相互RSS

#11-3 ペルソナ3 アイギス ART WORKS Ver.(2012 アルター)

20130911aegis41.jpg

2006年にアトラスより発売された、PS2用ゲーム「ペルソナ3」に登場する少女型戦闘用ロボット、アイギス。坂本真綾さんの声で、「~であります」というセリフが特徴的でした。ペルソナ3というゲームには結構思い入れがあります。たぶん社会人になってから(遥か昔ですが)、唯一プレイしたRPGだと記憶しています。このゲームの良さは、まず目黒将司さんによる音楽。「Burn My Dread」や「キミの記憶」をはじめとして、名曲揃いだと思います。これに魅力的な多くのキャラクター、最後は涙なしでは見られないストーリーと、私にとっては最高のベームのひとつです。
さて、2013年秋にはアニメが劇場公開されるペルソナ3。碌にレビューしていなかったアイギスですが、この機会に頑張って撮影しました。そこにあったのは、ある意味変態的とも言える、アルターの技術でした!

1/6スケールで全高28.5cm。副島成記さんのイラスト集の表紙を、フィギュア化しています。

20130911aegis01.jpg

20130911aegis03.jpg

20130911aegis04.jpg

20130911aegis05.jpg

20130911aegis06.jpg

両手を広げ、片足立ち(というか浮いていますが)のポーズ。風に靡く解けたネクタイが、仮面ライダーとか009を彷彿させて、いい感じです。

20130911aegis08.jpg

20130911aegis09.jpg

20130911aegis10.jpg

20130911aegis11.jpg

20130911aegis12.jpg

ちょっとセクシーな唇、目元の皺、鼻梁の高さなどが、フィギュア的ではない造形だと思います。このため、顔の好みは結構分かれるかもしれませんね。また特徴的な目ですが、立体的でマットな塗装と、これも他にはあまりみない造りですね。私はこの顔、大好きです。

20130911aegis14.jpg
クリアパーツの髪に嵌めたヘッドホンのようなものには、上部に”AEGIS"の文字が。

20130911aegis37.jpg

20130911aegis37_2.jpg

20130911aegis38.jpg

20130911aegis38_2.jpg
耳当てには”DO NOT TOUCH”。もっと細かい文字が記されていますが、60mmマクロの限界か、もともとつぶれているのか、読めそうで読めません。

20130911aegis15.jpg
両肩にも”AEGIS”の文字と、こちらには”K”のマーク。”K"は製造した桐条グループのマークでしょうか。

20130911aegis16.jpg

20130911aegis16_2.jpg
右腕の腕章は、私立月光館学園の特別課外部「S.E.E.S(SPECIAL EXTRACURRICULAR EXCUTE SECTOR)」のもの。右側にあるマークには、「GEKKOUKAN PRIVATE HIGH SCHOOL Since 1982」の文字が。このサイズ・造形の腕章に、この文字。ヘンタイ的と言わざるを得ません。肉眼ではほぼ読めないサイズです。アルターの技術って凄いですね。

20130911aegis17.jpg

20130911aegis18.jpg

20130911aegis19.jpg
まごう事なき機械であることが分かる間接部分。

20130911aegis20.jpg

20130911aegis20_2.jpg
右腕には「CAL 5.7mm×2.8 KIRIJO MI CORP MADE IN JAPAN」

20130911aegis21.jpg
いつも思いますが、アルターの銃器の質感は凄いですよね。

20130911aegis33.jpg

20130911aegis34.jpg

20130911aegis22.jpg
そう、アイギスは少女型ロボット。お胸もあります。撮影時には気付かなかったのですが、両胸の上にあるパーツには”PULL IT"と記載されています。引くと何が・・・!(ドキドキ

20130911aegis23.jpg
サイドのファスナーのような部分。金色の塗装ははみ出しなど皆無です。

20130911aegis24.jpg
背中。今回は照明の関係で表現できていませんが、背骨の造形がもう少しハッキリとあります。ロボットなのに!?

20130911aegis25.jpg
お尻には皺が。パンツじゃないんだから本当は皺があるのは不自然なのですが、ある意味パンツの代わり?

20130911aegis26.jpg
腕と同様に、メカを意識させる足の関節。

20130911aegis27.jpg

20130911aegis28.jpg
メカだけれど、そのラインは女性のものですよね。

20130911aegis29.jpg
右足の上部は損傷しています。足に非常に細い線(溝)が入っていますが、こちらもはみ出しは全くありません。

20130911aegis30.jpg
右足首。アイギスが人間と決定的に違う部分のひとつです。

20130911aegis31.jpg

20130911aegis32.jpg
左足。たぶんゲームではなかったギミックですが、なかなか面白いですね。

20130911aegis36.jpg
台座はパースのかかった市松模様。フィギュアのサイズからすると、かなり小さい台座ですが、安定感はかなりあります。夏場でも傾く心配は、まず無いでしょう。

ここから照明を変更。クリアパーツを活かし、また顔を柔らかい印象に撮影してみました。

20130911aegis44.jpg

20130911aegis42.jpg

20130911aegis40.jpg

20130911aegis41_201309120846125a3.jpg

20130911aegis43.jpg

20130911aegis39.jpg

アイギス ART WORKS Verのレビューでした。
実は初期に買ったフィギュアなのですが、まともにレビューしてなかったんです。お気に入りのフィギュアですので、マクロレンズも買ったことだし!と気合を入れて撮影してみました。それで、今回撮影して初めて知ったことがあるんですよ。耳当てや腕章のマークのある文字なのですが、レビューでも書いたように、肉眼ではほぼ見えないサイズなんですよね。こんな細部へのこだわりが、アルターのクオリティなのでしょうね。
この原型師さんは、同じくアルターでエリザベスや別バージョンのアイギスも発売されており、今度はラビリスも発売予定です。ラビリスは予約すると思いますが、是非ともエリザベスもお願いしたい!秋には劇場公開されるし、ね!

関連記事

tag : アルター,アイギス,ペルソナ,斎藤史樹,副島成記,ペルソナ3,

2013-09-12 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
腕章やイヤーパッド部の印刷文字はすごいですね~。
このフィギュアを所有していないので、実寸でどれぐらいの大きさなのか
わかりませんが、印刷で表現できる限界の文字サイズなのかもしれません。
こんなに細かい部分まで拘っているフィギュアとは知りませんでした(^^;

顔の造形については確かに好みが分かれる顔ではありますね。
アニメ調の顔でも無くリアル調の顔でも無く、目の大きさからドール系の顔の
ようにすら感じます。
自分も購入を悩んだフィギュアでしたが、最終的に入手するまでには至りませんでした。
最大の理由としてはやはり顔の造形が好みの顔ではなかった事でしょうか。
(元絵のイラストの顔は好きなんですが・・・)
それでもレビュー写真から見るとアルターの技術と拘りが見てとれます。
量産品PVCフィギュアの中でもトップクラスの出来栄えなのがよくわかります。

こういった高品質なフィギュアを出すところにアルター産のフィギュアの魅力がありますよね。
アルターには連合の中でも完成度で一歩抜きん出ている印象があります。
2013-09-12 19:34 : うぃん URL : 編集
No title
>うぃんさん
ええ、所有していてもマクロレンズで撮影するまで知りませんでした!
肉眼では線にしか見えないんですよ・・・。
そんな所まで拘る必要性は置いておいて、とにかく凄い技術ですよね。
顔については、元のイラストともちょっと雰囲気違いますね。
確かにドールっぽいと思います。
副島さんのイラストも好きですが、これはこれでとても気に入ってます。
2013-09-12 21:09 : Plum URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List