相互RSS

今のフィギュア撮影環境

フィギュアについては、好みの物を購入して眺めるのも楽しいですが、撮影するのも楽しいものです。初めてフィギュアを買ったとき(バスターマシン7号ノノさん)、目で見えるフィギュアと、撮影したフィギュアの違いに驚愕し、ちょっとずつネットで調べました。かなり、気楽に考えていたのですが、甘かったですね。今日は機材などについて書いてみようと思います。

■ カメラ
Evernote-20130504-1.jpg
上の画像は、2008年発売のニコンのエントリーモデル「Nikon デジタル一眼レフカメラ D60 ボディ」。元々は景色を撮るために買ったカメラですが、最近はめっきり使っていなかったものです。メジャーなレビューサイトさんを見ていると、目ん玉飛び出る(死語)ような高価な機材を沢山もっていらっしゃるので、ビックリしてしまいました。自分はとりあえずD60でいいかな~、というかそんな資金ないっす!

■ 照明
Evernote-20130504-2.jpg
ネットで調べると、スポットライトがいいらしいので、「ヤザワ クリップライト クローム CRG5CH」を購入。他の用途も考えて、電球はLEDにしてあります。今のところ、全てこれ1灯で撮影しています。でも、もう1灯あるといろいろできそうだな~と思い始めたこの頃です。

■ 三脚
Evernote-20130504-3.jpg
これが問題です。何の知識もなかった自分は、”フィギュア撮影に三脚は必須”というのを見て、安易にお手軽なこれ「SLIK 三脚 ミニ2」を購入。初めは気になることもなく撮影していたのですが、ちょっと慣れてきたら、色々と問題があることが分かってきました。
まず一点目に、カメラを縦や斜めにできないこと。なので初めは全て横向きで撮って、トリミングしていましたが、どうしても色んな構図で撮影したくなります。今は無理やり縦や斜めに固定して撮影していますが、元々そういうものではないので、手間が掛かりますし、固定ネジが緩んでピンボケなんてこともままあります。
二点目の問題は、三脚が軽いため、タイマーでシャッターを切っても、AFの駆動?かカメラの重量かで、カメラが動いてしまいます。本来この三脚はコンデジ用なのでしょうね。

撮影機材で何が欲しいかといえば、今は三脚ですね。

■ 画像ソフト
ワコムのペンタブに付属していた、「Photoshop Elements 10」を使っています。

■その他
背景は、100均で買った模造紙とかラッピングの紙なんかを使っています。今のところそれで十分。レフ板は、
Amazonのダンボールに、アルミホイルとか白・黒の紙を貼ったもの。ディフェーザーは、トレーシングペーパーです。

以上、これだけです。あれですね、ショボイです!最大のネックは三脚だと思うのですが、光量も足りない気がします。バンクみたいなのを自作した方がいいのかな、とか、まぁ正直よく分かっていないのですが、色々と試してみるしかないですね。

関連記事

tag : D60,NIKON,YAZAWA,SLIK,,

2013-05-04 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List