相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2013年ブログ振り返り

20130721sabermaid03

このブログでフィギュアのレビューを始めて、1年余りが経ちました。このブログは、元々6年くらい前に映画とか読書とか、それこそ雑記的な内容ではじめたのですが、まさかフィギュアのレビュー中心になるとは思ってもいませんでした。フィギュアを集める多くの人が思うであろう、”仲間を呼ぶ”というのを思い知りました。

さてそんなブログですが、年末のいい機会ですので、この1年で撮影したフィギュアを振り返ってみます。下に行くほど撮影が古く、色々とヤバイ写真になります・・・。いやぁこうしてみると、多少なりとも成長したかな、と思ってしまいますね。

続きを読む

スポンサーサイト
2013-12-31 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

松前緒花 レビュー(2013アルター)

ohana01

涙の雨が、頬をたたく、たびに美しく~・・・。撮影する前に久しぶりに花咲くいろはを見たら、OPが耳から離れません!という訳で、今回はアルターの松前緒花のレビューです。

P.A.WORKSのアニメで何が最も好きかと問われれば、迷わずこう答えます。「true tears」と!いやごめんなさい。だって比呂美が(略)花咲くいろはと言えば、岡田マリー脚本で昼ドラのようだと言われたアニメ。空気の読めない緒花は、一歩間違えばただのウザイキャラになりかねません。でも、2クール目のOPの如く、走り続ける彼女は見ていて気持ちがいいんですよね。美しい風景が醸し出す、なんとも言えない空気感と相まって、とても気持ちのいいアニメでした。

その花咲くいろはの女性陣といえば、緒花(cv.伊藤かな恵)、ミンチ(cv.小見川千明)、菜子(cv.豊崎愛生)、結名(cv.戸松遥)の高校生4人。そして巴さん(cv.能登麻美子)。個人的には巴さんが一番好きなのですが、まぁそれは置いておいて、その中でフィギュア化されているのは、緒花がアルターとグッスマ(ねんどろいど)、ミンチがビーチク、それだけです。こういう地味目でドラマ性が高いアニメというのは、フィギュア化しづらいのかもしれません。フィギュアもどうしても地味になりそうですからね。その花咲くいろはの緒花を、しかもセーラー服でなく、あえて地味な仲居の着物で出したアルター。「ぼんぼるぜー!」などと言いながらフィギュア作ってたんだろうなー・・・(そんなわけがない)

多くのレビューサイトさんで紹介されており、今更感が多分にありますが、そんなこと気にせずレビュー行って見ましょう!(皆さん綺麗な写真ばかりで、正直腰が引けますが・・・!)

続きを読む

tag : 花咲くいろは,松前緒花,たなか☆せんう,ぼんぼる,

2013-12-29 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

超高校級のフィギュア01 江ノ島盾子 レビュー(2013アルジャーノンプロダクト)

enoshima01

アルジャーノンプロダクトから発売された、超高校級のフィギュア01江ノ島盾子のレビューです。

アルジャーノンプロダクトってなんぞや?どうやらアニメグッズなんかの企画・製造をしている会社らしい。アルターは言わずもがな、グッスマやマックスファクトリーといったフィギュアメーカーのフィギュアであれば、クオリティを心配することはあまりない。けれど、アルジャーノンプロダクト・・・実際の製造はどこがやるのかな・・・、1万円か・・・な~んて、届くまで不安イッパイのフィギュアでした!原型師は吉沢光正さんですから、原型の良さは保証されてるのだけれど、商品版の出来がどうなるかは、こういったメーカーの場合、大博打ですよね。さて、その結果いかに!

続きを読む

tag : ダンガンロンパ,江ノ島盾子,アルジャーノンプロダクト,吉沢光正,

2013-12-24 : フィギュアレビュー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

マブラヴ オルタネイティヴ 御剣冥夜 レビュー(2013コトブキヤ)

mitsurugi04

コトブキヤ、マブラヴ オルタネイティヴ 御剣冥夜のレビューです。

年末年始の連休まであと5日!さて、先日のAmazon投売り祭にて購入した、御剣冥夜さん。原作(ゲームですよね?)は知らないけれど、前からポーズが面白いなと気になっていたフィギュアです。実は前日にもひととおり撮影したのだけれど、全ボツにしました。暗色のテカテカした塗装が反射しまくって上手く撮影できず、それにどうにも面白くない写真しか取れなかったのです。いや、別にそんなたいした写真撮ってるわけじゃないのだけれど・・・。という訳で、今夜再チャレンジしてみました!

続きを読む

tag : コトブキヤ,マブラブオルタネイティヴ,御剣冥夜,

2013-12-22 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル レビュー(2013グッドスマイルカンパニー)

pingdrum00

きっと何者にもなれないお前達に告げる!

グッドスマイルカンパニーより2013年6月に発売された、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルのレビューです。
輪るピングドラムといえば非常に賛否の分かれるアニメでしたが、僕は結構好きな作品でした。ストレートに表現されない作り手の思いを、視聴者が読み取る必要がある作品というのは、万人受けはしないのでしょうけどね。とにかく、ピンドラといえば、あの長大なイリュージョンシーンですよ!「イマージーン!」「きっと何者にもなれないお前達に告げる!」「生存戦略、しましょうか」毎度毎度同じ長大なシーンと決めセリフが流れるのですが、不思議と苦になりませんでした。ドレスがパージしていくところが好きだったなぁ・・・と!アニメの話はこのくらいにして、フィギュアですね!

プリクリのフィギュアといえば、アルターからも発売されています。造形的にはあっちの方が好みなのですが、いかんせん財布が厳しく・・・。というところで先日、AmazonでHDDのインチネジを買おうとしたら合わせ買い対象だったので、他に何か買うものあったっけな~と物色していたそのとき!グッスマプリクリ様72%OFFの情報が!迷ったら買わないを信条としている僕も、今回は悩みませんでしたよ!

では、プリクリ様のレビュー行ってみましょう!

続きを読む

tag : グッドスマイルカンパニー,石長櫻子,植物少女園,輪るピングドラム,プリンセス・オブ・ザ・クリスタル,

2013-12-15 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer.レビュー(2010アルター)

asuka54

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」より、式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer.のレビューです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qが上映されているとき、普段アニメなど全く見ない奥様連中がこんな会話をしていました。「映画なに見に行く?」「そうだねぇ・・・、エヴァに見ようか!?」「でもあれってさー、何度も見ないと理解できないんでしょ?」僕は思ったのです。何度見たって”理解”はできないと思うのだけれど、しかしこんな層にも認知されてるエヴァってすげぇ・・・。実は新世紀エヴァンゲリオンは、僕の中では1・2を争う合わないアニメなのですが、新劇場版は3作目のQまで楽しんで見ています。先日のメガホビ2013Autumnでは、アルターよりQのアスカの原型が展示されていて期待しているのですが、今回は今更ながらの破:アスカをレビューしてみました!

続きを読む

tag : アルター,アスカ,ヱヴァンゲリヲン,柳生敏之,式波・アスカ・ラングレー,

2013-12-08 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。