相互RSS

宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜 艦内服Ver. レビュー(2013メガハウス)

Misaki-41

2013年11月にメガハウスより発売された、「ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜 艦内服Ver.」のレビューです。

発売当初からプレミアが付いて、今でも高値で安定している森雪とは対照的に、最近ではなんと980円で販売したショップがあるなど酷い投売り状態の岬ちゃん。他ではアルファオメガの原田真琴も、結構な投売り状態ですね。こうしてみると、森雪というキャラクターだけが、異常な人気だったということでしょうか。
僕は宇宙戦艦ヤマト2199が好きですし、何より結城信輝氏のキャラクターデザインが大好きです。普段はフィギュアをキャラクター買いしない僕でさえ森雪は欲しかったのですが、クオリティ面での評判が良くなかったこともあり手を出していませんでした。言い方を変えれば、予約できなかったということです...!という訳で、森雪以降のヤマトガールズも購入していなかったのですが、最近、この岬百合亜は原型師がのぶた氏ということを知り、超お手頃価格だったこともあり購入しました。購入して分かったことは、投売りになっているのが決して商品のクオリティによるものではない、ということですね。とてもいい出来です。

それでは、”小ぶりな”おっぱいが魅力的な、岬ちゃんのレビューに行ってみましょう...!

続きを読む

tag : のぶた,宇宙戦艦ヤマト2199,メガハウス,岬百合亜,

2014-08-03 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

結城信輝キャラのフィギュアとして

yamato.jpg

8月の再販分も瞬殺されたメガハウスの森雪さん。フィギュアに手を出し始めて日が浅い自分ですが、人気フィギュアの動向が知れて面白いです。

このフィギュアがプレ値になっている理由がサッパリ分かりません。2013年4月発売分のレビューを見る限り、出来がいいとは全く思えないのです。髪の造形はだるいし、顔もいまいち。特にひどいのが艦内服の黒いラインのはみ出し。これは投売りされそうだなぁと思っていたら、8月再販分も瞬殺され、現時点でもヤフオクでは10,000円以上で売れています。森雪でぐぐると、検索上位はアフィサイトばかり。定価でも高いと思うので、あみあみの5,440円が妥当だと思っています。この人気は何でしょうね。そんなに多くの人にとって魅力的なキャラなのか、それとも旧ヤマト世代の普段フィギュアなんて買わない人達が買っているのでしょうか。旧ヤマト世代といえば、たぶん40台半ば~50台前半。なかなか家庭にフィギュアなんて置けないと思うのですが・・・w

な~んて、買えていない私が言っても、やっかみにしか聞こえませんよ!w
普段は”好きなキャラを買う”ということはなく、造形や塗装が気に入ったものを買っているので、自分基準でいうとメガハウスの森雪は完全に対象外です。ただ、宇宙戦艦ヤマト2199の森雪は違うんですよ。結城信輝さんのキャラクターデザインがすごく好きだから。ロードス島戦記OVAで結城キャラにハマったクチです。少々出来が良くなくても、手元に欲しいなぁと思っています。

まぁこれだけ数が出ていればそのうち入手できるだろ、ぐらいの甘い考えでいますが、さてどうなりますか。

ちなみに、ディードリットのフィギュアはまだ出ないのですか?(ムリ
rodoss.jpg

tag : 森雪,メガハウス,宇宙戦艦ヤマト2199,結城信輝,

2013-06-01 : 雑記 : コメント : 11 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List