相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

電球を試してみました

DSC_06941.jpg

フィギュア撮影するのに、電球ってどれを使えばいいの!?

実は手持ちの電球が、統一されていません。そこで、最低限同じ性質の電球にしないとね、とは思ったものの、さてどの電球が良いのやら。メジャーなレビューサイトを見ていると、ふむふむ・・・電球型蛍光灯昼白色ですか。でも蛍光灯って色変わらないかな?LEDはフィギュア撮影に向かないと聞くし、白熱灯は色合いからして論外だよね。え!白熱灯が太陽光に近い性質で、いいのですか!でも白熱灯って電球色だよね・・・。では、試してみましょう。
フィギュア、カメラ、照明、レフ板の位置は固定し、電球のみ交換。ホワイトバランスはそれぞれ標準反射板で設定。左から、レフ型白熱球、LED電球昼白色、電球型蛍光灯昼光色です。なお、発色の違いが分かりやすいように、カメラの設定はvivid(鮮やか)にしました。

DSC_0694.jpg
■レフ型白熱灯(色温度 2600)
リボンの赤で分かるとおり、発色が最も鮮やかです。陰影は弱めで、ソフトな光ですね。電球で撮影したら、電球色になるんじゃない!?と思っていましたが、ホワイトバランスを合わせればいいのですね。は、恥ずかしい!

DSC_0695.jpg
■LED電球昼白色(色温度 4700)
陰影が最も強くなりました。フリルの影が分かりやすいでしょうか。リボンの赤は、くすんでいますね。

DSC_0696.jpg
■電球型蛍光灯昼光色(色温度 5700)
電球に近いが、発色は電球ほどではないかな。昼光色というのは、青っぽいクールな光なので元々使わないつもりでした。

LEDが思ったより硬い光で驚きました。また、白熱灯の発色の良さにも。こうして見る限り、素人考えですがLEDはフィギュア撮影に向かない気がしました。蛍光灯は今回昼光色でしたが、昼白色なら良かったかもしれませんね。でまぁ結論的には、白熱灯か蛍光灯昼白色が良いのでしょう。でも蛍光灯の昼白色って、今や家電量販店でもほとんど売ってないんですよ。それに、白熱灯の発色には惹かれますね。そんな訳で、しばらくは白熱灯で行ってみましょうか。

関連記事

2013-07-07 : 撮影機材・環境など : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

LEDの光をプリズムに通してやると分かりやすいと思うんですが
光の成分が太陽光と違うので冷たい、もしくは硬い光と表現されるような感じになります。
普通の蛍光灯も緑色にコケやすいので高演色のモノがいいんですが高い;;

安価で太陽光に近い光となると昼光色・電球色と言う訳ですね(*´ω`*)

そろそろ単色背景も芸がないなぁと思ってるんですが、何か小手先のテクニックとか紹介してる本とかページとか無いかなぁ。

100均のキラキラモールとか背景にくっつけて丸いボケを出したり
フワフワモールでふんわりボケ作ったりなんかそう言うの(´・ω・`)
2013-07-07 22:10 : DUM URL : 編集
>DUMさん
LEDは硬いと聞いてはいましたが、実際に比較してみてよく分かりました。
白熱灯は騙されたと思って、と言われてやってみましたが、驚きでしたね。

>100均のキラキラモールとか背景にくっつけて丸いボケを出したり
こちらのレビューサイトさんでやってましたね。
自分の場合、単色どころか100均の紙を卒業しないとですw
http://blog.livedoor.jp/m-10_33288/archives/52015189.html
2013-07-07 22:44 : plum URL : 編集
蛍光灯はグレーカードを使ってWBを設定するかぎり昼白でも昼光でも
それほど違いません。

フィギュアの塗装の具合によってはもっと劇的に違いが出ますが
呂蒙だとそこまでの違いは出ないようですね。
淡い色合いの塗装やその他の条件が重なると、やはり電球がベストと
言わざるをえません。

電球自体が数百円と非常に安価なのも良いですよね。
あとは器具が高熱になりますが、タオルを手に巻いたり軍手を使うなどで対処すればOKですよ。
2013-07-07 22:57 : Garm URL : 編集
>Garmさん
WBの設定というのが、やっと理解できました。
呂蒙は山下しゅんやさんのイラストを意識して、くすんだマットな塗装ですから
分かりづらかったですね。
vividな色使いのフィギュアを撮ろう!と思ったのですが、そんなフィギュアは
持っていないことに初めて気付きましたw
白とか黒、シルバー、あとは肌色率高めしかなくて。

電球は60Wと40Wがあるので、今度はそれで何か撮影みます。
2013-07-07 23:07 : plum URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。