相互RSS

撮影って難しい

DSC_0172.jpg

手持ちのフィギュアの中で、特に造形面でが優れているのはやはりメイドセイバー&オルタなのですが、それよりも好きなのはこのアイギス ART WORKS Ver。顔の造形にフィギュアらしからぬ、リアリティがあります。それで、このとても繊細な造形を写真に撮りたいと思うのですが、これがなかなか難しい。いい照明の角度を探ってみたものの、これといった位置がなく、だんだん白熱灯の熱で暑くなってきたので、今日は終~了~。

結局、なんでもいいから一枚と部屋照明で撮影したのが、上の写真です。あれ、この角度の照明がいいかも・・・w

翌日に改めて撮影。しかし!電池切れた・・・!

DSC_0190.jpg

DSC_0179.jpg

うーん、これはライトバンクなどで柔らかい光を使った方がいいのだろうか。

関連記事

2013-09-08 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
撮影もライティングも経験ですよ。
数をこなし、経験を積む事で対応力が上がっていきます。
もし、今つまづいているならば一度先送りして
数ヵ月後に新たに撮影し直すというのも良いですよ。
その間に積んだ経験が生きてくるはずです。

ま、それはそうとして適当に撮ったものが良いということは
ただの考え過ぎという可能性もありますねw
2013-09-09 20:01 : Garm URL : 編集
No title
>Garmさん
考えすぎと言う言葉が耳に痛いですw

このフィギュアで好きなところは、フィギュアらしからぬ
顔の造形なのですが、この繊細な造形がなかなか写真で
表現できないんです。
あとは微妙に朱がかかった頬とか。
今回の写真でも、その辺りは写せてないんですよね。
レビューサイトでも、そういう点を表現できているのを
見たことがないので、なんとかうまく写したいのですが・・・。
2013-09-09 21:55 : Plum URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List