相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain 視聴

PDVD_002.jpg

スタッフ、キャストともに総入れ替えがあった本作。劇場版の押井守でもない、S.A.C.の神山健治でもない、黄瀬和哉監督の攻殻がどのようなものになるのか楽しみでした。黄瀬監督は押井監督のパトレイバー、神山監督の東のエデンにそれぞれ作画監督として関わっていますので、攻殻らしさを引き継ぎつつ、別の攻殻を描いて欲しいなと思っていましたが、さて・・・どうだったでしょうか。


「思ったよりは良かった。けれど印象は薄い。」というのが正直なところ。

まずキャストについては、違和感はありませんでした。坂本真綾さんの素子は、違和感がないというよりも合っていると言っていいと思います。けれど残念なのは、その他のキャスト、バトー、ドグサ、荒巻課長などは、違和感はないけれど印象に残りませんでした。旧キャストの声が耳になじんでいるので、それを払拭するのは難しいと思います。それでもしっかりと印象を残した坂本真綾さんの実力が高かった、ということかもしれませんね。
次に設定とストーリーですが、悪くはないけれど、イマイチな感じは拭えませんね。雰囲気は、S.A.C.が最も近いと思います。9課結成前、という設定ですが、それにしても素子やバトーが未熟すぎるかな。もちろん1話で結論付けることはできないけれど、S.A.Cや2ndGIGは1話で惹きつけられたことを考えると、どうしても物足りなさを感じました。これは脚本のせいでしょうか。印象に残ったセリフ、話を盛り上げるセリフがなかったですね。
致命的なのは、音楽。押井版の川井憲次、神山版の菅野よう子と比べると、どうにも魅力を感じません。OPもあってもなくてもいい音楽ですし、劇中の音楽に至っては全く覚えていません。比べる相手が悪いのかもしれないけれど・・・ね。こればっかりは2話以降に変わることは無いので、シリーズ全体の評価を下げてしまう要素かもしれません。

とまぁ批判的な要素も多いのですが、全体としては「悪くない」という感想です。2話以降に期待したいですね!
スポンサーサイト

tag : 攻殻機動隊,黄瀬和哉,

2013-09-27 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

#30 セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~レビュー

lily_top.jpg


2010年にグッドスマイルカンパニーより発売された、勝利すべき黄金の剣(カリバーン)です。全て遠き理想郷(アヴァロン)が有名で、正直どちらを買おうか悩みましたよ。甲冑かドレスかの違いだけじゃなくて、表情も違う、鞘も違う。悩んだ挙句、ドレスの造形が気に入ったこちらを購入しました。両方買えばいいって?そんな財力はないのです!

続きを読む

tag : Fate,グッドスマイルカンパニー,河原隆幸,セイバー・リリィ,

2013-09-27 : フィギュアレビュー : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

#3-2 オオカミさんと七人の仲間たち 大神涼子(2011 アルター)

DSC_0055_2.jpg

アルターより、オオカミさんと七人の仲間たちのヒロイン、大神涼子さんです。”オオカミさんと七人の仲間たち”はラノベ原作で2010年に1クールで放送されたアニメ。ラノベ原作のアニメってあまり好きではないのですが、これは珍しく好きなアニメでした。黒子のナレーションがウザイことを除けば(笑)ただ円盤が全く売れなかったこともあってか、魅力的な美少女キャラが沢山いるにも関わらず、フィギュア化されたのは涼子さんだけでしたね。
その涼子さんのフィギュアは、原作準拠のグリフォン、アニメ準拠のアルター、フリーイングと3種発売されています。これは、結構迷ったんですよ。当時はフィギュアを集め始めた頃で、アルターの出来がいいとか知らず、グリフォン、フリーイングもなかなか好みのポーズだったのですが、最終的にはアルターを購入しました。理由は・・・忘れた。

さて、以前の撮影のことは忘れて、レビューしてみましょう!

続きを読む

tag : 大神涼子,アルター,乙山法純,オオカミさんと七人の仲間たち,

2013-09-22 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

#2-3 Fate/unlimited codes セイバー・リリィ レビュー(2011Gift)

名称未設定 1

今年の3月、レビューとしては2つ目のフィギュアだったセイバー・リリィ。前回のレビューはレビューと呼べるものではないので、いつかちゃんと書こうと思いつつ、なかなかいい写真が撮れなかったんです。今回は真面目にレビューしますよ!(たぶん)
原型は戸田聡さん。完成品フィギュアでは、黒桜(Gift)やセイバーオルター(ソリッドシアター)が有名ですね。どちらもプレ値で買えないけれど。手持ちのフィギュアでは、風のうしろを歩むもの(ソリッドシアター)があります。さて、Giftのセイバーとエクストラ、そしてセイバー・リリィといえば、特に衣装の造形が秀逸で、他のフィギュアにはない独特の雰囲気があります。

今回は白セイバーということで、光に溶け込むようなイメージで撮影してみました。ちょっとハイキーなので、レビューとして相応しくないかもしれませんがご容赦を。

続きを読む

tag : Gift,戸田聡,Fate,セイバー・リリィ,

2013-09-17 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

#29 遠坂凛 Fate/Staynight レビュー(2005グッドスマイルカンパニー)

DSC_9999.jpg

遠坂凛って、典型的なツンデレだし声がキンキンしてるしで敬遠してるキャラだったのですが、ふとホビーショップで見かけたこのフィギュアが気に入ってしまいました。なぜかグッスマのHPに掲載されていないこのフィギュア。調べると2005年発売らしいので、うちの中では最も古いフィギュアということになります。今時、こんな古いフィギュアをレビューする人は、私くらいでしょうねw

続きを読む

tag : グッドスマイルカンパニー,Fate,遠坂凛,稲垣洋,

2013-09-15 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

#11-3 ペルソナ3 アイギス ART WORKS Ver.(2012 アルター)

20130911aegis41.jpg

2006年にアトラスより発売された、PS2用ゲーム「ペルソナ3」に登場する少女型戦闘用ロボット、アイギス。坂本真綾さんの声で、「~であります」というセリフが特徴的でした。ペルソナ3というゲームには結構思い入れがあります。たぶん社会人になってから(遥か昔ですが)、唯一プレイしたRPGだと記憶しています。このゲームの良さは、まず目黒将司さんによる音楽。「Burn My Dread」や「キミの記憶」をはじめとして、名曲揃いだと思います。これに魅力的な多くのキャラクター、最後は涙なしでは見られないストーリーと、私にとっては最高のベームのひとつです。
さて、2013年秋にはアニメが劇場公開されるペルソナ3。碌にレビューしていなかったアイギスですが、この機会に頑張って撮影しました。そこにあったのは、ある意味変態的とも言える、アルターの技術でした!

続きを読む

tag : アルター,アイギス,ペルソナ,斎藤史樹,副島成記,ペルソナ3,

2013-09-12 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

撮影って難しい

DSC_0172.jpg

手持ちのフィギュアの中で、特に造形面でが優れているのはやはりメイドセイバー&オルタなのですが、それよりも好きなのはこのアイギス ART WORKS Ver。顔の造形にフィギュアらしからぬ、リアリティがあります。それで、このとても繊細な造形を写真に撮りたいと思うのですが、これがなかなか難しい。いい照明の角度を探ってみたものの、これといった位置がなく、だんだん白熱灯の熱で暑くなってきたので、今日は終~了~。

結局、なんでもいいから一枚と部屋照明で撮影したのが、上の写真です。あれ、この角度の照明がいいかも・・・w

続きを読む

2013-09-08 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

#28 ハートキャッチ!プリキュア キュアムーンライト(2011メガハウス)

20130907moonlight69.jpg

「月夜の空に」というブログタイトルは、昔見た風景から付けたものです。学生の頃、バイトが終わって終電で帰り、駅から自宅へトボトボと歩いていたとき、沢山の小さな雲が月明かりに照らされ、なんとも幻想的な風景になっていました。記憶に残る風景ってあるもので、今でも鮮明に覚えています。
さて、今回はそのブログタイトルにちなんだ、キュアムーンライトです。ああ、これで僕も大きなお友達になってしまったのでしょうか。そんな心配はさておき、実は初めてのメガハウスです。メガハウスにはあまりいい印象はもっていなかったのですが、初物というのはそれだけで楽しみなものですね。

続きを読む

tag : メガハウス,プリキュア,モヒオ,ハートキャッチ!プリキュア,

2013-09-08 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

プリクリのフィギュアが欲しいのだけど

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタルが欲しいんです。
でも、アルターとグッスマから出てるんです。さて、どうしたものか。

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
■アルター 9,100円(Amazon 27%)
原型師:柳生敏之 ディズィー、クララクラン甲冑ver、KOS-MOSver4、チューア・チュラム
名作の多い原型師さんですよね。迫力ある服の動きが素晴らしく、アルターらしく造形も良さそう。しかし、写真の角度意外では、顔が髪に隠れてしまったり、顔がちょっと崩れてる感じがする。あと、1/8にしてはお高い・・・。

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
■グッドスマイルカンパニー 4,900円(Amazon 50%)
原型師:石長櫻子 [植物少女園] 初音ミク恋は戦争ver、レーシングミク2010ver
投売り状態ですね。オクの未開封品相場は3,000円。原作の忠実さで言えば、間違いなくこっち。またアルターよりも、顔が見える角度が広いので、広い角度から見て楽しめそう。ただし品質でいえば、髪の造形を見ているとアルターより劣る印象。

実売価格で比べると、アルターはグッスマの3倍。3倍の価値を見出せるかと言うと、そこまでの価値は感じないかな。2大メーカーから出ていると、ちょっと迷いますよね。どうしようかなぁ・・・。


さて、ここで次回撮影予告。
DSC_0310.jpg
ブログの名前にちなんだこいつでいきます!なんとなく撮影のイメージがあるのだけれど、思ったように撮れるかな。

tag : アルター,グッドスマイルカンパニー,輪るピングドラム,プリンセス・オブ・ザ・クリスタル,

2013-09-05 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

欲しいフィギュアメモ

DSC_0300.jpg

写真とは全然関係ないのだけれど、欲しいフィギュアをメモしてみました。

続きを読む

2013-09-03 : フィギュア雑記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。