相互RSS

色々な背景紙で撮影してみました

今日買ってきた背景紙で、早速撮影してみました。フィギュアに合うかどうかは置いておいて、どう写るかのお試しといったところです。絞りによる写り方の違いも見たかったので、それぞれf3.5・f8・f20の3枚撮影しました。
さて、どう写るかなー!

■ネパール ロクタ草木染 茶 約40g 262円
ネパールの手漉き紙(てすきがみ)です。色も茶の他に灰・こげ茶・黄緑など多くのバリエーションがありました。見てのとおりザラザラとした、硬い触感の紙です。(これだけf3.5で撮影してませんでした)

DSC_1417.jpg

DSC_1418.jpg

■タイもみ紙むら染 E006 水色に青 262円
こちらは和紙で、やはり一枚一枚模様が違いますし、複数の色が混ざった紙もありました。こういう紙も面白いですね。ボカしても、絞っても綺麗です。

DSC_1421.jpg

DSC_1420.jpg

DSC_1419.jpg

■タイ民芸紙 BA35-043 オレンジ 183円
明るめのオレンジの染紙です。こういう紙だと、ある程度ボカした方が綺麗かもしれません。

DSC_1422.jpg

DSC_1424.jpg

DSC_1425.jpg

■ネオラップ バイオレット 80円
一転、こちらはファンシーペーパー。まぁ大きいサイズの紙で、使えそうなのがこれくらいだったので購入しました。安いですしね。

DSC_1426.jpg

DSC_1427.jpg

DSC_1428.jpg

モデルはソリッドシアター「風のうしろを歩むもの」(長いw)さんでした!背景紙によって写真のイメージがガラッと変わり、面白かったです。

最後に、おしりイッパイ写してごめんなさい。

関連記事

tag : 紙の温度,背景紙,風のうしろを歩むもの,ソリッドシアター,

2013-08-12 : 撮影機材・環境など : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
良いですね~。
僕はレザック一辺倒でしたが、今度何か試してみたいです。
2013-08-12 22:29 : Garm URL : 編集
No title
>Garmさん
レザック一辺倒と言っても、照明の当て方で背景にあれだけの
バリエーションを出せるのは、さすがに上手いですね。
背景への光量が、いまいちコントロールできていないんですよねぇ。
今回の紙は、汎用性の高いものから低いものまでありましたが、
背景の演出というのもなかなか楽しいですね。
2013-08-13 08:25 : plum URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List