相互RSS

レザックで撮影(勝利すべき黄金の剣)

saberlily-7

フィギュアレビューの背景紙といえば、グラデーションペーパーかレザックが定番です。でも、どちらも持っていないなんてレビューサイトをやっていながら言えない・・・という訳で、重い腰を上げて通販でレザックを購入しました。買ったのは、紫・べに・ダークグレーの3色。いずれも全紙(1091×788)です。なぜ今まで買わなかったかと言うと、別に和紙に拘っている訳ではなくて、名古屋で全紙を売ってる店舗がたぶん無くて、通販の送料(梱包込みで600円くらい)をケチったからなのです。後は、来週発売の「初音ミク TYPE2020」に合いそうな背景紙がなかったからですね。
さて、twitterで「紫はノーブルなキャラが合う」と助言をいただいたので、早速、勝利すべき黄金の剣のセイバーリリィさんで撮影してみましたよ!

続きを読む

tag : 勝利すべき黄金の剣,グッドスマイルカンパニー,河原隆幸,背景紙,

2014-04-13 : フィギュア雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

雑記/セイバーオルタメイドVer.モノクロ現像

SABERALTER MAID Ver.05

D7100を購入して3週間ほど経ちますが、肝心のフィギュア撮影はと言うと、相次ぐ延期によりなかなかその機会がありません。と言うわけで、35mmを持ってプラプラとしてみたり、以前レビューしたフィギュアの撮影をしています。次の週末にはグッスマのサーリャが届いているはずなので、「こういう風に撮ろう」と今から撮影のイメージをしています。しかし、そのイメージを実現できないのがもどかしいところですけれどね。何はともあれ、グッスマさんが予定どおり出荷してくれるのを待つのみです。

続きを読む

tag : アルター,セイバーオルタ,倉本育馬,モノクロ,

2014-03-16 : フィギュア雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

塵骸魔京イグニスで撮影練習

ignis03

そうそうフィギュアばかり買っていられないので、古いフィギュアで撮影練習してみました。モデルは2006年にMAXFACTORYより発売された、塵骸魔京イグニス。古いけれど、いいフィギュアです。(前のめりに傾きますが!)

続きを読む

tag : 塵骸魔京,イグニス,MAXFACTORY,

2014-01-11 : フィギュア雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2013年ブログ振り返り

20130721sabermaid03

このブログでフィギュアのレビューを始めて、1年余りが経ちました。このブログは、元々6年くらい前に映画とか読書とか、それこそ雑記的な内容ではじめたのですが、まさかフィギュアのレビュー中心になるとは思ってもいませんでした。フィギュアを集める多くの人が思うであろう、”仲間を呼ぶ”というのを思い知りました。

さてそんなブログですが、年末のいい機会ですので、この1年で撮影したフィギュアを振り返ってみます。下に行くほど撮影が古く、色々とヤバイ写真になります・・・。いやぁこうしてみると、多少なりとも成長したかな、と思ってしまいますね。

続きを読む

2013-12-31 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

散財:SIF EX Panty & Stocking with Garterbelt ニーソックス

DSC_0261

さて、10月~11月に発売予定だったアルターの水着オルタさんと再々販ディズィーさんは、年明けになりそうな雰囲気。まだフィギュアを予約で買ったことが一度しかない私にとっては、年末年始に集中しやしないかと、やきもきする今日この頃です。延期には諸事情があるのでしょうが、これで経営は大丈夫なのかと、好きなメーカーだけに心配になってしまいます。
そんな中、見るだけ見るだけと思いつつホビーショップに行ってきました。メガハウスの山本玲を見て(うーん、結城キャラの立体化は難しいか・・・ディードやピロテースも無理かなぁ)なんて考えながら、今日は目ぼしいものがないから帰ろうと思ったのです・・・が。ありました。やまとのニーソックスです。アルターのニーソックスには全く食指が動かなかったのに、これは見た瞬間に気に入りました。恐らくクオリティだけならアルターが断然優れているのでしょうが、ポーズが凄く良かったんですよね。で、そのとき思ったのです。

「おぉっ!これ、どう写そうかなぁ・・・」

あれ、これってもしかして、私はフィギュアを買うというより、写真もモデルを買いに来ていたのだろうか!?うちのフィギュアはみんなモデルさん!?さて、どうでしょう。写真を撮っているとそう考えるものなのでしょうかね。

とまぁ要はニーソックスさんを買いましたという、ただそれだけです。本当はレビューしようと思ったのですが、撮影がなんとなくレビュー用でない写真ばかりになってしまいました。週末の時間のあるときに改めて撮影してみます!いやー、ニーソックスいいなぁ。(ニーソがいいって言ってるんじゃないよ!)

続きを読む

tag : ニーソックス,やまと,パンティ&ストッキングwithガーターベルト,G.O.,

2013-11-26 : フィギュア雑記 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

DETOLF雑感

DETOLF_022

フィギュアケースといえばDETOLF!というくらい定番となっている、IKEAのDETOLF。フィギュアを集め始めてちょうど1年経ちましたが、そろそろLUKEひとつでは飾れないものが増えてきたので、重い腰を上げてケースを増やすことにしました。愛知県にはIKEAがないので(2015年オープン予定らしいですが)、代行通販から購入。このクソ重いケースを運ぶ手間を考えれば、代行による差額もさして高くはないかと思います。今回配達した佐川の兄ちゃんは、トラックから運ぶ途中で固まっていたので、お手伝いしたくらいですから・・・。
今までのLUKEとサイズを比べるとこのとおり。

LUKE:幅48.5cm 奥行き29cm 高さ180cm
DETOLF:幅43cm 奥行37cm 高さ163cm

ひとりで組み立てることは可能ですが、説明書通りに組むと詰むので、”DETOLF 組み立て”などでヒットしたサイトを参考にして組むのが良いと思います。僕は詰みましたけどね!ガラス3枚固定してから、上下ひっくり返せって重くてムリだし・・・。ガタイのいい欧米人なら余裕なのでしょうかね?

という訳でクローゼットに眠っていたフィギュアを飾りましたので、少々写真を撮ってみました。

続きを読む

tag : DETOLF,フィギュアケース,

2013-11-17 : フィギュア雑記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

Flickrを使ってみました

DSC_0906

撮影した写真は、現像した後、blog用にリサイズして(最近は横なら730px)FC2にアップロードしています。ところがこれ、何かと不便だったんです。まず、ブログのレイアウトを変えた際に、写真のサイズとブログの横幅が合わなくなることがあります。あとは、いちいちリサイズするのが面倒。(こっちの方が大きいかも・・・!)そこで、フィギュア撮影のサイトさんでよく見かける、Flickrを使ってみました。
これはなかなか便利かもしれない!アップロードの上限は1TBあるので、JPGで元サイズのままアップロードしても、そうそう上限に行くことはなさそうです。またブログに載せる上で便利なのが、htmlの数値を変えれば、画像サイズを好きに設定できる点。これなら、もしブログのレイアウトが変わっても、数値を変えれば適切なサイズに変更ができます。Flickrは英文表示オンリーなので、いまいち使い勝手が分からないのですが、当面はFlickrを使ってみようと思います。

そしてコッソリと、先日購入した恋は戦争(通常Ver)を写してみたり。前から欲しかったんですよ!1/8スケールなのに、我が家で最大の全高を誇るフィギュアになりました。フィギュアケースがヤバイ!

tag : Flickr,

2013-10-29 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ブログをご紹介いただきました

DSC_0522_20131010234743ede.jpg


いや~驚きました。いつも拝見しているレビューサイト、サグラの気ままブログ様で当ブログをご紹介いただきました。まともにレビューにもなっていない、いわば撮影練習ブログみたいなところなので、なんともお恥ずかしい限りです。いや~レビューを始めた当初から参考にさせていただいていたサイトさんなので、ブログを見ていただけてるだけでも嬉しいですね。フィギュアレビュー用の背景について書いてみるという記事で、和紙を使っているサイトとして紹介していただきました。それにしても、背景紙についてここまで紹介している記事は、他で見たことがありません。照明の記事とあわせて非常に参考になりますし、そのめんどくささに負けない気力に脱帽です!

和紙は名古屋の熱田神宮近くにある紙の温度で購入したものですが、店舗にはもっと大量の種類の和紙があって、見ているだけで満足してしまいそうなお店です。会員証を作ると購入した紙の履歴が残ります。通販もやっているので、興味のある方はホームページを覗いてみてください。

という訳で、和紙背景で一枚撮影してみました。和紙は厚みにムラがありますので、裏から光をあててみても面白い画になりますね。

続きを読む

2013-10-11 : フィギュア雑記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

撮影って難しい

DSC_0172.jpg

手持ちのフィギュアの中で、特に造形面でが優れているのはやはりメイドセイバー&オルタなのですが、それよりも好きなのはこのアイギス ART WORKS Ver。顔の造形にフィギュアらしからぬ、リアリティがあります。それで、このとても繊細な造形を写真に撮りたいと思うのですが、これがなかなか難しい。いい照明の角度を探ってみたものの、これといった位置がなく、だんだん白熱灯の熱で暑くなってきたので、今日は終~了~。

結局、なんでもいいから一枚と部屋照明で撮影したのが、上の写真です。あれ、この角度の照明がいいかも・・・w

続きを読む

2013-09-08 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

プリクリのフィギュアが欲しいのだけど

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタルが欲しいんです。
でも、アルターとグッスマから出てるんです。さて、どうしたものか。

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
■アルター 9,100円(Amazon 27%)
原型師:柳生敏之 ディズィー、クララクラン甲冑ver、KOS-MOSver4、チューア・チュラム
名作の多い原型師さんですよね。迫力ある服の動きが素晴らしく、アルターらしく造形も良さそう。しかし、写真の角度意外では、顔が髪に隠れてしまったり、顔がちょっと崩れてる感じがする。あと、1/8にしてはお高い・・・。

輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
■グッドスマイルカンパニー 4,900円(Amazon 50%)
原型師:石長櫻子 [植物少女園] 初音ミク恋は戦争ver、レーシングミク2010ver
投売り状態ですね。オクの未開封品相場は3,000円。原作の忠実さで言えば、間違いなくこっち。またアルターよりも、顔が見える角度が広いので、広い角度から見て楽しめそう。ただし品質でいえば、髪の造形を見ているとアルターより劣る印象。

実売価格で比べると、アルターはグッスマの3倍。3倍の価値を見出せるかと言うと、そこまでの価値は感じないかな。2大メーカーから出ていると、ちょっと迷いますよね。どうしようかなぁ・・・。


さて、ここで次回撮影予告。
DSC_0310.jpg
ブログの名前にちなんだこいつでいきます!なんとなく撮影のイメージがあるのだけれど、思ったように撮れるかな。

tag : アルター,グッドスマイルカンパニー,輪るピングドラム,プリンセス・オブ・ザ・クリスタル,

2013-09-05 : フィギュア雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List