相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

照明2灯にしたら

DSC_0617.jpg

照明を2灯にしたら、途端に難しくなったよ!なんじゃこれw
コントロールしきれないという感じ。照明とレフ板とディフェーザーの位置が、置きたい所に置けない。あの、空中に置きたいんですけど・・・みたいな。1灯は少し慣れてきたかな、と思ったけれど、灯りが増えるとその分、コントロールするのも難しいのね。

DSC_0597.jpg

でも、それが楽しくもあるので、また練習しよう。三脚買うぞう!
関連記事
2013-06-30 : 撮影機材・環境など : コメント : 15 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

すごく綺麗に撮れてるように思うんですけど・・・。
自分なんかピンボケのオンパレードですしw
ところで背景紙ってやっぱり濃い目の方がいいんでしょうか?
うちは安価な色上質紙を買ってきて背景にしてるんですが、
やっぱり最低限グラデーション背景紙がいるのかな~と思う今日この頃。
あと、RAWで撮ってソフトで変換とかやってるんですか?
うちはそのままJEPGで撮影してフリーのPhotoScapeで変換してるだけですが
どれもこれも非常に稚拙な画像になってしまってるんですよね(^^;
2013-06-30 22:07 : うぃん URL : 編集
まず落ち着きましょうw

1灯+レフ板と基本は同じことです。
まず最初の1灯で照らす位置を探ります。
この辺りがいいかなと言う位置で照らすと当然光が当たらない部分が
あるので、レフ板を入れますよね?
その位置が2灯目です。

撮るフィギュアのキャラ性によってディフューズの強弱を着けたり
光量を調節したりします。
光のソフトさで言えばレフ板の方が優れていますが
光の量を調節したい、光質を変えたいというなら2灯目の出番です。
真っ直ぐフィギュアに向けるもよし
ちょっとあさっての方向に向けて仄かに照らすもよし
遠くから照らして芯のある拡散光にするもよし
2灯めの使い方でガラリと変わります。

ライティングしているうちに光の効き具合が分からなくなってくるので
1灯目だけ点けたり2灯目だけにしたりしてそれぞれの効き具合を
確認します。

僕の場合は30W球を二個と50W球を使い分けて撮影しています。
2013-06-30 22:37 : Garm URL : 編集
画像はかなり良い方向に進んでいると思います。

イグニスはカッコイイ系のキャラなのでもう少し影を濃い目にするか
逆光や半逆光を強めにするとらしさが出ます。
あとは髪に入るハイライトなんですが、もう少し良い入り具合だと
良いかな~?と。

僕だったらイグニスの左サイド少し後ろから強めに半逆光入れて
右側を弱めのライトで起こす、かな?
前髪の影が顔に濃く出そうなので、足元にレフ板を入れて
前髪の影が誤魔化せたらよろしいのではないかと。
2013-06-30 22:45 : Garm URL : 編集
>うぃんさん
背景は悩むところです。
色上質紙ではどうしても色味が安っぽくなりがちなので
もう少し違う素材をお勧めします。

少しだけ高価ですがファンシーペーパーの
ボス、リベロ、レザックあたりがお勧めです。
画材店などで手に入りますし、お近くになければ
ネット販売ですね。
http://portal.tt-paper.co.jp/fancy/search/product_list1.html

RAW現像は出来るのならやった方が良いですよ。
2013-06-30 23:04 : Garm URL : 編集
おおぅ、うぃんさんにコメント書いてるうちに、Garmさんのアドバイスが!w

>うぃんさん
私も最近までピンボケのオンパレードでしたよ!w
Garmさんにご教授いただいて、ちょっとはマシになってきたと思います。
(初期の写真をみてもらえば分かります・・・)

で、では素人ながらにうぃんさんの写真(例えば刀子)を見て思ったところを(汗
まず、背景が近すぎでしょうか。
私の写真だと、フィギュアと背景の間は30cmほど離してますが
その方が奥行きがでていい気がします。
あと、画像のフィギュアがすごく明るくて陰影がほとんどないのですが、
照明はどうしてますか?
2013-06-30 23:22 : plum URL : 編集
>Garmさん
ハハハ・・・焦ってしまいましたw
そう!イグニスは、本当はもっと陰影を付けたかったのです。
よく、”照明のセッティングに時間がかかる”と聞きますが、こういうことかと思いました。
なるほど、Garmさんに書いてもらったセッティングで撮影してみます。
今までの1灯をベースに、2灯目を加える形からやってみますね。

ちなみに、Velbon ULTRA LUXiLはオクで12,000円でした。
後継機の455と同じくらいの値段とは、これいかに・・・。
もうちょっと調べてみますが、たぶん455を買うと思います。
2013-06-30 23:33 : plum URL : 編集
>Garmさん、plumさん

やっぱり背景紙はなんとかした方が良さそうですね(^^;
とりあえず通販で何かを買おうと思います。

で、背景とフィギュアが近い原因としては、壁までの奥行40cmほどの整理タンスの天板を
撮影ベースにしているので、自動的にスペースが狭くてそうなっちゃってます(^^;
これを改善するには地べたにフィギュアを置いて撮影するしかないですね。。。。

照明に関しては撮影初期の頃、天井の蛍光灯とカメラ内臓のフラッシュだけで撮影していたので、
あまりに暗いと思ってそれから安物のクリップライト2個を買ってきて天板の手前ギリギリの
ところで左右から2灯で照らすようになりました。

しかし、あまりに安っぽい写真しか撮れていなかったので、もう適当でいいか~という
半分投げやりな感覚で撮ってましたが、撮れば撮るほどにダメダメな写真しか撮れなくなって
いたので、これからは影などの事も考えて撮影してみる事にします。

お二方とも、ご教授ありがとうございましたm(_ _)m
2013-06-30 23:47 : うぃん URL : 編集
ライティングは明るくするだけなら簡単ですが
光の強弱、影の付け方、ハイライトの入り方等を試行錯誤すると
かなり時間が掛かります。

先日のオルタ メイドVer.はセッティングを始めてから
最初の一枚をとるまでに一時間ほど悩みました。
2013-06-30 23:48 : Garm URL : 編集
>うぃんさん
今は、地べたで撮影しています。照明もYAZAWAの安いクリップライトですよ~♪
しかし、撮影している姿は絶対に人に見られたくありませんw
地べた撮影だと、ファインダー覗くのに無理な体勢になるため、ちょっと疲れるんですよね・・・。
ですので、大き目の三脚を買って、デスクの上で撮影しようと画策中です。

私の場合、昨日までは1灯にくしゃくしゃにしたトレーシングペーパーを被せたものと、
ダンボールにコピー紙を貼ったレフ板で撮影していました。
今日のように2灯にしてアセアセしてる人(私ですがw)もいますので、
1灯から始めた方が簡単かもしれませんね。
2013-07-01 00:01 : plum URL : 編集
>Garmさん
Garmさんのオルタの写真、あの光の当たり方好きなんですよね。
カチッとしてるんだけど、肌や白い部分は柔らかそうに見えます。
2013-07-01 00:07 : plum URL : 編集
>plumさん
ありがとうございます。
あれは個人的に傑作の部類と思っています。

>うぃんさん
仲間外れにしてしまいそうなのでお知らせします。
僕はこんな写真を撮っています。
http://www.fg-site.net/archives/2908475
2013-07-01 00:15 : Garm URL : 編集
>Gramさん

fg-siteの写真見てきました。
そのフィギュアの持つ魅力を最大限まで引き出している写真ですよね。
オルタのエプロン部分の光の当て方がすごいですね・・・。

で、早速、自分も少しだけ遊びで撮ってみたんですが、どうも三脚使っても
輪郭がはっきしりない画像ばかりができてしまい、今まではカメラの性能として
責任転換してましたが、お二方の使用カメラと自分のはそれほど変わらない
性能みたいなんで、やっぱり自分の腕なんだな~と思い知らされました><
練習して上手くなるしかなさそうです。。。
2013-07-01 23:16 : うぃん URL : 編集
>うぃんさん
自分も輪郭がハッキリしない写真で悩んでいましたよ。
Garmさんのアドバイスによると、シャッターは手動で切らない(タイマーかリモコン)、
ピントはMFで、MFのときはVR(手振れ防止)をOFFに!w
アイギスの記事を見てもらうと、最後にある数ヶ月前の写真はボケボケなのが分かると思います。
2013-07-01 23:24 : plum URL : 編集
>plumさん

なるほど。リモコンですか~。
一時買おうかどうか迷った事があったんですが、安いのがあるので買ってみます。

あと、自分はplumさんやGarmさんの使用しているNikonと違って、Canonなんですよねw
レンズキットの2本はISのオンオフができますが、フィギュア撮影用に別途購入した
EF-S60mm F2.8 マクロ USMは、IS付いてないんですよね(^^;

撮影はできるだけ三脚使用という感じでしょうか?
リモコン使用でどこまでブレ防止できるかやってみないと~って感じです。
2013-07-02 00:03 : うぃん URL : 編集
フィギュアを撮るなら三脚は必須です。
低速でシャッターを切るときはカメラに手をかけていると
カメラブレが起きてシャープネスが低下するので
リモコンかケーブルレリーズが欠かせません。

背景が明るすぎると明度差で輪郭が甘くなって見えてしまうので
シェード(ついたて)等で背景への光漏れを少しカットした方が
締まって見えますよ。
2013-07-02 05:55 : Garm URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。