相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2013年春アニメ

今期のアニメもほぼ最終回を迎えましたので、視聴した作品とその感想を少し。


★★★★★翠星のガルガンティア
予想外にも今期ダントツに面白かった。最終回のチェインバーには、攻殻機動隊SACの最終回のタチコマを連想した人も多かったのではないでしょうか。
本作は、18禁漫画で有名な、鳴子ハナハルがキャラクター原案ということが話題になりました。あとは原案に虚淵玄。虚淵さんは、個人的にFate/ZEROが面白くなかったので、期待していませんでした。でもこの作品は、異文化の交流を、本当に丁寧に描いていました。ロボットアニメだと思わせておいて、人の交流を中心に描き、終盤の急展開、最終決戦で大いに盛り上げる。非常に密度の高い1クールアニメだったと思います。チェインバーがヒーローであり、ヒロインでもありましたね。

★★★★☆進撃の巨人
原作未完の作品って、あまり楽しめない気がするのですが、これは別でした。監督の荒木哲郎さんは、「学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DAED」で監督をされていたのを知っていました。ちょっと原作が途中放棄され、パニックものなのでストーリーもあまり中身のないアニメなのですが、個人的には好きなんですよね。何故かというと、アクションシーンが動くまくってが凄くいい!だから進撃の巨人には期待していたのですが、期待以上に凄いアニメでした。立体機動のスピード感ある動き、巨人に対する絶望感、劇場作品並みのクオリティ。ただ、OPはあまりすきではありません。纏まりがなく、MADのようです。

★★★★☆ちはやふる2
原作が大好きなので、無条件に好き。1期はBDを全巻揃え、原作も全巻揃えてしまいました。1期の完成度は衰えることなく、毎度毎度熱いセリフと演出に泣かされそうです。ただ、少し気になるところは音楽。作品に全然合っていなくて、印象に残らないどころか違和感を感じることもしばしば。1期もこんなだっけな・・・。それにしても、この作品は子供にこそ見て欲しいと思うのですが、深夜アニメであることが残念でした。原作が進んだら、3期もやって欲しい!

★★★☆☆とある科学の超電磁砲S
クオリティは高く、無難に見れる作品だと思う。ストーリーよりも、キャラを愛でるアニメかな。

★★☆☆☆RDG レッドデータガール
序盤のイライラを中盤で挽回するも、最後は消化不良でした。

★★☆☆☆DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
序盤こそアトラスらしさに期待しましたが、盛り上がることもなく、惰性で見ていました。

★☆☆☆☆銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
☆☆☆☆☆革命機ヴァルヴレイヴ
この2つは途中で挫折。ロボットも全く印象に残らなかった。

何と言ってもガルガンティアが素晴らしかった。チェインバーの可動ホビーでないかな~。
関連記事
2013-07-01 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。