相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

現在の撮影環境とか

フィギュアの撮影を始めた頃(約半年前)、「一眼レフがあればそれなりに撮れるだろう」という考えは、甘いと言うことをすぐに思い知らされました。目で見たとおりに写らない、ということに結構凹みましたね。そんな訳で悩みながら撮影してきましたが、ここらでひとつおさらいをしてみます。

当時(2013年2月)の写真はこんな感じ。ボケボケですwあぁ恥ずかしい!あと何となく斜めならカッコイイ的な構図。

続きを読む

スポンサーサイト
2013-08-25 : 撮影機材・環境など : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

#26 ブラック★ロックシューター Black blade ver. レビュー(2009GSC)

DSC_0125.jpg

ブラック★ロックシューターといえば、huke氏のオリジナルキャラで、これにsupercellの曲が付いてブレイクして、グッスマフィギュアが出て、アニメがつまらない、という程度のことは知ってる。huke氏のイラストってシュタゲでも好きなんだけれど、やっぱり目が特徴的過ぎて、アニメ向きではないと思うのです。その点、フィギュアは評判も良さそうで気にはなっていたものの、何となく手を出さなかったのですが、とうとう購入しちゃいました!ロックカノンを持ったバージョンと迷うところですが、左手にコートを持った姿が気に入ったんですよね。
さてこのフィギュア、まずは組み立てが厄介です。本体を台座に嵌めて、次にコートを台座と左手の2箇所に嵌めるのですが、これがなかなかすんなり行かない;その上、ABS製のダイナミックなツインテールに自分の指がすぐ引っかかってしまい、髪が折れそうでヒヤヒヤものでした。しかも取扱説明書もないですからね。なんとか破損せずに組み立てたてることが出来たので良かったけれど、取扱いに気をつけないとコワイですね。

続きを読む

tag : グッドスマイルカンパニー,ブラック★ロックシューター,緋路,

2013-08-25 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

#5-2 FA4 TYPE-MOON collection アルクェイド・ブリュンスタッド(アルター)

DSC_1808.jpg

聖王ヴィヴィオが上手く撮れなーい!ので、気分転換にアルターのトレーディングフィギュア、アルクさんを撮影。800円のトレフィグながら、その造形の良さにビックリしてしまったフィギュアです。ノンスケールだけれど、1/10くらいの大きさだと思います。いや、もっと小さいかな?本当は1/8アルクが欲しいんですけどね、プレ値(未開封で30,000円前後)で買おうとも思えません。
では、全身像のみですが撮影してみました!

続きを読む

tag : TYPE-MOON,アルター,アルクェイド,月姫,

2013-08-19 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

モールで玉ボケを作ってみたい!

DSC_1659.jpg

100均でパーティーグッズのモールを売っていたので、玉ボケの背景とやらと撮ってみよう!と買ってきました。うちでは数少ないカワイイ系フィギュア、okamaアスカさんで行ってみよう!

続きを読む

tag : okama,アスカ,

2013-08-17 : 撮影機材・環境など : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

聖王ヴィヴィオを再撮影しました!と言いたかったけれど

DSC_1590.jpg

埃を侮るなかれ。

我が家で唯一、ここ一月ばかりケースの外に飾ってったこのフィギュア。撮影前にブラシとブロアーで埃を除去したつもりが、現像してみると、もうもの凄い埃だらけ!!レタッチしようにもあまりに多すぎて面倒になってきたので、今回は練習撮影ってことにしますw

続きを読む

tag : アルター,魔法少女リリカルなのは,田中冬志,聖王ヴィヴィオ,

2013-08-17 : フィギュアレビュー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

#25 Creators’Labo #005 Mine bluE#010「妄想…原付と、女の子と、桃源郷」(2007やまと)

DSC_1542.jpg

タイトルが長いです。さて、素敵な足の写真で興味を引こうというこのレビュー。昨日どうもうまく撮影できなかったのですが、もしかして台座のミラーが悪さをしているのかもしれません。全高が低いフィギュアで、かつ台座がミラーであるため、照明(3灯使用)が全部ミラーに反射してしまい、陰影が消えてるんじゃないかな、と。それに気付いて照明を減らし、3枚くらい撮影したらカメラの充電が切れましたwという訳で今回はイメージショットは無しで、ちゃんとレビューしようと思います。(最近レビューになってなかったので)

実はこの「妄想…原付と、女の子と、桃源郷」は色違いバージョンで、通常版のタイトルは「白い原付で海に向かう、青い水着の女の子」です。原付が白からピンクへ、水着が青から白へ変わっています。あと変更点として、左肩のリボンパーツが付属しました。これがないと、ひどい分割線が露になります。なお、タイトルに桃源郷とついているのは、白い水着が透けてる(という設定)からでしょうね。あ、いや、ちょっと待ってください。たまたまショップにあったのがこれで、別に透けてるのが欲しくて買ったんじゃありませんからねっ!!と言い訳をしておいて、では、レビューに行って見ましょう!

続きを読む

tag : やまと,吉崎観音,レビュー,sunnyday,ns.gun,

2013-08-16 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

こんな暑い日は水着で原付に乗ろう

DSC_1496.jpg

海パンで原付に乗る野郎は沢山いるけれど、ビキニで乗る女の子はいないよね。

続きを読む

tag : やまと,吉崎観音,

2013-08-14 : フィギュア雑記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

#14-2 塵骸魔京 風のうしろを歩むもの(2007ソリッドシアター)

DSC_1442.jpg

マクロレンズを買ったことだし、小さくて撮影しにくかったフィギュアを撮ってみよう!という訳で、塵骸魔京より風のうしろを歩むものさんです。2007年ソリッドシアターの商品で、1/10と小さいながらもその情報量の多さには驚きます。原型は戸田聡さんで、その特徴は顔の造形に如実に表れていますね。私はかなり好きです。背景紙も買ったし、撮影するぞう!

続きを読む

tag : ソリッドシアター,塵骸魔京,戸田聡,風のうしろを歩むもの,夢のカグツチノ公国,

2013-08-14 : フィギュアレビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

色々な背景紙で撮影してみました

今日買ってきた背景紙で、早速撮影してみました。フィギュアに合うかどうかは置いておいて、どう写るかのお試しといったところです。絞りによる写り方の違いも見たかったので、それぞれf3.5・f8・f20の3枚撮影しました。
さて、どう写るかなー!

続きを読む

tag : 紙の温度,背景紙,風のうしろを歩むもの,ソリッドシアター,

2013-08-12 : 撮影機材・環境など : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

背景紙を買おう

三脚、マクロレンズと撮影機材は揃ってきましたが、残る問題は背景紙。100均のラッピングペーパーもいい加減つまらなくなってきたので、買いに行ってきました。通販でもいいのだけれど、直接現物を見てみたかったんです。

■ペーパーボイスヴェラム
20130811_01.jpg

まず一件目は、中村区名駅にある「ペーパーボイスヴェラム」という平和紙業のショップ。ここに来たのは、レザックなどのファンシーペーパーが目的。それにしても、土・日・祝休みって、なんというサラリーマン殺しでしょうか。
さて、どんな紙がいいかな~とワクワクしながら着いてみると、ちょっと待て、この見覚えのある風景・・・。ここ、2週間前くらいに仕事で来たところだ!そう、この近所に仕事できたのですが、約束の時間までこのショップの前に車を止めて時間潰してたんです。全く気が付かなかった・・・。だってほら、紙を売ってる店構えじゃないでしょ?HPにはショップと記載してあるけれど、実際にはショールームといった趣です。店内にお客さんはゼロ。非常に入りづらい。いらっしゃいませ、もなく淡々と仕事をする店員さん。ひとりコソコソと棚の紙を見る私。残念ながら、A4やもう少し大きい紙(紙のサイズが分からない)が中心で、背景紙にするほどのサイズは少ししかありませんでした。居心地の悪さに耐えながら、お手頃な紙を数枚購入してきましたが、ここは仕事で見に来る場所なのかもしれません。今度ファンシーペーを買うときは、通販にしよう。

(戦利品)
20130811_03.jpg

■紙の温度
20130811_02.jpg

そして二件目は、熱田にある紙の温度という和紙を中心に販売しているお店。ひつまぶしで有名なあつた蓬莱軒の傍です。先ほどのペーパーボイスのような店だったらヤだなぁと思いながら行ってみると、お客さんが沢山いて一安心。店内には、和紙やアジアからの輸入紙が所狭しと置いてありました。およそ50×80くらいの紙が中心で、背景紙に使えそうなのも良かったですね。100円台から上は数千円というものまで、非常の多くの種類の紙があり、見ていて飽きないお店です。

(戦利品)
20130811_04.jpg

背景紙というとグラデーションペーパーがデフォなのかもしれませんが、個人的には商品撮影用のイメージで、自分の撮りたい写真の背景じゃないかな、と思います。とかいって、ホントは高いから買えないだけです!これで、やっと背景紙のバリエーションが増えたので、今夜あたり撮影してみましょうかね!?

tag : 紙の温度,ペーパーボイス,

2013-08-12 : 撮影機材・環境など : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。