC_0637.jpg

DSC_0646_20131014101610a90.jpg
ばさぁっと風になびくマントがカッコイイ。ええ、マント大好きです。

DSC_0627_20131014101838bab.jpg

DSC_0638.jpg

DSC_0642.jpg

DSC_0645.jpg

ではでは、マントを脱いでみましょう!グヘヘ・・・

DSC_0690.jpg

DSC_0691.jpg

DSC_0692.jpg

DSC_0685.jpg

DSC_0686.jpg

DSC_0687.jpg

DSC_0689.jpg

やはり、マント脱いだ姿もカッコイイ。色んな角度から楽しめます。

DSC_0678_20131014102733e0c.jpg

DSC_0681_20131014102735d31.jpg

DSC_0684_20131014102736707.jpg
これは結構お気に入りのアングルです。

DSC_0651.jpg

DSC_0657.jpg

DSC_0673.jpg

DSC_0675.jpg

DSC_0676.jpg

DSC_0660.jpg

DSC_0664.jpg

DSC_0659.jpg

DSC_0671.jpg

DSC_0665.jpg

DSC_0663.jpg

DSC_0666.jpg

DSC_0667.jpg

彼の声が聞こえた。ローアングルで撮れと・・・。

DSC_0695_20131014103630e32.jpg

DSC_0696_20131014103631d57.jpg

DSC_0698.jpg

DSC_0700.jpg

DSC_0705.jpg

DSC_0707_201310141047425b7.jpg

DSC_0708.jpg

DSC_0703.jpg

アルター、エル・カザド ナディのレビューでした。
古いフィギュアですが、何よりもポーズがカッコイイですね。しかも決まったアングルだけでなく、どの角度からでもも見栄えがするというのは、なかなか出来ることではないと思います。最近はフィギュアが増えてきて、やむなく箱に仕舞う物も出てきましたが、このフィギュアは飾り続けます!

さて今回は、前の記事で試してみた和紙に透過光を当てる方法で、ちょっと演出性のある背景にしてみました。和紙の厚みのムラが、透過光によりいい雰囲気を出しますね。カッコイイ系のフィギュアには、非常に合う背景になったのではないかと思います。手持ちの背景紙が少ない私には、ありがたい限りです・・・!

関連記事

tag : アルター,エル・カザド,ナディ,高橋剛,一期栄華一杯酒,

2013-10-14 : フィギュアレビュー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
前のエントリでは自信ないみたいな言い方だったのに
見事に仕上げたじゃないですかw
2013-10-14 21:34 : Garm URL : 編集
No title
>Garmさん
どうしても自分の写真って、まだまだ迷ったり試行錯誤してるところがあって、
自信持って、これでどうだー!(ドーン!)とは出せない訳ですよw
前回は、背景はいいなと思いながらも、フィギュア本体の照明がイマイチ
ぼやーっとしてたんです。
でも今回は、背景と照明がいい塩梅に纏まったかなと、ちょっと自信湧きました!
2013-10-14 21:55 : Plum URL : 編集
No title
マントで全て覆い隠されてしまうのが悩ましい所ですね。
多分元絵通りなんだろうと思うんですが少し後ろになびいてくれた方が
飾ったときの見栄えはいいですよね(場所を取りますが)

今度でるHJのモーレツ宇宙海賊 加藤茉莉香は後ろになびいてるので
色々期待しますね。

2013-10-15 16:28 : DUM URL : 編集
No title
>DUMさん
確かにマントの手前に来てる部分が、体の後ろにいってても
良かったかもしれませんね。
ただ、常にマントが付いた状態だと、後ろから見たときに
シンプルになってしまうので、着脱可能になっているのは
良かったと思います。
今は、アルターのファティマと、マントフィギュアで並べて
飾ってます!

キャプテン茉莉香は悩んだんですけど、結局予約しませんでした。
後悔しそうです・・・!
2013-10-15 21:11 : Plum URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List