相互RSS

ニコンサービスセンターと背景紙のお買い物


Kami no Ondo

今日はニコンサービスセンターへ行ってきました。先日、Flickrの写真を見た方から、「センサーにゴミの付着がある」と言われ、よくよく写真を見てみたら、シミみたいなものがチラホラと...。青空をf22くらいで撮影するとよく分かるとのことでしたので、やってみたところ...

続きを読む

tag : D7100,ニコンサービスセンター,紙の温度,

2014-05-28 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フィギュア撮影:フィギュアと背景の光量バランス

Onegai twins test-7

フィギュアの撮影において最近悩みの種なのが、背景紙の選択と、同じく背景紙への照明。そんなところに、フィギュアと背景との照明のバランスについてアドバイスをいただいたので、今日はレビューではなく、その辺りにポイントを絞って撮影してみました。それでは、撮影の素人が四苦八苦する姿をご覧ください!!

続きを読む

tag : おねがいツインズ,

2014-05-24 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Witchblade 天羽 雅音 ウィッチブレイド装着Ver レビュー(2006コトブキヤ)

Witchblade-62

2006年9月にコトブキヤより発売された、「Witchblade 天羽 雅音 ウィッチブレイド装着Ver」のレビューです。

前回のまりあと同時に購入した、これまた古いフィギュア。最近の僕は、10,000円オーバーの新作1つより、3,000円くらいの過去作3つの方を選択していますね。それだけ撮影機会が増えるというのが大きいのですが、最近のフィギュアは1/8でも10,000円オーバーの域に入ってきたこともあります。今月は新作の購入予定がないので、しばらく古いフィギュアで、撮影の腕を上げたいところです。ところで、今まで知らなかったのですが、ウィッチブレイドはコトブキヤやアルター、オーキッドシードなど結構な数のフィギュアが発売されていたようですね。そしてオークションでは、今でも定価以上の作品がチラホラ。気になるのは、何故か変身後よりエロイ、アルターの私服Ver.ですが、ちょっとお値段高めなので躊躇してしまいますね。
さて、ウィッチブレイドとは2006年に放送されたアニメですが、露出度の高い変身後の姿から想像していたのと違い、バトルよりも親子の絆を中心に描いた、なかなか良いアニメでした。そして前述したように、変身後より普段着の方がエロいマサムネさん。水着回も凄かったですね...!

それではレビューに行ってみましょう(8年前のフィギュアを今更レビューもなにもないけれど...!)

続きを読む

tag : 萩井俊士,コトブキヤ,ウィッチブレイド,天羽雅音,

2014-05-24 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ウィッチブレイド まりあ レビュー(2006コトブキヤ)

Maria-72

2006年10月にコトブキヤより発売された、「ウィッチブレイド まりあ」のレビューです。もうレビューとしての需要とか関係なく、どんどん購入するフィギュアが古くなってきておりますね。
さて、「ウィッチブレイド」とは、元々はアメコミであったものを2006年にGONZOが日本向けにアニメ化した作品。主人公のcvが能登さんですので、能登さん好きな方は当然見ているはずです。僕は当時アニメを見ていなかったので当然知りませんでしたが、8年経過した今でも、主人公天羽雅音のフィギュア(アルター版、オーキッドシード版)は人気が高いようです。そこであえて適役のまりあを購入したのは、ポーズと造形(クオリティではなく)が気に入ったからなのです。
ではレビューに行く前に最近のレビューでは毎回のように書いていますが、古いフィギュアですので、仕上げなどのクオリティの低さには目を瞑りましょうね。パーティングラインが...などとは一切言いません!

続きを読む

tag : 萩井俊士,コトブキヤ,ウィッチブレイド,

2014-05-19 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近のフィギュア撮影とレタッチ

先月からAdobe Creative Cloudを使っています。「Lightroom5」の製品版を買うか悩んだのですが、月額980円で「Phoshop CC」も使えるこちらを選択しました。月額980円といっても、年契約なので、年額11,760円といった方が正しいでしょうね。まぁPhotoshopをどれだけ使うかは、甚だ疑問だったんですけどね...!
少しずつLightroomの使い方が分かってきたところですが、最近はレビュー写真とは別に、イメージした1枚を撮影することもやっています。正直なところ近頃のフィギュアは高騰しているので、新作ばかりも買っていられないということもあるんですけどね。ですので、古いフィギュアで撮影と現像、レタッチの腕を磨こう!という訳です。
ということで今回は、最近のレビュー以外の写真と、以前の写真をレタッチし直したものを載せてみます。

kaze-1

■風のうしろを歩むもの/ソリッドシアター
日中に太陽光を逆光に、左右にレフ板。背景は白サテン生地です。下は青セロファンを敷き、その上に皺を作った白サテン、そしてプラスチックの蓋に水を注いでいます。風に揺らぐ水面をイメージして一生懸命息をフーッフーッ!したのですが、全く意味なく...!これなら水じゃなくて、塩ビシートでも同じ結果だったような気がします。あとは、水面に花でも浮かせれば良かったかもしれませんね。ちなみに青セロファンは思ったほど透けなかったので、現像時に下部のみWBを触って青味を強くしました。
イメージどおりとはいかなかったけれど、雰囲気としてはいい写真になったんじゃないかと思います。

Saber Alter Maid Ver.

■セイバーオルタ メイドVer./アルター
以前撮影したものを、Photoshopで自分好みにレタッチしてみました。クリップライトに黒画用紙の筒を付け、先端を1cmくらい開けて光を当てています。照明は腰にあて、捻った腰が強調されたカッコイイ写真にならないかなーと思って撮影。このアングルのオルタが好きです。

BRS_Animation58

■ブラック★ロックシューター Animation ver./グッドスマイルカンパニー
こちらも以前の写真をレタッチ。動きがあって好きなアングルの写真を、再度を落としてキズを強調してみました。

Cryska-120

■クリスカ・ビャーチェノワ-紅蓮-/コトブキヤ
園芸用品の鉄製の籠にフィギュアをいれ、かなり上から筒を被せたクリップライトを当てています。珍しい見上げている姿のフィギュアなので、その造形を活かした写真が撮りたかったのですが、シチュエーションも何もあったものじゃありませんね(笑

Cryska-119
■同じくクリスカ
夜の水面で月明かりに照らされているイメージ。青セロファンの上にサランラップを被せ、霧吹きシュッシュッ!したのですが、水面って感じにはなりませんでした。ただ、足元に反射した水が写り込んでいるのは面白いですね。こういうのを狙った写真が撮れると面白そうです。

とまぁなかなかイメージどおりにはいかないものですが、色々試していれば、そのうちイメージに近い写真が撮れるだろう!きっと...!たぶ...ん!

●記事紹介のお礼
アキバフォトグラフィ70アキバフォトグラフィさん
いつも綺麗な写真を撮られているアキバフォトグラフィーさんにご紹介いただきました。褒めていただいて非常に恐縮です。僕の場合、”レビュー”と言っておきながら、全方向に対応しておらず、最初に引きの最も好きなアングルで照明を固定して、あとはフィギュアがどちらを向こうと同じ照明位置です。このあたりは割り切ってますね。アキバフォトグラフィーさんの一枚絵には、是非期待したいところです。
2014-05-16 : フィギュア撮影 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

塵骸魔京 牧本美佐絵 ファンタスティカ雪原仕様Ver.(2008ソリッドシアター)

Makimoto-97

2008年1月、HJ通販限定で販売された「塵骸魔京 牧本 美佐絵 ファンタスティカ雪原仕様Ver.」のレビューです。
前々から赤の通常Ver.が気になっていたのですが、最近値段が落ちてきたこともあって、未開封品を購入しました。なぜ欲しかった通常Ver.じゃなくて雪原仕様Ver.を購入したのかと言うと、まず通常Ver.を購入はしたのですよ。でも届いたのは雪原仕様Ver.だったのですよ。なにを言って...。 まぁ箱は共通(通常Ver.の写真)で、雪原仕様という小さいシールが貼ってあるだけなので、分かりにくいとは思うのですけどね。それで返品してもよかったのだけれど、「あ、こっちのVer.もいいな...」と思い、そのまま受け取ったという訳です。
僕がこのフィギュアを気に入ったポイントは、戸田聡さんの顔の造形が好きなのと、風に靡くマフラー!主にこの2点です。でも購入してみると、ポーズやスーツの造形など、全体的に魅力的なフィギュアだと思いました。

続きを読む

tag : 塵骸魔京,ソリッドシアター,戸田聡,牧本美佐絵,夢のカグツチノ公国,

2014-05-10 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ミーア・キャンベル レビュー(2005メガハウス)

Meer Campbell-34

2005年10月、メガハウスより発売された「RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ミーア・キャンベル」のレビューです。
特に目当てのモノがある訳でもなくショップをブラブラしているときに、「ビビッ!」と来て購入したフィギュアです。ちなみに、ガンダムSEEDは一度だけ通してみたはずなのに、キャラもストーリーも全然記憶にありません...!2005年発売という、我が家でも最も古いフィギュアになったミーア・キャンベルですが、発売当時のブログなどを見ていると、なかなか面白いものがありました。発売当初はかなりの争奪戦だったようですが、その反動で次にはワゴンセールで数百円で売られていたようですね。昨年、メガハウス10周年を記念して発売されたムック、「エクセレントモデルマニアックス」では、このミーア・キャンベルが表紙を飾っていました。同じときにエクセレントモデル10周年記念商品化アンケートでの、関係者からの応援メッセージで、次のようなものもありました。

有限会社アルター 取締役 古屋智広 様
ガンダムSEED DESTINYのルナマリアとミーア・キャンベルの衝撃は強烈でしたね。メガハウスというメーカーが「どんっ」と前に立ちふさがった瞬間でした。あれから10年とは・・・。わりとうちと張るぐらいの自由度の高いラインナップですが、これからもより良い物を我々に見せ続けて貰えればと思います。

上記のメッセージがこのミーア・キャンベルを指しているか分かりませんが、いずれにしてもメガハウスにとって記念碑的なフィギュアであったのだろうと思います。まぁそのあたりは、当時を知る方に一度お聞きしたいところですね。

では、新作がないときは過去作のレビューでもいいじゃない!ということで、今を遡ること8年半前に発売された、ミーア・キャンベルのレビューをしてみましょう!

続きを読む

tag : メガハウス,機動戦士ガンダムSEEDDESTINY,ミーア・キャンベル,

2014-05-09 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

クリスカ・ビャーチェノワ -紅蓮- レビュー(2012コトブキヤ)

Cryska-113

2012年7月にコトブキヤより発売された、マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス「クリスカ・ビャーチェノワ -紅蓮-」のレビューです。
マブラヴは未プレイでアニメのトータルイクリプスも途中までしか見ていないのですが、彼女がソビエト連邦の衛士で、そのお国柄のテンプレ的な性格、クールで一見冷淡的なキャラクターであったと記憶しています。彼女は立体化に恵まれていて、他に同じくコトブキヤから「衛士強化装備」、アルファマックスから「ランジェリーver.」「国連軍イージージャケットver.」が発売されています。いずれにしてもセクシーなお姉さん的雰囲気を受けるキャラクターですね。全てのフィギュアが座ったポーズである理由は分かりませんが、なんでしょう。クールな女性だからこそ、座ってしおらしくしている姿に萌えるのでしょう...!
さて今回の「-紅蓮-」では、そのクリスカがサンタ衣装(服は水着ですが)に身を包んでいます。サンタ帽には最初ちょっと違和感があったのですが、撮影しているうちに結構気に入ってしまいました。恐るべしサンタ帽です!

では、こんなサンタさんが我が家にも来て欲しいなと思いつつ、フィギュアのレビューに行きましょう!(それはただのコスプレ)

続きを読む

tag : トータル・イクリプス,コトブキヤ,クリスカ・ビャーチェノワ,エムアイシー,

2014-05-03 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List