相互RSS

ドラゴンズクラウン ソーサレス レビュー(メガハウス)

Sorceress-0

2014年10月にメガハウスより発売された、「ドラゴンズクラウン ソーサレス」のレビューです。
以前、同シリーズのエルフのあまりの出来の良さに、勢いで予約したソーサレス。しかし届いてみれば、期待に違わぬ、いや期待以上の素晴らしい出来でした。

続きを読む

tag : のぶた,ドラゴンズクラウン,メガハウス,ソーサレス,

2014-10-04 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜 艦内服Ver. レビュー(2013メガハウス)

Misaki-41

2013年11月にメガハウスより発売された、「ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜 艦内服Ver.」のレビューです。

発売当初からプレミアが付いて、今でも高値で安定している森雪とは対照的に、最近ではなんと980円で販売したショップがあるなど酷い投売り状態の岬ちゃん。他ではアルファオメガの原田真琴も、結構な投売り状態ですね。こうしてみると、森雪というキャラクターだけが、異常な人気だったということでしょうか。
僕は宇宙戦艦ヤマト2199が好きですし、何より結城信輝氏のキャラクターデザインが大好きです。普段はフィギュアをキャラクター買いしない僕でさえ森雪は欲しかったのですが、クオリティ面での評判が良くなかったこともあり手を出していませんでした。言い方を変えれば、予約できなかったということです...!という訳で、森雪以降のヤマトガールズも購入していなかったのですが、最近、この岬百合亜は原型師がのぶた氏ということを知り、超お手頃価格だったこともあり購入しました。購入して分かったことは、投売りになっているのが決して商品のクオリティによるものではない、ということですね。とてもいい出来です。

それでは、”小ぶりな”おっぱいが魅力的な、岬ちゃんのレビューに行ってみましょう...!

続きを読む

tag : のぶた,宇宙戦艦ヤマト2199,メガハウス,岬百合亜,

2014-08-03 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ ロロナ レビュー(2012メガハウス)

Rorona-61-2

2012年にメガハウスより発売された、「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ ロロナ」のレビューです。
コンシューマーゲームといえばペルソナ3で止まっている僕は、当然PS3のアトリエシリーズはやったことがありません。と言うかPS時代のアトリエシリーズすらやったことがないのですが、ロロナ以降のキャラデザが岸田メルさんというのは知ってます。花咲くいろは大好きなんですよね。ホビロン!
さて、アトリエシリーズのフィギュアといえば、僕はPhat!から発売されているものしか知らなかったのですが、ふとショップで見かけた俯き顔でニッコリ微笑むロロナさんは、もう買わずにはいられませんでした!そういうのありますよね。ビビッ!とくることが。

続きを読む

tag : ロロナのアトリエ,ピンポイント,キバヤシノリオ,メガハウス,

2014-06-30 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ミーア・キャンベル レビュー(2005メガハウス)

Meer Campbell-34

2005年10月、メガハウスより発売された「RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ミーア・キャンベル」のレビューです。
特に目当てのモノがある訳でもなくショップをブラブラしているときに、「ビビッ!」と来て購入したフィギュアです。ちなみに、ガンダムSEEDは一度だけ通してみたはずなのに、キャラもストーリーも全然記憶にありません...!2005年発売という、我が家でも最も古いフィギュアになったミーア・キャンベルですが、発売当時のブログなどを見ていると、なかなか面白いものがありました。発売当初はかなりの争奪戦だったようですが、その反動で次にはワゴンセールで数百円で売られていたようですね。昨年、メガハウス10周年を記念して発売されたムック、「エクセレントモデルマニアックス」では、このミーア・キャンベルが表紙を飾っていました。同じときにエクセレントモデル10周年記念商品化アンケートでの、関係者からの応援メッセージで、次のようなものもありました。

有限会社アルター 取締役 古屋智広 様
ガンダムSEED DESTINYのルナマリアとミーア・キャンベルの衝撃は強烈でしたね。メガハウスというメーカーが「どんっ」と前に立ちふさがった瞬間でした。あれから10年とは・・・。わりとうちと張るぐらいの自由度の高いラインナップですが、これからもより良い物を我々に見せ続けて貰えればと思います。

上記のメッセージがこのミーア・キャンベルを指しているか分かりませんが、いずれにしてもメガハウスにとって記念碑的なフィギュアであったのだろうと思います。まぁそのあたりは、当時を知る方に一度お聞きしたいところですね。

では、新作がないときは過去作のレビューでもいいじゃない!ということで、今を遡ること8年半前に発売された、ミーア・キャンベルのレビューをしてみましょう!

続きを読む

tag : メガハウス,機動戦士ガンダムSEEDDESTINY,ミーア・キャンベル,

2014-05-09 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

#28 ハートキャッチ!プリキュア キュアムーンライト(2011メガハウス)

20130907moonlight69.jpg

「月夜の空に」というブログタイトルは、昔見た風景から付けたものです。学生の頃、バイトが終わって終電で帰り、駅から自宅へトボトボと歩いていたとき、沢山の小さな雲が月明かりに照らされ、なんとも幻想的な風景になっていました。記憶に残る風景ってあるもので、今でも鮮明に覚えています。
さて、今回はそのブログタイトルにちなんだ、キュアムーンライトです。ああ、これで僕も大きなお友達になってしまったのでしょうか。そんな心配はさておき、実は初めてのメガハウスです。メガハウスにはあまりいい印象はもっていなかったのですが、初物というのはそれだけで楽しみなものですね。

続きを読む

tag : メガハウス,プリキュア,モヒオ,ハートキャッチ!プリキュア,

2013-09-08 : フィギュアレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

結城信輝キャラのフィギュアとして

yamato.jpg

8月の再販分も瞬殺されたメガハウスの森雪さん。フィギュアに手を出し始めて日が浅い自分ですが、人気フィギュアの動向が知れて面白いです。

このフィギュアがプレ値になっている理由がサッパリ分かりません。2013年4月発売分のレビューを見る限り、出来がいいとは全く思えないのです。髪の造形はだるいし、顔もいまいち。特にひどいのが艦内服の黒いラインのはみ出し。これは投売りされそうだなぁと思っていたら、8月再販分も瞬殺され、現時点でもヤフオクでは10,000円以上で売れています。森雪でぐぐると、検索上位はアフィサイトばかり。定価でも高いと思うので、あみあみの5,440円が妥当だと思っています。この人気は何でしょうね。そんなに多くの人にとって魅力的なキャラなのか、それとも旧ヤマト世代の普段フィギュアなんて買わない人達が買っているのでしょうか。旧ヤマト世代といえば、たぶん40台半ば~50台前半。なかなか家庭にフィギュアなんて置けないと思うのですが・・・w

な~んて、買えていない私が言っても、やっかみにしか聞こえませんよ!w
普段は”好きなキャラを買う”ということはなく、造形や塗装が気に入ったものを買っているので、自分基準でいうとメガハウスの森雪は完全に対象外です。ただ、宇宙戦艦ヤマト2199の森雪は違うんですよ。結城信輝さんのキャラクターデザインがすごく好きだから。ロードス島戦記OVAで結城キャラにハマったクチです。少々出来が良くなくても、手元に欲しいなぁと思っています。

まぁこれだけ数が出ていればそのうち入手できるだろ、ぐらいの甘い考えでいますが、さてどうなりますか。

ちなみに、ディードリットのフィギュアはまだ出ないのですか?(ムリ
rodoss.jpg

tag : 森雪,メガハウス,宇宙戦艦ヤマト2199,結城信輝,

2013-06-01 : 雑記 : コメント : 11 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List