相互RSS

【撮影機材】AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

20150822-DSC_1958
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G, F2.5, 1/1600, ISO100

キャッシュバックキャンペーンもあって、D750と同時に購入した「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」。やっと受け取るとこができましたので、早速試写してきました。

続きを読む

2015-08-23 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【撮影機材】望遠レンズをお試し/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G

20150813-DSC_1132
200mm, F2.8, 1/1000, ISO100

望遠ズームをお借りする機会があったので、早速撮影してきました。

続きを読む

2015-08-15 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【撮影機材】Nikon D750 ファーストインプレッション

20150809-DSC_0173
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED, F2.8, 1/4000, ISO100

思い立ったが吉日って言うよね。あと、思い立ったらIYH!ともね。

続きを読む

2015-08-10 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ニコンサービスセンターと背景紙のお買い物


Kami no Ondo

今日はニコンサービスセンターへ行ってきました。先日、Flickrの写真を見た方から、「センサーにゴミの付着がある」と言われ、よくよく写真を見てみたら、シミみたいなものがチラホラと...。青空をf22くらいで撮影するとよく分かるとのことでしたので、やってみたところ...

続きを読む

tag : D7100,ニコンサービスセンター,紙の温度,

2014-05-28 : 撮影機材・環境など : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Nikon D7100購入

D7100

元々持っていたNikonのエントリーモデル”D60”でフィギュア撮影を始めて、はや1年。機材に関しては、最低限必要だと思ったマクロレンズやある程度の三脚は購入したものの、カメラ本体は意図的に興味を持たないようにしてきました。その理由は、まず”上手く撮影できないのを機材のせいにしたくない”ということです。安易に機材に走る前に、撮影の基本を習得するべきだろうと。そんな風に言うと、(僕ってストイックだなぁ・・・)とうっかり思ってしまいそうですが、ぶっちゃけ僕の性格から、興味を持ったらガマンできなくなるのが目に見えていたからなんですよね・・・!そんな僕も撮影を始めて1年2ヶ月経ち、色々と教えてもらいながら、D60でそれなりに納得できる写真が撮れるようになってきました。そんなところに、twitterでレビュアーさんをフォローしていたら、カメラ機材の話題がワンサカでてくるじゃないですか。これが、カメラ本体のステップアップに繋がった大きな切欠です。

迷った点としては、最新のエントリーモデル”D5300”にするか、ミドルクラスの”D7100”にするか。あまりカメラの性能に詳しくないなりに色々と調べてみたところ、両機種に画質面での差はあまりなさそうでした。最終的にD7100にする決め手になったのは、手持ちの旧レンズ”Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D”のAFが駆動することと、ファインダーが見やすいということです。メガネをしている僕にとって、ファインダーの見易さというのはかなり重要なんです。1週間ほど調べ悩んだその終末、実機を見に行ってきました。ここで注意。僕にとって、”見に行く”ということは、つまり”買う”ということなんですね。見に行って買わないなんて、そんなバカな!ですよ。というわけで在庫のなかった1件目はスルーして、2件目で購入して参りました。今まで頑張ってくれたD60は下取りに出して、ついでにレンズが60mmマクロだけになってしまったので、35mmレンズも購入。こちらは取り寄せでした。消費税増税前のこの時期、カメラ機材も駆け込み需要があるようです。

いやーそれにしても、機材が変わるというのは、それだけでモチベーションがあがりますね!ひとまず、ササッとメイドセイバーさんを撮影してみました。

続きを読む

tag : Nikon,D7100,セイバーメイドver,

2014-02-26 : 撮影機材・環境など : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

RAWモード撮影での仕上がり設定

3016210-image0.jpg

先日のセルベリア姉さんの写真ですが、左はlightroom5(試用版)で現像、右がViewNX2で現像したものです。

RAW撮影したデータの現像は、これまでペンタブに付属していたPhotoshop Elementsを使っていたのですが、ちゃんとした現像ソフトを試してみたかったのですよ。となればまず、Adobeのlightroom5か、NIKONのCaptureNX2でしょう、ということで早速試用版をダウンロード。まずここで、思わぬ落とし穴が。CaptureNX2の残り日数が0日!あれ・・・いつお試ししてしまったの俺。どうでもいい時に使ってすぐ削除したな、過去の俺のバカー!と心の中で叫びつつ、諦めてCaptureNX2の無料版であるViewNX2を使ってみることにしました。NIKONのHPからダウンロードできるソフトです。たぶんCaptureNX2の機能制限版みたいなものですよね。それで、それぞれのソフトでシャープネスだけかけたものが上の写真です。写真としては、色鮮やかな右の方が好みです。やっぱりあれだね。純正ソフトが一番だよね。数日前、そう考えていたおバカな人がいたのです・・・。

今日違う写真を現像していて、どうもおかしいと思ったんですよ。もしや・・・!と思って調べてみたところ、分かりました。カメラの設定に、仕上がり設定というものがあります。normal、vivid、softなどなど。いままで、vividにしていたのです。ここまで読んで、多くの方は気付いたでしょう。そう。

「仕上がり設定は純正ソフト以外では反映されません。」

うあぁぁぁぁ恥ずかしい!今日知った!今知った!カメラの設定「仕上がり設定=vivid」で撮影した写真は、PhotoshopElementsでは反映されていない、ノーマルの状態だったのです。もっと早く気付けよ!なんというか、改めてカメラの知識の無さが身に沁みて分かりました。マニュアル撮影しながら、VRがONだった頃からあまり進歩していないかもしれない。まぁ、こうして一歩ずつ前進していくのですよ!

えーっと、仕上がり設定はメーカーのソフト以外では反映されないので、気をつけましょう。(みんな知ってる)

tag : D60,ViewNX,lightroom5,セルベリア・ブレス,

2013-10-27 : 撮影機材・環境など : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

現在の撮影環境とか

フィギュアの撮影を始めた頃(約半年前)、「一眼レフがあればそれなりに撮れるだろう」という考えは、甘いと言うことをすぐに思い知らされました。目で見たとおりに写らない、ということに結構凹みましたね。そんな訳で悩みながら撮影してきましたが、ここらでひとつおさらいをしてみます。

当時(2013年2月)の写真はこんな感じ。ボケボケですwあぁ恥ずかしい!あと何となく斜めならカッコイイ的な構図。

続きを読む

2013-08-25 : 撮影機材・環境など : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

モールで玉ボケを作ってみたい!

DSC_1659.jpg

100均でパーティーグッズのモールを売っていたので、玉ボケの背景とやらと撮ってみよう!と買ってきました。うちでは数少ないカワイイ系フィギュア、okamaアスカさんで行ってみよう!

続きを読む

tag : okama,アスカ,

2013-08-17 : 撮影機材・環境など : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

色々な背景紙で撮影してみました

今日買ってきた背景紙で、早速撮影してみました。フィギュアに合うかどうかは置いておいて、どう写るかのお試しといったところです。絞りによる写り方の違いも見たかったので、それぞれf3.5・f8・f20の3枚撮影しました。
さて、どう写るかなー!

続きを読む

tag : 紙の温度,背景紙,風のうしろを歩むもの,ソリッドシアター,

2013-08-12 : 撮影機材・環境など : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

背景紙を買おう

三脚、マクロレンズと撮影機材は揃ってきましたが、残る問題は背景紙。100均のラッピングペーパーもいい加減つまらなくなってきたので、買いに行ってきました。通販でもいいのだけれど、直接現物を見てみたかったんです。

■ペーパーボイスヴェラム
20130811_01.jpg

まず一件目は、中村区名駅にある「ペーパーボイスヴェラム」という平和紙業のショップ。ここに来たのは、レザックなどのファンシーペーパーが目的。それにしても、土・日・祝休みって、なんというサラリーマン殺しでしょうか。
さて、どんな紙がいいかな~とワクワクしながら着いてみると、ちょっと待て、この見覚えのある風景・・・。ここ、2週間前くらいに仕事で来たところだ!そう、この近所に仕事できたのですが、約束の時間までこのショップの前に車を止めて時間潰してたんです。全く気が付かなかった・・・。だってほら、紙を売ってる店構えじゃないでしょ?HPにはショップと記載してあるけれど、実際にはショールームといった趣です。店内にお客さんはゼロ。非常に入りづらい。いらっしゃいませ、もなく淡々と仕事をする店員さん。ひとりコソコソと棚の紙を見る私。残念ながら、A4やもう少し大きい紙(紙のサイズが分からない)が中心で、背景紙にするほどのサイズは少ししかありませんでした。居心地の悪さに耐えながら、お手頃な紙を数枚購入してきましたが、ここは仕事で見に来る場所なのかもしれません。今度ファンシーペーを買うときは、通販にしよう。

(戦利品)
20130811_03.jpg

■紙の温度
20130811_02.jpg

そして二件目は、熱田にある紙の温度という和紙を中心に販売しているお店。ひつまぶしで有名なあつた蓬莱軒の傍です。先ほどのペーパーボイスのような店だったらヤだなぁと思いながら行ってみると、お客さんが沢山いて一安心。店内には、和紙やアジアからの輸入紙が所狭しと置いてありました。およそ50×80くらいの紙が中心で、背景紙に使えそうなのも良かったですね。100円台から上は数千円というものまで、非常の多くの種類の紙があり、見ていて飽きないお店です。

(戦利品)
20130811_04.jpg

背景紙というとグラデーションペーパーがデフォなのかもしれませんが、個人的には商品撮影用のイメージで、自分の撮りたい写真の背景じゃないかな、と思います。とかいって、ホントは高いから買えないだけです!これで、やっと背景紙のバリエーションが増えたので、今夜あたり撮影してみましょうかね!?

tag : 紙の温度,ペーパーボイス,

2013-08-12 : 撮影機材・環境など : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List