相互RSS

Nikon D7100購入

D7100

元々持っていたNikonのエントリーモデル”D60”でフィギュア撮影を始めて、はや1年。機材に関しては、最低限必要だと思ったマクロレンズやある程度の三脚は購入したものの、カメラ本体は意図的に興味を持たないようにしてきました。その理由は、まず”上手く撮影できないのを機材のせいにしたくない”ということです。安易に機材に走る前に、撮影の基本を習得するべきだろうと。そんな風に言うと、(僕ってストイックだなぁ・・・)とうっかり思ってしまいそうですが、ぶっちゃけ僕の性格から、興味を持ったらガマンできなくなるのが目に見えていたからなんですよね・・・!そんな僕も撮影を始めて1年2ヶ月経ち、色々と教えてもらいながら、D60でそれなりに納得できる写真が撮れるようになってきました。そんなところに、twitterでレビュアーさんをフォローしていたら、カメラ機材の話題がワンサカでてくるじゃないですか。これが、カメラ本体のステップアップに繋がった大きな切欠です。

迷った点としては、最新のエントリーモデル”D5300”にするか、ミドルクラスの”D7100”にするか。あまりカメラの性能に詳しくないなりに色々と調べてみたところ、両機種に画質面での差はあまりなさそうでした。最終的にD7100にする決め手になったのは、手持ちの旧レンズ”Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D”のAFが駆動することと、ファインダーが見やすいということです。メガネをしている僕にとって、ファインダーの見易さというのはかなり重要なんです。1週間ほど調べ悩んだその終末、実機を見に行ってきました。ここで注意。僕にとって、”見に行く”ということは、つまり”買う”ということなんですね。見に行って買わないなんて、そんなバカな!ですよ。というわけで在庫のなかった1件目はスルーして、2件目で購入して参りました。今まで頑張ってくれたD60は下取りに出して、ついでにレンズが60mmマクロだけになってしまったので、35mmレンズも購入。こちらは取り寄せでした。消費税増税前のこの時期、カメラ機材も駆け込み需要があるようです。

いやーそれにしても、機材が変わるというのは、それだけでモチベーションがあがりますね!ひとまず、ササッとメイドセイバーさんを撮影してみました。

続きを読む

tag : Nikon,D7100,セイバーメイドver,

2014-02-26 : 撮影機材・環境など : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

爆裂天使セイ(2006アルター)

sei_02

twitterでレビュアーの方々をフォローしていると、カメラの話題がちらほら。僕がフィギュア撮影に使っているのは、元々スナップ写真用に持っていたNikon D60です。新しいカメラに興味を持つと欲しくなるのが目に見えていたので、今までなるべく情報を見ないようにしていたのです。しかし、流れ込んでくるカメラの情報の数々!悩ましい・・・。
さて、前回の両儀式に続き、こんなものも背景にしちゃうよ!シリーズです。(多分今回で終わり)先日、ふとJAZZのレコードが聞きたくなって、倉庫の奥で眠っていたレコードとプレイヤーを引っ張り出してきたのです。さぁて、久しぶりに聞くか!と意気込んだところ、プレイヤーのベルトが劣化してボロボロに崩れているじゃないですか・・・。でも折角引っ張りだしたので、これを背景にフィギュアを撮影してみよう!と言う訳です。問題は、JAZZのジャケットに合うフィギュアがあるかどうか。これがなかなかないのですが、唯一「これならなんとか・・・」と思えた”爆裂天使セイ(2006年アルター)”で撮影してみました。名盤は少ししかないので、JAZZ好きな方でも少ししか分からないと思いますが、行って見ましょう!

続きを読む

tag : 爆裂天使,アルター,田中冬志,セイ,

2014-02-17 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

両儀式 伽藍の洞レビュー(2013グッドスマイルカンパニー)

ryougi07

いまだまともに撮影したことのない、グッドスマイルカンパニーの「両儀式 伽藍の洞」。ふと、「これ背景に使えるんじゃないか・・・!」と思ったモノがあったので、少しだけ撮影してみました。

続きを読む

tag : グッドスマイルカンパニー,両儀式,空の境界,ナナシ,

2014-02-11 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

GUILTY GEAR XX ΛCORE ディズィー(再々販版) レビュー(2011アルター)

DIZZY42

2011年にアルターより発売された、「GUILTY GEAR XX ΛCORE ディズィー(2014年再々販版)」のレビューです。

前々から欲しいと思っていたところに今回の再々販。ちょっとプレ値になっていたので、ホントに助かりました。再販どころか再々販されるということは、それだけニーズが高く、つまり出来もいいということですよね。出来は期待どおりでしたが、ひとつ想像以上のことが。それは・・・このディズィーちゃん、かなりあざとい!撮影ではピントは主に瞳にあわせます。色んな角度から瞳をみていると・・・結構妖艶なんですよ。胸元に当てた右手、手首を曲げた左手というポーズに、ぷっくりしたお腹。そしてツヤツヤの尻尾。レンズを通すと、画像や肉眼よりもそれらのあざとさを感じました。

さて、再々販版とはいっても初版と特に違いはなさそうなので、いまさら詳細なレビューは不要でしょう。という訳で、フリーショット多めで行きます!

続きを読む

tag : ディズィー,アルター,柳生敏之,GUILTYGEAR,

2014-02-03 : フィギュアレビュー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List