相互RSS

RAWモード撮影での仕上がり設定

3016210-image0.jpg

先日のセルベリア姉さんの写真ですが、左はlightroom5(試用版)で現像、右がViewNX2で現像したものです。

RAW撮影したデータの現像は、これまでペンタブに付属していたPhotoshop Elementsを使っていたのですが、ちゃんとした現像ソフトを試してみたかったのですよ。となればまず、Adobeのlightroom5か、NIKONのCaptureNX2でしょう、ということで早速試用版をダウンロード。まずここで、思わぬ落とし穴が。CaptureNX2の残り日数が0日!あれ・・・いつお試ししてしまったの俺。どうでもいい時に使ってすぐ削除したな、過去の俺のバカー!と心の中で叫びつつ、諦めてCaptureNX2の無料版であるViewNX2を使ってみることにしました。NIKONのHPからダウンロードできるソフトです。たぶんCaptureNX2の機能制限版みたいなものですよね。それで、それぞれのソフトでシャープネスだけかけたものが上の写真です。写真としては、色鮮やかな右の方が好みです。やっぱりあれだね。純正ソフトが一番だよね。数日前、そう考えていたおバカな人がいたのです・・・。

今日違う写真を現像していて、どうもおかしいと思ったんですよ。もしや・・・!と思って調べてみたところ、分かりました。カメラの設定に、仕上がり設定というものがあります。normal、vivid、softなどなど。いままで、vividにしていたのです。ここまで読んで、多くの方は気付いたでしょう。そう。

「仕上がり設定は純正ソフト以外では反映されません。」

うあぁぁぁぁ恥ずかしい!今日知った!今知った!カメラの設定「仕上がり設定=vivid」で撮影した写真は、PhotoshopElementsでは反映されていない、ノーマルの状態だったのです。もっと早く気付けよ!なんというか、改めてカメラの知識の無さが身に沁みて分かりました。マニュアル撮影しながら、VRがONだった頃からあまり進歩していないかもしれない。まぁ、こうして一歩ずつ前進していくのですよ!

えーっと、仕上がり設定はメーカーのソフト以外では反映されないので、気をつけましょう。(みんな知ってる)

tag : D60,ViewNX,lightroom5,セルベリア・ブレス,

2013-10-27 : 撮影機材・環境など : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List