相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ ロロナ レビュー(2012メガハウス)

Rorona-61-2

2012年にメガハウスより発売された、「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ ロロナ」のレビューです。
コンシューマーゲームといえばペルソナ3で止まっている僕は、当然PS3のアトリエシリーズはやったことがありません。と言うかPS時代のアトリエシリーズすらやったことがないのですが、ロロナ以降のキャラデザが岸田メルさんというのは知ってます。花咲くいろは大好きなんですよね。ホビロン!
さて、アトリエシリーズのフィギュアといえば、僕はPhat!から発売されているものしか知らなかったのですが、ふとショップで見かけた俯き顔でニッコリ微笑むロロナさんは、もう買わずにはいられませんでした!そういうのありますよね。ビビッ!とくることが。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : ロロナのアトリエ,ピンポイント,キバヤシノリオ,メガハウス,

2014-06-30 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

境界線上のホライゾン 浅間・智 -ズドン巫女ver.-レビュー(2014コトブキヤ)

Asama Tomo Zudon miko ver.-77

コトブキヤさんが5月から実施している企画、”つぶやきGETキャンペーン”に応募したところ、なんと”浅間・智 -ズドン巫女ver.-”が当選しました。昔からくじ運はない方だったので、仕事中にふとtwitterを覗いてコトブキヤさんにフォローされているのを見たときは、それはもうワクワクしちゃいました。そしてちょっぴりの不安も。

あの高層ビルのような箱が届くのかと...!

そしてtwitterで当選のDMを頂いてから僅か4日後。我が家に巨大な荷物が到着しました。

Asama Tomo Zudon miko ver.-1

デカイ...!(比較対象がfigmaで申し訳ありません。良く見たらPCの壁紙がアティ先生なのも申し訳ありません...!)

Asama Tomo Zudon miko ver.-82

当選連絡から4日で届けられるというあたりが、さすがのコトブキヤと言うべきでしょうか。このサービス性の高さは、正直凄いと思いました。コトブキヤさん、ありがとうございます!twitterでお祝いのツイートを頂いた皆さんもありがとうございました!
それでは、苦労しつつも何とか撮影しましたので、レビューに行ってみましょう。

続きを読む

tag : 境界線上のホライゾン,中邨拓智,浅間智,コトブキヤ,

2014-06-28 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サモンナイト3 アティ レビュー(2014アルター)

Summon Night 3 Aty-test

2014年6月アルターより発売された、「サモンナイト3 アティ」のレビューです。
延期の続いたアティ先生が、ようやく発売されました。待たせた分、素晴らしいクオリティで仕上げてくるのがいつものアルター。今回も期待していいですよね...!

続きを読む

tag : 柳生敏之,サモンナイト,アティ,アルター,

2014-06-22 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シエル・アランソン アニメイト名古屋店

Ciel Alencon-8-2

6月5日より予約開始となった、グッドスマイルカンパニーのシエル・アランソン。今日はアニメイト名古屋店で展示&予約イベントがあるとのことで、既に予約済みではあったのですが、ちょっと見に行ってきました。

続きを読む

tag : グッドスマイルカンパニー,ゴッドイーター2,シエル・アランソン,

2014-06-07 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近のフィギュア撮影とレタッチ2

6月初旬だというのに34度を超えるという、暑い日が続いております。という訳で、ここ最近は無意識のうちに涼しげな写真を撮影しております。どれもレビューでは使用していませんが、Flickrにアップしていたものになります。

Saberalter20140529-14
■セイバーオルタ 水着ver.(アルター)
とにかくひんやり涼しげな写真を!と撮影したのがこちら。アイスの青に合わせて、背景も涼しげな青にしてみました。太陽光を逆光に、サテン生地を透過。背景に青の濃淡を出したかったので、サテン生地の裏に、青い羽根の束(100均アイテム)を垂らしてみました。中央を開けて白くしているのは、奥行きを出すのが狙いです。またフィギュアとサテン生地の下には、透明なプラスチックの箱を置き、更にその下に青が画用紙を置いています。フィギュアの下から、ホンノリと青い反射光を当てています。

Saberalter20140529-21
同じくセイバーオルタ水着ver.(アルター)。こちらは、パラソルの影で休んでいるイメージ。コントラストを思いっきりさげているので、スク水着ならぬスケ水着のようです...!このフィギュアの繊細な造形がよく分かりますね。

serveria-2
■セルベリア・ブレス 水着ver.(アルター)
爽やかな水着写真を撮ろうと思ったのに、自然とカッコイイ系になってしまうところが、さすがのセルベリア姉さん。真夏の「カッ!」とした強い光のなかで、シャワーを浴びているイメージです。全体を青みがかった写真にしたかったので、WBを白熱灯(2600K位)のまま、昼白色のLEDをデフューザーなしで当てています。背景は白サテンに白熱灯を透過させ、白を基調にしつつ、青い部分をボンヤリと残しました。

Kaze no Ushiro wo Ayumumono 02
■風のうしろを歩むもの(ソリッドシアター)
最近大活躍の風の(略)ちゃん。白い鉢に水を入れ、その中にフィギュアを置いています。照明は太陽光。水が青くできないかと考えていて、ふと青セロファンを入れてみたところ、セロファンから青色が溶け出して焦りました...!結果的に水が青くなったので、これはいいとパチリ。セロファンは植物繊維の染料で染めているらしく、水につけると溶け出すそうです。一応すぐにフィギュアを洗ったのですが、twitterで染料はPVCに色移りし易いとコメントをいただき、焦ってもう一度洗いました...!

さて、今回は暑い夏を涼しくするフィギュア撮影でした。本当はドライアイスとか水を効果的に使いたいのですが、白熱灯ではなかなか難しく、演出性を高めるためにもストロボが欲しくなってきた今日この頃です。
2014-06-03 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

初春飾利 レビュー(2011アルター)

Uiharu Kazari-40

2011年にアルターより発売された、とある科学の超電磁砲「初春飾利」のレビューです。

アニメはそこそこ見るのですが、実はラノベ原作はあまり好みではなかったりします。本編である「とある魔術の禁書目録」も見ていません。それなのに何故レールガンは見たの?と問われれば、迷わずこう答えます。「佐天さんと初春がいるからです!」なんだかこう、ぶっとんだ能力を持つキャラクターが多い物語において、普通寄りのキャラクターというのは親近感が沸くものです。そういう意味では佐天さんの方が好きなのですが、それは置いておいて、アルターの初春です。2011年に発売され、佐天さんともども同年中に再販されたということは、相当売れたのでしょう。数が多く出回ったお陰か、2014年現在、新品であっても比較的安く入手することができます。佐天さんの方が多少高いようですね。いずれ、佐天さんも入手したいところです。

6月の初日だというのに、外は34℃を超える真夏のような気温!そんな日に、今回は太陽光+レフ板のみで日中に撮影してみました。それでは初春推して参るぞ!(それはつはるって読むんや...

続きを読む

tag : 無銘,とある科学の超電磁砲,アルター,

2014-06-01 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。