相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

VRって何ですか?

hikaku.jpg
カメラの知識の無さを露呈してしまいましたw
VRとは手振れ補正のことで、レンズにON/OFFのスイッチがあります。昨日、「三脚を使うときはVR切ってますよね?」と聞かれ、手振れ補正というのは知っていたのですが、三脚を使うときもONのままでした。カメラのマニュアルを見ると、「三脚を使用するときは、手振れ補正スイッチをOFFにして下さい。」と確かに書いてある・・・。という訳で、さっそく手近にあったイグニスさんを、VRのON/OFFで撮影し比較してみました。

左がON、右がOFFです。劇的な違いがある訳ではありませんが、OFFの方がかなり明るいですね。
コトバンクによると、VRとは「レンズ内の 2種類のセンサーがカメラのブレ ( ピッチングとヨーイング ) を検出。光学系の一部がブレをなくす方向に駆動して、撮影者によって異なる手ブレ限界シャッタースピードから3段階相当の手ブレ軽減効果を発揮する。」とのこと。つまりブレの起きない三脚使用時にONにしていると、無駄な補正がかかって、画質が低下する、みたいな認識でいいのかな?今までONの状態でセルフタイマーで撮影する際に、シャッターが切られる前に、カカッとレンズが駆動していたのはこれだったんですね。この駆動自体も、ピントがずれる原因になっていたかもしれませんね。

いやー知らないことがイッパイです!Garmさんありがとーー!
関連記事
2013-06-23 : 撮影機材・環境など : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

これって意外と知らない方々がいらっしゃるんです。
不必要なVR機能は、わずかですけど解像度が落ちますし
テクスチャも失われるように思います。

明るさもそうですけど、イグニスのお肌のトーンなんか
間違いなく右の方がイイですよ。
2013-06-23 11:30 : Garm URL : 編集
手ぶれ補正ってフィギュア撮ってると
手持ちから三脚に乗せ変えた時とかよく切り忘れちゃうわ。
2013-06-23 14:42 : DUM URL : 編集
>Garmさん
これまでずーーーーっとONで撮影しちゃってるんですよね。
こうして見ると、左のイグニスはすごく血色悪そうです。
これまでのフィギュアを際撮影したい!!

>DUMさん
自分の場合、撮影し終わってから、「あ、JPEGにしてた!」とか「WB変えてなかった!」とか
そんなレベルです。ドッと疲れます。
2013-06-23 17:31 : plum URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。