相互RSS

【ドール撮影】スマートドール 末永みらい購入と野外撮影

Rainy Day

Twitterでは少しばかり写真をアップしていましたが、新たな沼、ドールの世界へ足を踏み入れました...!

日々Twitterで流れる、超美麗なドール写真の数々。いつも驚嘆しながら、「僕ならどう撮るかな」と妄想を膨らませていました。フィギュア撮影からスナップ・風景撮影の比重が大きくなってきた僕にとって、ドールの世界に足を踏み入れたのは、ある意味自然の流れと言えます。今回購入に踏み切った切欠は、コスプレ撮影がいつまでたっても満足いくものが撮れなかったことです。ドールの撮影は、前々から興味はあったのですが、(ドールならポージングの勉強にもなるし、ストロボやレフ板の使い方も身に付くんじゃあないか!?)と都合のいい理由を見つけてしまったのですね。
そしてドールの知識が全く無い僕は、ネットで色々調べ始めたので・す・が...。すぐに、「ダメだこりゃ」と思いました。ドールを販売している会社のHPを見ても、とりあえず何を買えばいいのかサッパリ分からない。所謂完成品を買えばいいのか、それともパーツ毎に買うのがスタンダードなのか...。Twitterで色々と話をお聞きして、週末に名古屋のボークスで疑問を聞いてきました。その結果、キャラクター物に興味がない僕が至った結論は、こうです。”お気に入りのヘッドを入手しないと、何も始まらない...!”
一方スマートドールは、新しい企業というところが心配でした。初心者がまだ実績のない企業の商品を選んで、大丈夫なのだろうかと。結局スマートドールを購入したのは、HPが大きかったと思います。僕、製作する側の思いを聞くのって、好きなんですよね。どういう思いで作っていて、どこが良くてどこが良くないのか。そんなHPを見ているうちに、スマートドールを購入していました。あとは、商品がまだ少ないゆえの分かりやすさと、ジーンズがカッコイイことも...!

早速ですが、少しばかり野外で撮影した写真を。

Rainy Day

ドールの撮影をしてみて思ったのは、ポージングの難しさ。限られた可動域で、どんなポーズを取らせるかです。モデルっぽくするのか、自然な感じにするのか。素立ちにするか、動きを感じるようにするか。

Rainy Day

最初は、モデルっぽい立ち姿でカメラ目線。室内でこればっかり撮っていたのですが、何か違うんですよね。それで、とりあえずカメラ目線を止めてみたのですが、少しは僕のイメージに近くなったような気がします。たぶん、きっと...。

Rainy Day

僕はスマートドールが初ドールで、他社製品と比較することができないので、レビューっぽいのはやめておきます。でもね、どこまで可動するのかよく分からないので、壊してしまうのが怖くて、いつもポージングでビビッってるんですよね。曲がるのここまでだよなぁ...あれ、まだいけるのかな、いやいや止めておこう、でもここをこうすれば...いやいや、って感じで。

Rainy Day

撮影で気をつけないといけないことも、イッパイですね。帽子がずれてたり、髪がくしゃくしゃだったり、シャツが捲れてたり。現像するまで気付きません。撮影中に余裕がない証拠ですよね。

Rainy Day

この日は雨の合間をぬって撮影していました。こうしてみると、ドールの撮影というより、ポートレートに近いですね。僕は雨や曇り空が好きなので、そんな天気の日に、こういう何気ない風景でポートレートもやってみたいところです。

20151107-DSC_0455

これは2日前に撮影したもの。動かないドールで、なんとか動きがだせないかと四苦八苦している僕。

Rainy Day

最後は後姿で。

スマートドールを買ったのは正解だったと思います。衣装が比較的高めなのですが、高いだけあって出来はかなりいいと思います。ジーンズなんて、これもう本物ですよ。まだまだ数が少ないですが、これから充実してくることを期待しています!

今度は、綺麗な景色で撮りたいな...。その前にケア用品とか買わないといけないのだろうか。ウィッグも欲しいし、他の衣装も欲しいし。(手遅れ)
関連記事

tag : スマートドール,末永みらい,

2015-11-08 : ドール撮影 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ドールのアパレルってすごいですね! スウェットパーカーやニットキャップのタグとかまでドールのネーム入りになってて制作側の熱意が伝わってきます :)

趣味の沼は本当に深くて深くて怖いですよね笑 自分もフィルムが好きで最近ハッセル500Cを買ったのですが、後戻りできそうにありません X(
2015-11-11 00:37 : のくとん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

Plum

Author:Plum
■撮影機材
D750
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
RX100
NISSIN i40

Link

twitter

Review List